アルカリ性ダイエット:人気の秘密は?

· 2月 26, 2019
人気のアルカリ性ダイエットを始めるときには、酸性の食品の摂取を一度にやめるのではなく徐々に行うことが大切です。またこれまでアルカリ性の食品に体が慣れていない場合は、最初は身体が辛いと感じるかもしれません。

ヒポクラテスはかつてこう語りました。

「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」

私たちの食事は、健康維持に大きな役割を果たします。

人気のアルカリ性ダイエットは、食事の中に多くのアルカリ性食品を取り入れることで酸性食品の摂取量を減らすことを目的としています。

アルカリ性食品の摂取を増やすことで、体内のpH値を調整し、内臓をはじめとする体内器官の働きを最大限にするという考え方です。

特にナッツ類や緑色の野菜を積極的に食べ、精製された砂糖や不健康な脂肪は食事から完全に排除するのが特徴です。

アルカリ性ダイエットでpH値を調整

アルカリ性ダイエットの基本的な概念は、体内細胞が酸性の環境にあると、病気などを発症するリスクが高まり健康状態が低下するため、体内環境がアルカリ性になれば、これらのリスクを軽減することができるという考えです。

  • pH値には15段階あります
  • レベルは0~14まであり、レベル0〜6は酸性、7は中性、8〜14はアルカリ性です。
  • pH値を正常に保つことは、身体を正しく機能させるためにも不可欠です。
  • pH値は、血圧、血管、そして代謝と呼吸のプロセスに直接影響します。

ご存知ですか?:アルカリ水を飲むべき理由

体内バランスの乱れ

呼吸をする女性

毎日の食生活に多くの酸性食品が含まれていると、数年後には後悔するような体への悪影響が現れます。

そのいくつかをご紹介します:

  • ビタミンやミネラルをはじめとする栄養素を吸収しにくくなります。
  • 体内細胞がエネルギーの生成をやめる可能性があります。
  • 損傷を受けた体内細胞が、自らを修復する能力を失います。
  • 病気などに対する免疫系の反応が遅くなり、免疫力が低下する可能性があります。
  • 疲労を感じやすくなったり、病気にかかりやすくなるでしょう。

現代社会はアシドーシスを促進するのか?

有害な食品が、絶え間無く宣伝されており、現代社会はあたかもアシドーシスと呼ばれる酸性血症を促進しているかのようです。

動物性食品は、常に大々的に宣伝されていますが、肉、鶏肉、卵、乳製品、そして精製された小麦粉や砂糖は酸性度の高い商品です。

一方、私たちの健康に有益な新鮮な野菜が宣伝されることはあまりなく、さほど注目されることはありません。

しかし、生野菜などのアルカリ性食品を使った食事法は、体内組織を再生しながら体内の炎症を軽減するという効果があり、現代人の体内で不足している栄養素を補う効果も期待できます。

何を食べるか選ぶのは私たちです!

pH値を酸性に傾かせる製品

肉類

さまざまな病気を引き起こし、徐々に体に損傷を与える危険性が高いと言われる食品や製品が多くあります。

例えば、多くの医薬品は体内を酸性に傾ける傾向があります。

また砂糖を取らないようにするあまり、人工甘味料を選ぶ人がいますが、実は人工甘味料には高レベルの酸が含まれているため、体内にさらなる損傷を引き起こす可能性があります。

前述したように、酸性の食品の主なものは肉類、シリアル、豆類、鶏肉、魚、そして卵です。

ここまでご紹介してきたように、体内のpH値の不均衡を修正するために食生活に気をつけるのは、私たち自身の決断です!

pH値のスケールでアルカリ性食品と定義されるもの

アルカリ性ダイエットでは、食事の80%をアルカリ性食品にする必要があります。

pH値が安定したら、60:40の割合で食事のバランスを保つと良いでしょう。

一般的なアルカリ性食品の中でも主なものをご紹介します:

  • 果物
  • 緑色の野菜
  • シード
  • ナッツ
  • 香辛料

アルカリ性ダイエットの4つの利点

1.アンチエイジング

アンチエイジング

この食事法に従うことで、細胞を活気づける数値である7.36のpH値を達成するのに役立ちます。

酸性の食事を食べていると、老化を加速させるリスクが高まります。

2.より多くのエネルギー

アルカリ性ダイエットから得られるミネラルをはじめとする栄養素の効果で、細胞機能が改善される効果が期待できます。

アルカリ性ダイエットでは、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルが、体内にエネルギー注射のように補給されるからです。

こちらもご参照を:マグネシウム欠乏症-8つの原因とその対処法

3.免疫システムの強化

体内が酸性に傾いていると、血液はバクテリアやウイルスの住処となり病気を発症するリスクが高まります。

しかし、体内をアルカリ性に保つことで、病気への耐性が高まります

4.理想体

理想の体重

減量はアルカリ性ダイエットの主な目的ではありませんが、体内を健康に保つことで最終的に減量効果をもたらすこともあります。

アルカリ性ダイエットを始めると、脂肪の燃焼が高まり、理想的な体型を達成するのに役立ちます。

アルカリ性ダイエットのためのアドバイス

  • 徐々に始める:一度にすべての酸性食品を取り除くと健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、ゆっくりと移行してください。新しいライフスタイルを始めるときには焦ってはいけません。
  • 80-2の法則:急いだりアルカリ性食品だけを食べるのはやめてください。食事が載っている皿にはアルカリ性食品80%と酸性食品20%という割合で食品を盛り付けてください。
  • 健康的な代替え食品を活用する:米を玄米またはキヌアに変更するなど、今食べている食品に類似したアルカリ食のレシピが数多く存在します。

アルカリ性ダイエットを始めるときは、必ず医師に相談してから初めてください。そして必ず適度な運動と組み合わせてください。

  • Dapcich V, Salvador Castell G, Ribas Barba L, Pérez Rodrigo C, Aranceta Bartrina J, M. S. L. (2004). Guía de la alimentación saludable. Senc, 105. https://doi.org/10.1016/S1138-0322(09)71742-0
  • OMS. (2015). Alimentación sana. https://doi.org/Nota descriptiva No. 394
  • Reardon, J. (2012). PH y los Alimentos. North Carolina Department of Agriculture and Consumer Services. Retrieved from http://www.ncagr.gov/fooddrug/espanol/PHylosAlimentos.pdf.pdf
  • Blázquez Abellán, G., López-Torres Hidalgo, J. D., Rabanales Sotos, J., López-Torres López, J., & Val Jiménez, C. L. (2016). Alimentación saludable y autopercepción de salud. Atencion Primaria48(8), 535–542. https://doi.org/10.1016/j.aprim.2015.12.001
  • Olivares, S., & Zacarías, I. (2002). Guía de alimentación saludable y necesidades nutricionales del adulto. Instituto de Nutrición y Tecnología de Los Alimentos (INTA), Universidad de Chile, 17–38. Retrieved from http://scholar.google.com/scholar?hl=en&;btnG=Search&q=intitle:Gu?a+de+alimentaci?n+saludable+y+necesidades+nutricionales+del+adulto#0