自然派におすすめ!効果的な歯のケア9選

9月 4, 2017
歯のケアとは口内を清潔に保つだけではありません。歯の健康に悪影響を及ぼす食品や製品が毎日の生活に潜んでいることもお忘れなく!

虫歯、歯肉炎、口内炎、そして歯石や炎症を予防するための歯のケア。歯科医でのクリーニングなどは苦手に感じる方も多いかもしれません。本記事では、食事、規則正しい生活習慣、そして自然療法を効果的に使う、手軽にできる歯のケアを9つご紹介します。

自然な方法を使った歯のケア

歯の健康や見た目には様々な要因が影響します。そのいくつかをご紹介します:

  • 食事
  • 口内の衛生状態
  • 歯磨き粉
  • 歯を白くする製品

これらの要因の全てに気を配ることで、歯を美しく健康に保ちます。長期的には歯の疾患の予防効果があります。

1.砂糖を避ける

砂糖は私たちの歯と体の健康に悪影響を及ぼします。特に精製された砂糖は摂取しないようにしてください。

私たちの体は砂糖を吸収するためにカルシウムが必要です。そのため、砂糖を多く摂取すると体内のカルシウム、つまり骨や歯のミネラルを使用します。

また砂糖の摂取により。体内、特に口内が酸性に傾き、歯の疾患を発症しやすくなります。

砂糖の代替えとなる食品をご紹介します:

  • ハチミツ、メープルシロップ、アガベシロップ
  • ココナッツシュガー
  • キシリトール

2.酸性体質の改善

胃液酸度が口内の健康に悪影響を及ぼします。胃から発生するガスを通じて、唾液のpH値が酸性に傾きます

酸性に傾きがちな体内を正常に保つためには、アルカリ性食品を積極的に食べることをお勧めします。

新鮮な野菜、ナッツ類、そしてシード類がお勧めです。

3. デンタルフロスの使用

一般的になったと言われるデンタルフロスですが、まだ使用していない人が多いのが現状です。

デンタルフロスは歯のケアに必要不可欠で、食べカスを歯間から取り除くだけではなく、歯石や炎症を防ぎます。

4.良い歯磨き粉を選ぶ

市販のほとんどの歯磨き粉には化学物質が大量に含まれているため、お勧めできません。

市販の歯磨き粉は、徐々に口内のpH値と細菌フローラのバランスを乱し、炎症を引き起こす可能性があるため、天然素材にエッセンシャルオイルなどで風味を加えた自家製歯磨き粉がお勧めです。

材料をご紹介します:

  • 口内用のホワイトクレイ(白い泥)
  • 重曹
  • セイロンシナモン
  • 乾燥させたミントの葉を砕いたもの
  • ステビアの粉

5.マウスウォッシュに要注意

マウスウォッシュは、手軽に口内を洗浄できるおすすめの製品ですが、アルコール成分や強力な化学成分が含まれているため、歯に有害です。

口の中をリフレッシュさせたいときは、水で薄めたエッセンシャルオイルで口をゆすいでください。

ミントとレモンオイルを混ぜるのがおすすめです。

6.歯のホワイトニングにベジタブルカーボン

ベジタブルカーボンと呼ばれる活性炭で、歯のエナメルにダメージを与えることなく歯を白くすることができます。

黒い粉状ですが、この黒さ、つまり活性炭の成分が、歯に付着した有害成分を吸収することで歯を白くします。

週に1回、ベジタブルカーボンをつけて歯を磨きましょう。

7.オイルプリング

一部では人気のオイルプリングと呼ばれるテクニックは「オイルで口をゆすぐ方法」です。

このテクニック活用することで、歯や私たちの健康全般に高い効果を発揮します。

セサミオイルまたはココナッツオイルを使うオイルプリングは、一日数分で完了する歯のケアです。

8.カルシウムの摂取

カルシウムを毎日の食事に加えることで、歯を強くします。

カルシウムが豊富に含まれている食品をご紹介します:

  • 乳製品
  • タラ
  • イワシ
  • 胡麻
  • ブロッコリー
  • アーモンド
  • 豆類
  • パセリ
  • ほうれん草

9.ステビア入り緑茶

ステビアで甘みをつける緑茶は、遅めの朝や午後におすすめです。

  • 抗酸化物質が豊富に含まれる緑茶は、歯と歯茎の健康に非常に高い効果を発揮します。
  • 緑茶は鉄分の吸収を妨害するため、食事中には飲まないように気をつけてください。
  • ステビアは、虫歯、歯肉炎、そして口内炎を予防します。
あなたへおすすめ