足のむくみのための自然療法6種

· 11月 23, 2016
フットバスやマッサージなどを行ってもむくみが改善しない場合は、何か深刻な問題が隠れていないかどうか、医師の診察を受けることをおすすめします。

足のむくみ(浮腫)は、足に余分な水分が溜まっている状態で、特に女性や年配の方によく見られます。

この記事では、足のむくみを和らげる6つの自然療法をご紹介します。

足のむくみの原因

2-sore-heels

むくみは、足首から先だけでなく、太ももやふくらはぎにも起きることがあります。

次のようなことがむくみの原因として考えられます

  • 肥満
  • 足の血栓
  • 加齢
  • 足の感染症
  • 静脈が心臓に血液を戻す能力の低下
  • 長い時間立ったまま、または座ったままでいる
  • 塩分の摂りすぎ
  • 水分不足
  • 月経
  • 妊娠
  • 避妊薬、またはエストロゲンのサプリメントの服用
  • 心臓または肝臓の障害
  • 腎臓の不調

原因はこのように多岐に渡っており、正確に知るためには自己判断ではなく、医師の診断が不可欠です。

足のむくみのための自然療法

足のむくみは、見た目が気になるとか、不快感を覚えるといった理由だけでなく、健康面からも気を付ける必要があります。

むくみの改善のために、ぜひ以下でご紹介する自然療法を試してみてください。

セージとローズマリーのフットバス

3-foot-soaking

仕事や学校などで長時間立ったまま、あるいは座ったままで過ごした後や、一日中歩き回った後は、鎮静作用のある材料を使ったフットバスを試してみましょう。

15分ほど行うことで、むくみが和らぎますし、寝つきも良くなります。

材料

  • セージ 5テーブルスプーン(50グラム)
  • ローズマリー 5テーブルスプーン(50グラム)
  • お湯 500ミリリットル

用法

  • 適温(お風呂と同じくらいの温度)のお湯を、両足が十分に浸かる大きさの、たらいなどの容器に入れてください。
  • セージとローズマリーを加えて混ぜましょう。
  • お湯がぬるくなるまで、15分間ほど足を浸してください。

ソルトフットバス

4-foot-soak

塩を使ったフットバスは、足のむくみに悩まされている人たちにとって、最もポピュラーな自然療法の一つです。他のフットバスと同様、テレビを見ながら、ソファで読書をしながら、あるいは家族と会話を楽しみながらでも行えるというのも利点の一つです。

材料

  • 天然の粗塩 3と1/2テーブルスプーン(約40グラム)
  • お湯 500ミリリットル
  • 冷たい水 500ミリリットル程度

用法

  • たらいなどの適切な容器にお湯を入れます。
  • 塩の半量を加え、完全に溶けるまで混ぜてください。
  • 足にとって心地良い温度になるまで、冷たい水を加えてお湯の温度を調節してください。
  • これに足を10分間浸しましょう
  • その後、足の水分を拭き取ってください。お湯は捨ててしまって構いません。
  • 次は、容器に冷たい水の残りを入れ、残りの塩を加えましょう。
  • これに足を少なくとも3分間浸してください。
  • 温かいお湯と、冷たい水の温度差によって血行が促進され、炎症が和らぎます。

ミントのフットバス

ミントにはリフレッシュ効果、利尿作用、抗炎症作用などさまざまな薬効があり、足のむくみの自然療法に用いるのに理想的なハーブです。

材料

  • 新鮮なミントの葉 3テーブルスプーン(30グラム)
  • 水 1リットル

用法

  • 鍋に水を張って火にかけ、ミントを加え、沸騰させてください。
  • 火を弱め、10分間煮出してから火を止め、少し冷ましましょう。
  • これをたらいなどの容器に移し、お湯が適温(足に心地良い温度)になったのを確かめてから、足を入れてください。
  • 15分間、またはお湯がぬるくなるまで、足を浸しましょう。

つくし茶

5-horsetail-tea

つくし茶には高い利尿効果があり、体の中に溜まった毒素の排出に効果的です

材料

  • つくし 2テーブルスプーン(20グラム)
  • 水 1リットル

用法

  • 鍋に水とつくしを入れます。
  • 火にかけ、沸騰したら火を弱めて15分間煮出しましょう
  • 火を止めてしばらく置いてから漉してください。
  • これを、一日を通して少しずつ飲みましょう。好みに応じて、蜂蜜で甘みをつけても構いません。

シナモンとクローブのマッサージ

5-cinnamon

このマッサージを、ソルトフットバスや、セージとローズマリーのフットバスの後に行うか、つくし茶と一緒に実践するとより効果的です。

材料

  • シナモン(スティック) 1本
  • クローブ(ホール) 3粒
  • オリーブオイル 2テーブルスプーン(約32グラム)

用法

  • シナモンとクローブを砕き、すり鉢を使って、粉末状になるまですりつぶします。
  • 次にオリーブオイルと一緒に、小さなソースパンに入れて混ぜます。
  • これを弱火にかけ、1分間温めてください。レンジで1分程度温めてもよいですが、その場合は必ず蓋つきのレンジ用耐熱容器など、適切な容器に入れて行ってください。
  • 火を止めてしばらく置き、よく冷めたのを確かめてから、このオイルを使って足をマッサージしましょう。
  • 下から上に向かって、円を描くような動きでマッサージしてください。
  • オイルが足についた状態のまま、オイルの浸透を助けるため、またシーツなどにオイルがつくのを防ぐために、ウールなどの天然素材の靴下をはいて眠りましょう。
  • 翌朝、靴下を脱ぎ、ぬるま湯でオイルを洗い流してください。
  • これを1週間、毎日行いましょう。

カモミールのマッサージ

最後に、カモミールの薬効を利用したマッサージをご紹介します。ここではカモミールを煮出したものを使って、むくみが気になる部分をマッサージしますが、カモミールのエッセンシャルオイルをキャリアオイルなどで薄めたものを使ってもよいでしょう。

材料

  • カモミールの花(乾燥させたもの) 2テーブルスプーン(20g)
  • 水 500ミリリットル

用法

  • 水を張った鍋を火にかけ、カモミールの花を加えます。
  • 沸騰したら火を弱め、10分間カモミールを煮出します
  • 火を止め、よく冷ましてください
  • これを漉したものを、むくみが気になる部分にゆっくりとつけてください。
  • 円を描くような動きでマッサージしましょう。