にきびや毛穴の黒ずみ:緑茶で解決

3月 23, 2016

にきびや毛穴の黒ずみ、おでこや鼻の上の吹き出物…悩んでいるのはティーンエイジャーだけではありません。市場には、新しいクリームや治療法が常に出回っています。

しかし、身近な緑茶のようなものが、肌の問題に効果があることをご存知でしたか?  この記事では、にきびや毛穴の黒ずみを取り除くために緑茶を使用する方法を三つご紹介します。

1.緑茶とリンゴ酢の化粧水

洗顔

この化粧水は週に三回、夜に使用するのが最適です。2種の成分は、にきびや黒ずみに対する強力なコンビネーションになります。

なぜリンゴ酢なのか?リンゴ酢は、ニキビや炎症に効果があり、肌のpHバランスを整えるのに役立ちます。

この化粧水を作るには、まず緑茶を作りましょう。水カップ半分より少し少なめに、緑茶のティーバッグ3つを入れて蒸らします。そしてほんの少し、小さじ1杯程度のリンゴ酢を加え、その混合物をスプレーボトルに入れます。

冷蔵庫で保管し、2日後に使えるようになります。よく振って、顔にスプレーしましょう。少なくとも半時間そのままにし、保湿剤として夜に使用しましょう。

 

2.緑茶を使用したスチームバス

スチーム

このスチームバスは、オリジナルのやり方と同じくらい簡単です。にきびや黒ずみを取り除くのに非常に効果的な方法で、にきびが完全に消えます。そのやり方は、以下の簡単な手順に従うだけです:

  • 沸騰するまでコンロで水を加熱し、緑茶5袋を加えます。蒸らした後、鍋の上に顔を置き、蒸気が逃げないように布で頭を覆います。コンロの火を止め、蒸気を気持ちいい温度に調節します。
  • 火傷に気をつけ、蒸気にあまり顔を近づけないようにしましょう。
  • 蒸気をお肌に浸透させます。それが、どれほど気持ちがいいかわかるでしょう。週に2回これを行うと、その効能に気づくことでしょう。

 

3.白泥と緑茶のパック

パック

白泥の肌への利点について聞いたことがありますか?  白泥、または「カオリン」は、ナチュラルなビューティトリートメントに理想的なベースとなります。クレンジングや消毒効果が高く、ニキビや黒ずみの問題を解決するために最適です。

  • 白泥緑茶パックは、にきびや黒ずみを治療し、健康で明るい肌にする、優れた収れん特性を有しています。白泥を手に入れるには、ハーブ店やナチュラルショップで探してみてください。通常は、粉末形態で売られています。材料さえ見つかれば、パックを作るのはとても簡単です。
  • このパックを作るには、最初に緑茶ティーバッグ3個と水半カップで、濃いお茶を作ります。可能なら、塩素を含まない水を使ったほうがいいですが、なくても心配しないでください。
  • そして、白泥粉末にお茶を加えます。顔に適用するのに十分な粘りのあるペーストが必要です。それらをよく混ぜ、そして黒ずみや吹き出物が出やすい部分に特別に注意して、顔にこのパックを伸ばします。
  • 15分間そのままにして、冷たい水で洗い流します。これを週に2回行うことをお勧めします。
あなたへおすすめ