アメリカンドッグの簡単レシピ

9月 9, 2019
日本でアメリカンドッグと呼ばれている食べ物は、実はアメリカではコーンドッグと呼ばれています。フランクフルトソーセージを使うのが最も美味しい方法で、そのサイズやレシピには様々な種類があります。

アメリカンドッグはとても簡単にできる美味しい食べ物で、そのレシピには様々なバリエーションがあります。

基本的に、卵、牛乳、そして小麦粉などからつくる生地をつけてから揚げたソーセージを、アメリカンドッグと呼んでいます。

この生地には多くの種類があります。

最初に生まれたのはアメリカですが、そのシンプルさと美味しさから、すぐに他の国でも人気の食べ物となりました。

シンプルながら美味しいアメリカンドッグは小腹が空いた時などにもおすすめのスナックの一つです。

そうは言っても、アメリカンドッグは高カロリーの食べ物で、炭水化物やトランス脂肪酸も多く含まれているため、適量を守って食べることが大切です。

体に悪い脂肪酸や揚げ物、そして砂糖が多く添加された食品は体に良くはありませんが、家で手作りをすることによって、何が含まれているのかを自分の目で管理することができるので、食べたくなったときには手作りが良いでしょう。

早速レシピを見てみましょう!

こちらもお試しください:手作りミートボールスペイン風ソースのレシピ

アメリカンドッグのレシピ

定番のアメリカンドッグレシピアメリカンドッグの簡単レシピ

海外では最も定番のレシピの一つです。

一度マスターすれば、自分の好みで材料を調整したり、創造力を駆使したオリジナルレシピを作ることもできます。

短時間でできるこの簡単レシピは、10分以内に美味しいアメリカンドッグが出来上がります。

ケチャップやマヨネーズ、マスタードなどを用意したら、冷たい飲み物と一緒にお楽しみください。

材料

  • フランクフルトソーセージ 10本(500 g)木製の串に刺す
  • 小麦粉 2カップ(240 g)
  • 卵 1個
  • 牛乳 1/2カップ(125 ml)
  • 植物性油 大さじ4(60 ml)
  • 塩 ひとつまみ
  • ベーキングパウダー 大さじ1(15 g)

作り方

  • ソーセージに木製の串を刺し、完了したら脇に置きます。
  • 小麦粉、卵、ベーキングパウダー、牛乳をボウルに入れて生地を作ります。
  • なめらかになるまで混ぜてください。
  • ソーセージをこの生地につけます。
  • 油を熱したフライパンまたは鍋の中に入れて揚げます。
  • 両面が黄金色になるまで揚げてください。

チーズのアメリカンドッグ

アメリカンドッグの簡単レシピ

定番レシピのバリエーションであり、大人気のレシピです。

追加するのはチーズとトウモロコシ粉だけですが、アメリカンドッグの風味をより深めます。

こちらもお試しください:美味! チーズとジャガイモのグラタンの作り方

材料

  • フランクフルトソーセージ 10本(500 g)
  • ベーキングパウダー大さじ1(15 g)
  • スライスチーズ 10枚
  • 卵 1個
  • 牛乳 1カップ(250 ml)
  • 植物油 大さじ4(60 ml)
  • 小麦粉 1カップ(120 g)
  • トウモロコシ粉(コーンフラワー)1カップ(120 g)
  • 木製の串 10本

作り方

  • ソーセージを串に刺します。
  • 串に刺したソーセージをスライスチーズで巻きます。チーズをソーセージに貼り付けるには、指先で軽く押してください。
  • チーズを巻いたら脇においてください。
  • 卵、小麦粉、トウモロコシ粉、ベーキングパウダー、牛乳を準備します。
  • チーズで巻いたソーセージに生地をつけます。
  • 油を入れたフライパンか鍋で、黄金色になるまで揚げます。