直感的知性:あなたも持っていますか?

9月 13, 2016
超能力とまちがえる人もいるかもしれませんが、直感的知性は、実は単に潜在意識がたくわえている知識と経験とに基づいているのです。

直感的知性は、才能やスキルなどではなく、何か非科学的で神秘的なものと思っている人たちがたくさんいます。

でも、心理学者たちが長い間直感力について研究を重ねてきたことを理解する必要があります。

ロビン・M・ホーガス著『Educating Intuition』や、マルコム・グラッドウェル著『Intuitive Intelligence: Why We Know What We Know』などの著作が、この次元の重要性を強調する、すばらしい例を提供してくれます。

直感的知性を持つ人は、その人の潜在意識の声を聞くことができるため、より迅速にもっと役立つ答えにたどり着けます。これは「魔法」術などでは決してなく、開発していく価値のある、日常生活の論理的な側面なのです。

今回は、直感的知性とは何か、どうやってそれを開発し利用していけばよいのかについて、ごいっしょに学んでいきましょう!

直感的知性を開発するための鍵とは?

人間の直感力は女性のにしか存在しないと、一般的に考えられています。これは100%正しいとは言えません。この能力は男性にも女性にも存在するからです。

唯一のちがいは、女性の方が内なる声—直感—に注意深く耳を傾けることが多いということ。女性は、男性よりも、自分の潜在意識とより緊密な関係を作りあげる傾向にあるのです。

でもおもしろいことに、たくさんの男性が、自分でも気づかないうちに直感力を使っているそうです。心理学者で、感情知性(EI)の専門家であるダニエル・ゴールマン博士によると……:

  • 株式仲買人は、ほんの数秒で決断を下す。すべてのデータを分析する時間がほとんどないため、彼らは「直感」によって行動しており、彼らの直感的知性は、単に自らの経験からくる自動的な反応である。
  • 医師・精神科医・その他の専門家たちは自分たちの直感を利用することが多い。なぜなら、それにより内にたくわえられている知識に基づいて、微妙なことがらを認識できるからである。

こちらの記事もお読みください:あなたは理論派?それとも直感派?

それでは、あなたの直感的知性をどうやったらもっと開発していけるか考えてみましょう。

2-birds-and-beach

内なる声を信頼することを学ぶ

きっとあなたにも覚えがあることでしょう。だれかに初めて出会ったとき、その人を信頼できるかどうか確信がもてません。時にはまちがいもあるでしょうが、ほとんどの場合、その判断はぴったり的を得ています。これって、何かの才能でしょうか?

  • もちろんです。あなたは人生をとおし、意識しているいないに関わらず、ものごとを学び結論をくだすという体験を何百回・何千回もくり返してきました。
  • あなたの脳は、画像・感覚・ニオイ・その他の情報を非常に深いところに保存・分類しており、それがいわゆる直感として次第に形づくられていきます。でも実際には、それはあなたの一部—あなたのアイデンティティ—であり、特定の問いにすばやく答えを提供することが可能なのです。

こちらもおすすめします:歩くことはどう脳の役に立つのか

この時点で、あなたは自分の直感を信頼すべきかどうか、考えていることでしょう。答えは「はい」です。

直感的知性を用いることで、あなたは自分自身のアイデンティティ(あなたがどんな人物かを定義するもの)と調和する結論をくだすことができます。自分の直感を無視する人は、自分自身を無視しているのです。

ひとつの例を挙げてみましょう。あなたの家族が、あなたにある職業につくよう勧めるとします。その仕事は、経済的にもっと安定した未来をあなたに約束するかもしれません。でもあなたの第六感が、あなたはその仕事では幸せになれないとささやいています。

一方、あなたの理性は、お金がもっとあればもっとよい暮らしができると反論します。

そんなとき、あなたはどうしたらいいでしょうか?

  • あなたの直感に注意深く耳を傾けましょう。それはあなたの感情・体験・アイデンティティと直接結びついています。
  • 直感に耳を傾けたあと、今度はもっと理性的なやり方でその状況に焦点をあててみましょう。どうして自分を幸せにしないとわかっている仕事を選ぶのでしょうか。あなたの直感は、すでに答えを提供してくれているのです。
3-in-the-leaves

禅的な考え方をする

ここでもダニエル・ゴールマン博士の説を引用してみましょう。博士によると、大企業(GoogleFacebookなど)の経営者は、「禅的な考え方をする」よう、社員たちに勧めているそうです。それは次のような方法をとります:

  • 何かに正しい答えを見つける必要があるときは、まず自分自身に耳を傾けましょう。
  • 禅的な考え方をするとは、まず心を深い静寂の状態に置き、他者からの圧力・ストレス・限られた考え・不安などを取り除きます。それができて初めて、自分の直感を利用することができるのです。
  • いったんこの深く個人的な核の部分、その内なる声と結びつくことができたなら、もう一度外の世界と結びつきましょう。ただし、革新的で独自で創造的な決断を下すために必要とされる側面とだけに限ります。

こちらもお読みください:リラックスしたい時に取ると良い7つの方法

もうお判りにように、直感的知性は日常生活の中で大いに役立ちます。あなたの必要と個性とに応じた、もっとバランスのとれた解決法を見つける手助けをしてくれるからです。

理性的で論理的な考え方はもちろん大切ですが、それは時としてあなたの感情的・個人的成長に欠かせない側面を排除してしまうことがあります。ですから、その両方—あなたの直感と理性—を上手に使いこなしていくことが理想的です。

あなたへおすすめ