お肌にハリを持たせるコーヒーの使い方

1月 24, 2018
コーヒー入りのフェイスパックはお肌をキレイにしたり、眠れない夜の後の腫れぼったいクマを解消するのにも役立ちます。

コーヒーは今まさに黄金時代を迎えています。医師たちがコーヒーを摂らないように勧めていた時代が過ぎ、今日では健康への多くの利益が認められています。

しかしながら逆効果になる人もいます。特にストレスに苦しんでいる人や高血圧の人です。

いずれにしても、今回ご紹介するのは、コーヒーを飲むのではなくフェイスパックとして使う方法です。

パック剤を肌に直接塗ることには大きな利点があります。消化され代謝される必要なく、傷ついた皮膚組織に作用するからです。

また効果が早いのに加え、摂取した場合に起こりうる難点の影響がないことも良い点です。

しかし、なぜコーヒーをお肌に使い、どんな効果があるのかと疑問に思うのも当然です。

今回はこの疑問に答えるべく、いったい何がコーヒーをお肌のお手入れに取り入れるべき要素とさせているのかをご紹介します。

 

なぜコーヒーをフェイスパックに使うのか

コーヒーと塩のスクラブ

  • まず、多くの抗酸化成分が含まれているからです。その効果は細胞の老化を防ぐことで、加齢とともに生じるシワの発生にストップをかけ、より若々しくフレッシュなお肌を維持する助けとなります。
  • 次に、カフェインが血流を促進するからです。正常な血流は目のクマや腫れを防ぐのに欠かせません。しかしもちろん、健康的な生活習慣が伴わなければなりません。
  • 最後に、顆粒状の形状がスクラブ剤として働くからです。スクラブが毛穴を開くことで表皮に栄養分が浸透し、汚れを落としてすべすべの輝くお肌を導きます。

お肌を若返らせるコーヒーを使ったフェイスパック2種

1. コーヒーとハチミツのフェイスパック

コーヒーのフェイスパック

コーヒーに粘度の高いハチミツを加えることで、毛穴に溜まった汚れを吸収してくれます。

またハチミツは、細菌を除去し発生の予防にもなるので、コーヒーのフェイスパックを補完するのに最適です。

材料

  • ハチミツ 大さじ3(75g)
  • 挽いたコーヒー豆 (100g)

作り方・使い方

  • 器にコーヒーとハチミツを入れ、ペースト状になるまでよく混ぜます。
  • ペーストをお肌に伸ばし、スクラブ剤として作用するようにクルクルと円を描くようにマッサージします。お肌を傷めないために力を入れ過ぎないようにしてください。
  • 腫れを抑えるためにも20分間作用させます。
  • 時間がたったら冷水で洗い流します。

2. コーヒーとナチュラルヨーグルトのフェイスパック

ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトの最も優秀な有効成分の一つは乳酸です。古くなった細胞を取り除き、再生を促してくれます。そのおかげで健康的でフレッシュなお肌の輝きを手に入れることができるでしょう。

一方、日焼けによってできたシミを解消するのに理想的な亜鉛も含んでいます。これは、あまりビーチへ行かない人や日光に当たる時間が少ない人でも必要な要素です。大気汚染により紫外線の影響をより強力に受けているからです。

これだけではなく、非常に強力な抗生剤としての効果もあります。お肌を劣化させている微生物や細菌を除去してくれるでしょう。

材料

  • ナチュラルヨーグルト (125g)
  • 挽いたコーヒー豆 (100g)

注意 量を多く作りたい場合は、この比率で増やしてください。

作り方・使い方

  • 二つの材料をなめらかなペースト状になるまでよく混ぜます。
  • ペーストをお肌に伸ばし、汚れを落とすために、クルクルと円を描くようにマッサージします。
  • 15分間作用させます。
  • 冷水で洗い流します。

お肌の力を取り戻すためには、週に2回パックするのがよいでしょう。

材料にアレルギーがない限り、悪影響のある物質は全く含まれておらず、すぐに効果を感じられるでしょう。

顔のお肌のお手入れは、身体的な問題だけでなくとても重要なことです。健康的な見た目でいることは、接客業の人はもちろん、自尊心の向上にもおすすめです。

鏡に映る自分がなめらかな輝くお肌をしていたら、気分も上がりますよね。

あなたへおすすめ