乾癬の緩和にサルサパリラ

6月 2, 2018
サルサパリラティーには抗炎症作用があり、ニンニクオイルと合わせて乾癬の症状による不快感を緩和するために利用できます。

乾癬は、免疫系の異常が原因の病気で、皮膚に独特の湿疹が現れることで診断されます。また爪や頭皮に発症することも一般的です。

乾癬は伝染することはありませんが、遺伝的要因により発症することはあります。発症の原因とされているものの一部は、

  • 感染症
  • ストレス
  • 乾燥肌

成人により多い病気で、女性よりも男性がかかることがやや多いとされます。

サルサパリラ

サルサパリラティー

サルサパリラはアジア、アフリカ、ヨーロッパが原産のつる植物で、細くとげのある茎が特徴、高さは2mに達することもあります。

利用部位は根および根茎で、皮膚病の自然治療薬の材料として使われます。血液の循環を促進する効果もあります。

サルサパリラのエッセンシャルオイルは様々な自然療法に利用されており、風邪やリューマチなどの病気の症状を改善するのに役立ちます。

 

薬効

サルサパリラは腎臓系をきれいにする天然浄化剤として知られています。さらに血液浄化作用もあるので血流も改善し、それがニキビや乾癬による湿疹などの皮膚の症状の治療につながります。

  • テストステロンなどのホルモンの分泌を刺激するので、強壮剤にもなります。
  • 湿疹、乾癬、皮膚炎、ハンセン病、かゆみなどの皮膚の病気の治療にも使われています。抗炎症成分が含まれていることで、明らかに症状が改善します。

 

乾癬対策にサルサパリラ

サルサパリラエキスは梅毒による湿疹の治療にも古くから使われてきました。

ここから、かなりの痛みをもたらすこともある乾癬の症状を緩和するための自然療法をご紹介します。

 

サルサパリラティーとニンニクオイル

ニンニクオイル

ニンニクはお肌のケアによく使われる天然材料の一つでその抗酸化作用によって細胞の再生を助けます。また昔から皮膚炎の患者にも最適とされてきました。

サルサパリラの皮膚への効能はすでにお話したとおりですが、不純物を取り除くのに役立つことから、ニンニクと合わせてよりよい効果が得られるでしょう。

材料

  • 水 250ml
  • サルサパリラの根 小さじ2(10g)
  • ニンニクオイル 200g
  • コットン

方法

  • 水を火にかけ、沸騰したらサルサパリラの根を加えて15分間抽出します。
  • サルサパリラティーをニンニクオイルと合わせてフタ付きの容器に保存します。
  • 冷めたらコットンを使ってやさしく患部に塗布します。

注意…自然療法は多くの場合、皮膚科専門医に処方された薬剤や治療法の補助として、治療プロセスをサポートし症状を改善させるために使われます。

 

アドバイス

乾癬の湿疹のある腕

薬用として利用する植物の使い過ぎは、治療しているのとは別の臓器に異常や影響をもたらすことがあるので注意しましょう。

薬用ハーブティーは明らかに健康を改善しますから、自分にどのような効能があるかぜひ何種類か調べてみましょう。

乾癬の不快感が続くようであれば、さらに重大な感染症である可能性もあるので、皮膚科医に相談しましょう

サルサパリラの根を取りに行く場合はよくよく注意が必要です。サルサパリラによく似たヤマノイモ科の植物があり、こちらは有毒です。

また日常のお肌のケアも大切です。保湿成分と日焼け止め成分を含むクリームを使いましょう。皮膚のpHバランスが大きく崩れるとがんなどの大きな問題に発展する場合もあります。

あなたへおすすめ