憧れの結婚式〜メイドオブオナーとベストマンの役割

11月 10, 2019
メイドオブオナー、ベストマンという言葉を聞いたことがありますか? 親友や兄弟、姉妹の結婚式でメイドオブオナーやベストマンをして欲しいと言われたら……一体何をしたらいいのでしょうか?

親友や兄弟、姉妹が結婚することになった!メイドオブオナーやベストマンになって欲しいと言われた…一体どうしたらいいのでしょうか?

今日は、メイドオブオナーやベストマンの仕事と責任について見ていきましょう。

メイドオブオナーとベストマン

まず最初に説明しますと、メイドオブオナーは新婦の付き添い(女性)、ベストマンは新郎の付き添い(男性)です。メイドオブオナーとベストマンは新郎新婦が選び、個人的に依頼することが多いでしょう。普通は、新郎新婦の親友や兄弟姉妹、いとこなど、とても近い存在の人がメイドオブオナーやベストマンになります。

ブライズメイドやグルームスマンは複数いることが多いですが、メイドオブオナーとベストマンは一人ずつです。結婚式や披露宴に出席する人数は新郎新婦次第です。

メイドオブオナーとベストマンの役割

ウエディングの計画を手伝う

青いウエディングケーキ

メイドオブオナー、ベストマンの最初の仕事の一つに、結婚式の計画を手伝うというものがあります。例えば、メイドオブオナーなら、新婦と一緒にウエディングドレスの試着に付き添ったり、披露宴の食べ物やテーマカラーなどの相談を受けることも多いでしょう。

どちらにしても、メイドオブオナーやベストマンがいるからこそ、新郎新婦の心の負担も軽くなるのです。忘れられない結婚式になるよう、新郎新婦の手助けをしましょう!

 

こちらも合わせてどうぞ:秋のウエディング:心に残る10のアイデアについて

 

バチェラー/バチェロレッテパーティの計画を立てる

バチェロレッテパーティ

これは、メイドオブオナーとベストマンの一連の仕事の中でも最も楽しい部分です。

普通、バチェラーパーティやバチェロレッテパーティは新郎新婦にはサプライズのパーティです。そのため、当日まで新郎新婦には内容は秘密です。カップルの意向にもよりますが、普通は男性(バチェラー)と女性(バチェロレッテ)に分かれて別々にパーティーを楽しむようです。

バチェラーパーティーやバチェロレッテパーティーを計画する上で最も大切な事は、新郎または新婦が望んでいることや好きな事が何かを考える事です。例えば、主役がリラックスしてゆっくりと過ごしたいタイプなら、エステやマッサージを組み込むのと素敵ですね。逆にカラオケや賑やかな場所ではしゃぎたいタイプなら、パーティ会場やバーを予約すると良いでしょう。

計画を立てるのは大変かもしれません。ですが、きっと思い出に残る素敵なパーティーになるでしょう!

 

こちらも合わせてどうぞ:結婚式におススメの曲;ベスト30

 

メイドオブオナーとベストマンの結婚式当日の仕事

もちろん、結婚式当日もメイドオブオナーとベストマンには大切な仕事が待っています。

具体的に何をすればいいのでしょうか?

  • 新郎新婦の準備を手伝う:着替えを手伝うのはもちろん、新郎や新婦が緊張している場合は、励ましたり必要なものを渡すなど精神的なヘルプもしましょう。
  • 式場までの付き添い:伝統的な挙式では、新婦が入場する前にブライズメイドとグルームスマンが入場します。
  • 乾杯の祝杯を上げる:披露宴では、ベストマンとメイドオブオナーは、新郎や新婦との心こもるエピソードを話すなど、場を盛り上げます。また、この先の二人が仲睦まじく末長く幸せに暮らせるよう、願います。

お祝いを楽しむ

以上が、メイドオブオナーとベストマンの基本的な役割です。もし、メイドオブオナーやベストマンに選ばれたなら、この記事を参考に、是非素敵な結婚式を作り上げる一員となってください。

メイドオブオナーやベストマンに選ばれたということは、あなたが新郎新婦にとってとても重要な人物である、ということを忘れてはいけません。単に大切な友である、というだけでなく、式を盛り上げ、成功に導く助けとなってくれるはずだと信頼されているのです。そして、夫婦としての新しい生活にも欠かせない存在である、ということなのです。まさに、誇らしい役割ですね。

  • del Picó Rubio, Jorge. (2009). EL MATRIMONIO RELIGIOSO EN EL RÉGIMEN JURÍDICO CHILENO: EL SISTEMA MATRIMONIAL CONSAGRADO POR EL ARTÍCULO 20 DE LA LEY N° 19.947. Ius et Praxis15(2), 51-77. https://dx.doi.org/10.4067/S0718-00122009000200003
  • Hipp, R. (2017). Orígenes del matrimonio y de la familia modernos. Revista Austral de Ciencias Sociales, (11), 59-78.
  • Mendoza Ontiveros, Martha Marivel. (2010). El compadrazgo desde la perspectiva antropológica. Alteridades20(40), 141-147. Recuperado en 15 de febrero de 2019, de http://www.scielo.org.mx/scielo.php?script=sci_arttext&;pid=S0188-70172010000200011&lng=es&tlng=es.
  • Osornio, Arturo Miranda, & Cisneros, Héctor Favila. (2012). La comida y su protocolo: Sentido y significado de los modales de mesa entre los otomíes de la comunidad de San Gregorio Macapexco – México. Estudios y perspectivas en turismo21(6) Recuperado en 15 de febrero de 2019, de http://www.scielo.org.ar/scielo.php?script=sci_arttext&;pid=S1851-17322012000600012&lng=es&tlng=es.