中性脂肪値を低下させるための食事法

9月 15, 2019
中性脂肪値が高すぎる場合は、医師の指導のもとで適切な薬を服用する必要があるケースもありますが、一般的には食生活の改善で中性脂肪値を低下させることができると考えられています。正しい食品を選んで、健康維持を心がけましょう。

脂質異常症や中性脂肪値の上昇は、体内の飽和脂肪酸が多すぎる状態です。

このような場合には、中性脂肪値を下げることが大切です。

今回は、食生活の改善を通じて中性脂肪値を下げるために私たちができることをご紹介します。

中性脂肪値が高い状態が続くと、私たちの健康に深刻な悪影響を及ぼす可能性があるため、早期の対策が必要です。

高中性脂肪の危険性

中性脂肪について話すとき、私たちの体が作り出す飽和脂肪酸についても説明する必要があります。

体内の中性脂肪値が150 mg / dlを超えると、脂質異常症と診断されます

脂質異常症を発症した場合、すぐに対処しないとアテローム性動脈硬化症などの深刻な病気へとつながる可能性があります。

中性脂肪値が高い場合は、食事の改善だけではなく薬を服用する必要があります。必ず医師に相談して、正しい治療を開始してください。

医師に食生活の改善を勧められた場合は、飽和脂肪酸の含有量が少ない食品を食べることで、中性脂肪値の低下に役立ちます。

高中性脂肪の原因

高中性脂肪値を引き起こす可能性のあるいくつかの要因をご紹介します。

  • 遺伝:脂質異常症の病歴が家族にある場合は、加齢とともに脂質異常症を発症するリスクが高まります。
  • 食生活の乱れ:不健康な脂質とタンパク質を過剰に摂取すると、食物繊維が不足して中性脂肪が過剰に生成されます。
  • 肥満と過体重:太りすぎの人は、中性脂肪値が上昇するリスクが高くなります。できるだけ体重をコントロールする必要があります。
  • 運動不足:食生活の乱れと運動不足、特に座りがちなライフスタイルは、脂質異常症を発症するリスクを大幅に高めます。
  • 喫煙:喫煙が私たちの健康に悪影響を与える理由はたくさんありますがそのなかでも中性脂肪値の上昇があります。

ご存知ですか?:美味しくて栄養価も高い!旬の野菜を使った3つのおすすめレシピ

食事で中性脂肪値を下げる方法

医師の処方による薬の服用に加えて、中性脂肪値を下げる効果のある食事が大切です。

中性脂肪値を下げるための食事法

中性脂肪の低下に役立つ食品

症状が深刻ではない場合は、医師から食生活の改善を推奨されますが、食事の改善することで中性脂肪値の低下に高い効果を発揮します。

ここからは、中性脂肪値を低下させて正常に戻すために効果を発揮する食品をご紹介します。

  • 乳製品:ヨーグルト、スキムミルク、無脂肪チーズ
  • 卵:卵白を毎日食べることができますが、中性脂肪値が正常に戻るまでは、卵黄は週3回以上食べないでください
  • 肉:赤身肉または鶏の胸肉を食べましょう。牛肉は週2回までにし、焼いて脂肪を落として食べてください。魚、特に海水魚もおすすめです。
  • ほとんどの野菜:できれば生で食べてください。
  • 全粒穀物:中性脂肪値を低下させるためにおすすめの全粒穀物は、オーツ麦、小麦胚芽、小麦ふすま、玄米です。これらの穀物には、脂質を除去するのに役立つ食物繊維が含まれています。
  • 果物:食物繊維が豊富に含まれる皮も一緒に食べるのが良い方法です。
  • 水と天然果汁:必ず果物から絞った天然果汁であることを確認してください。ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

避けるべき食品

中性脂肪を減らすために避けるべき食品

中性脂肪値が高い人は、中性脂肪値を正常に戻すために特定の食物の摂取を避けることが大切です。

  • スナック菓子:市販されているお菓子全般は避けてください。どうしても甘いものが食べたい時は、手作りジャムを作って少し口にしたり、果物や野菜をおやつに食べてください。
  • コーヒー:中性脂肪値を下げるための食事を実践しているときには。コーヒーを飲み過ぎないようにしてください。適量を守って飲むようにしましょう。
  • 炭酸飲料:炭酸飲料や低温殺菌された飲み物を飲むのをやめてください。大量の砂糖や化学物質が大量に添加されています。
  • 塩:中性脂肪値が高い人は高血圧を発症しやすい傾向があります。そのため、塩分の摂取量を減らす必要があります。
  • アボカド:美味しく健康的な食品であるアボカドには健康的な脂肪酸が含まれています。少量ならばいいのですが、中性脂肪値を減らすための食事を実践している時だけでなく、日常的にも適量のみを食べるようにしてください。
  • ココナッツ:ココナッツにも大量の脂質がふくまれているため、中性脂肪値を軽減させたいときには、ココナッツの摂取を避けてください。
  • 揚げ物:中性脂肪値が上昇した時の最悪の敵は、揚げ物です。中性脂肪値の上昇の原因にもなる揚げ物は絶対に避けてください。揚げるという調理法の代わりに、焼いたりローストしてたべてください。
  • 加工食品:加工食品には、特に飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が多く添加されていることが多く、中性脂肪値を劇的に上昇させる要因となります。食べないように気をつけてください。

こちらもご参考に:朝食で中性脂肪を減らす!朝食にお勧めの食べ物6種類

推奨事項

中性脂肪値が高くなったら、必ず医師の指導による治療を開始することが大切です。特に非常に高い場合は他の病気を併発する可能性もあるため、必ず医師の指示に従い必要な薬を服用してください。

ただし、平均よりもやや高い程度の場合は、医師は食事の改善を推奨かもしれません

今回ご紹介した食生活の改善と医師による処方薬や治療に加えて、定期的な運動を行うことで中性脂肪値の低下に役立ちます。