高血圧に効果のある薬用植物

· 3月 31, 2017

高血圧とは、血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態です。高血圧の基準は「140/90mmHg以上」といわれており、年配の方になるほど、その発症頻度が高まる疾患です。

高血圧は、静かに忍び寄る疾患で、脳、心臓、腎臓などの様々な器官に影響を与えるため、予防が大切です。また高血圧が脳卒中を引き起こすこともあります。

高血圧の直接の原因はまだ明らかになっていませんが、塩分の過剰摂取、アルコール、タバコ、そして座りっぱなしの生活などが高血圧の発症になんらかの影響を与えているのではないかといわれています。

高血圧になる危険は誰にでもありますので、定期検診を欠かさず受けて健康を維持してください。

すでに高血圧を発症している場合は、医師からの指示に従い、健康的な食事や運動を心がけながら今回ご紹介する薬用植物をお試しください。

ヤドリギ

ヤドリギには血管拡張剤としての働きがあるため、利尿作用、心臓機能の強化、血中のコレステロール値の低下などの効果があります。

  • ヤドリギ5gを15分間沸騰させ、小さじ1杯を飲んでください。
  • ヤドリギの葉5枚を1/2リットルの水で15分間沸騰させ、一日に2カップを5〜7日間飲んでください。

ラベンダー

ラベンダーを布に10滴垂らしたものは、不意の高血圧の症状の緩和に使うことができます。これはアロマセラピーで使われる方法で、細胞の再生やシワ、傷、妊娠線などにも素晴らしい効果を発揮します。

セイヨウノコギリソウ

セイヨウノコギリソウは血圧の低下に効果があることが認められており、高血圧の治療薬の効果を高める働きがあります。

花の先端部をグラス一杯の水の中に入れて抽出させます。一日に数回飲んでください。

呼吸器系や循環器系の疾患、更年期障害、そしてうつ病にも効果があります。

マンゴーの葉

マンゴーの葉のエキスを抽出したものは尿路感染症に効果があります。細気管支炎を撃退し、血圧を下げる働きのある没食子酸を豊富に含んでいます。

半乾燥させた葉を2枚用意し、小さく切ります。これを1リットルの水の中に入れて太陽の光の元で14時間じっくりと抽出します。一日に2回、3日間続けて飲んでください。

シロサンザシ

シロサンザシは心臓のリズムである心律動を正常化すると同時に冠状動脈を広げ、心臓の機能を改善しながら血圧を正常値に保ちます

不安感や頻脈、そしてコレステロール値の低下などにも効果があります。

シロサンザシ大さじ2杯に沸騰したお湯を注いでお茶を淹れ、一日に2−3カップ飲んでください。

オリーブの葉

グリーンオリーブの葉のエキスを抽出したものは、高血圧の症状の緩和に効果的で、処方される医薬品と同等の効果があるといわれています。さらに血液中の中性脂肪値を低下させます。