家庭で出来る! 腰の痛みを癒す10の方法

筋肉を酷使しないストレッチなどの軽い運動を家庭でする習慣をつければ、腰の痛みを改善することが出来ます。ここではそのいくつかの例をご紹介します。

10人中8人の人が経験があるというほど、腰痛は非常に一般的な症状です。

以下のような原因が考えられます。

・姿勢が悪い

・物を持ち上げる時の持ち上げ方が悪い

・ストレス

・怪我

・衝突

・肥満

・妊娠

・椎間板ヘルニア

家庭で出来る腰痛による不快感を和らげる方法があります。

痛みが激しく波があるようなら、医師に診てもらいましょう。原因をしっかりと探るべきです

腰痛は慢性的なものもあり、3週間以上も続く場合があります

 

家庭で出来る腰痛を緩和する10の療法

1.交互に冷やしたり温めたりする

・氷でタオルを良く冷やします。

・患部に当て、20分ほど上から抑え少し圧をかけます

・次に温かいお湯を絞ったタオルを当てます。更に20分そのままにしておきます

・注意:腰痛が怪我によるものかどうかを必ず確認してください。温めると炎症を悪化させる恐れがあります

 

2.マッサージ

ローズマリー精油かサンダルウッド精油を使ってマッサージをしてもらいましょう。

事前に患部を綺麗に洗っておくと、精油の吸収が良くなります。

マッサージはストレスを発散させ、筋肉をリラックスさせ、神経を落ち着かせ、炎症を抑えます

妊娠中の女性は、アルコールやローズマリーを含むものは使用しないでください。

 

3.チェストナッツティー

ホースチェストナッツティーは腰を強化してくれるお茶です。毎日飲みましょう。

材料

・水  1カップ(200ml)

・ホースチェストナッツ エクストラクト  3滴

作り方

・水を火にかけ沸騰したらチェストナッツ エクストラクトを加えます。

 

4.ローズマリーとお酢

材料

・水  1ℓ

・お酢  1カップ(250ml)

・ローズマリー  大さじ2(20g)

作り方

・水を火にかけ沸騰したら、お酢とローズマリーを入れます。

・火からおろし、5分置いてから濾します。

・タオルに適量を付けて患部に10分ほど当てます

 

5.セージティー

セージの葉にはリラックス成分が入っています。それを利用しましょう! 毎日3カップのセージティーを飲んでください。

材料

・水  1ℓ

・セージ  大さじ2(20g)

作り方

・水を火にかけ沸騰したらセージを加えます。

・そのまま2分沸騰させて火を止めます。

 

6.ビタミンC

ビタミンC は腰痛の緩和にとても効果があります。以下のような食材をもっと取り入れましょう。

・いちご

・キウイ

・柑橘類(グレープフルーツ、オレンジ、レモンなど)

・ピーマンやパプリカ

・グアバ

・ブロッコリー

 

7.エクササイズ

定期的な運動は、腰痛の予防と緩和に効果があります。

例えばヨガ、ピラティス、水泳などは筋肉を伸ばしリラックスさせるので、とてもおススメです。

クランチやウエイトトレーニングのような運動は、逆に痛みを増加させてしまう可能性があるので避けましょう。

 

8.姿勢を正す

歩く時、寝る時、座る時の姿勢が悪いと、腰痛を引き起こしたりします。

自分の姿勢が良いかどうかを調べるには、まず鏡の前に立ってみてください。体の真ん中に縦に一本線が入っていると想像してください。肩、腰、膝が左右同じ高さになっていますか?

ヨガやピラティス、体を伸ばす運動で姿勢を正していきましょう

 

9.休憩しよう

オフィスワークの人は電話やコンピューターの前で何時間も過ごすため、腰痛に苦しむ人が多いようです。

時間が空いた時は5~10分程度でもいいので、歩いたりストレッチをしたりしましょう。

筋肉をリラックスさせ血流を良くします。

 

10.十分な睡眠をとる

体の機能が正常に働き腰痛を緩和させるため、十分な睡眠をとりましょう。

たっぷり寝るとエネルギーが蓄えられ、体をリラックスさせます1日最低7時間は寝ましょう。背骨のひずみを緩和させるため、横向きに寝ることをおススメします。

 

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ