女性の高血圧に関して知っておくべき5つの大切なポイント

高血圧は様々な要因によって発症する疾患ですので、自己管理が可能な要因に関しては十分注意することが予防に効果的です。ただ、ご家族に高血圧の方がいる場合は、まず専門家の診断を受け、医師の診断の元で高血圧を予防することが大切です。

高血圧になるのは圧倒的に男性が多いと考えられていますが、実は、高血圧は男女の性別に関係なく発症します。

様々な健康上の問題や症状を引き起こす高血圧ですが、その症状の多様性から、すぐには高血圧と診断されないため「サイレントキラー(静かなる殺し屋)」と呼ばれています。

また女性の場合、更年期に突入すると、同世代の男性よりも高血圧を発症する可能性が高まるといわれています。

そのため、女性、特に更年期にさしかかる年齢の女性は、病院での定期検診をかかさず受けることが高血圧予防の重要な鍵となります。

また病院での定期検診に加え、自宅に血圧計を用意して血圧を計測するのもお勧めです。自分の血圧を知ることは、自己管理の第一歩であり、高血圧の予防に効果的です。

今回は高血圧に関して知っておくべき5つのポイントをご紹介します。

1.年々増加する女性の高血圧

過去数十年にわたり、高血圧を発症する女性の数は増加していることが、様々な研究から明らかになりました。

高血圧の原因の一部をご紹介します。

  • 喫煙:女性の間でも一般的となってきた喫煙は高血圧の原因の一つです。
  • ストレス:育児ストレスや同居している家族からの精神的な苦痛などのストレスが高血圧を発症するリスクを高めます。
  • 更年期:後ほど詳しくご紹介します。

医師によると、男性が高血圧になるリスクが高い平均年齢は40代から50代です。それに対して女性は、50代から60代で高血圧になるリスクが高いと言われています。

女性の発症年齢が同世代の男性より高いのは、更年期などがその原因だと考えられています。

2.避妊薬と高血圧

アメリカのメイヨー・クリニックをはじめとする様々な機関の研究から、避妊薬を服用する女性は高血圧になる可能性が高いことがわかりました。

体重が標準よりも重い「肥満」の女性が避妊薬を服用すると、高血圧のリスクがさらに高まることも明らかになっています。また、以下の要因も高血圧の発症の原因となります。

  • 35歳以上
  • 家族に高血圧の方がいる場合

現在、経口避妊薬を服用している方は、避妊薬が引き起こす副作用とそのリスクについて、必ず医師にご相談ください。

3.更年期の女性の高血圧

喫煙をせず、ストレスのない生活を送っている更年期前の女性の血圧は安定しています。

しかし、卵巣摘出手術後に始まる更年期や、加齢によって起こる自然な更年期に突入すると、女性の血圧は上昇を始めます。

  • エストロゲンの欠乏と高血圧は密接に関わっています。それは、エストロゲンの減少に伴い、血管内皮機能が変動するためだといわれています。
  • 血管内皮は、血液の循環する内腔と接しており、血管の健康状態を維持するのに非常に重要な役割を果たします。血液内皮機能により、血圧が一定し、健康的な生活を送ることができます。
  • 女性が更年期に突入すると、前述したように血液内皮機能が低下するため、血圧が上昇します。

また、エストロゲンの欠乏により体重が増加します。その結果、腰回りに脂肪がつき血圧が上昇します。

menopausia-500x334

4.女性の高血圧の症状

  • 朝晩の頭痛
  • 疲労感
  • 眼炎などの目の炎症
  • 動悸
  • 耳鳴り
  • 強い不安感
  • 集中力の低下
  • 不眠
  • 目まいの発作
  • 息切れ:階段を上がる時などにすぐ疲労感を感じ、息切れが起こる
  • 血尿:これは高血圧が腎臓の健康に害を及ぼしている兆候です

これらの症状は更年期に入ると悪化する傾向にあります。

5.高血圧の治療

まず最初に「家族に高血圧の人がいるか」を確認することが大切です。家族に高血圧の人がいる場合は、直ちに医師の診断を受け、その後も定期的に検診を受けることが大切です。

avena-y-fresas-500x383

高血圧の予防と対策

  • 座りっぱなしの生活を改善する。毎日30分以上歩くことを目標に。
  • 煙草を吸う方は、今すぐ禁煙を。
  • 塩分量を控えた食事を心がける。
  • 水を1日2リットル以上飲む
  • 1日の始まりにはレモン水を飲む
  • アーティチョーク、人参、芽キャベツ、ナス、豆類などを積極的に食べる。
  • 食事やサラダはニンニクで味付けをする。
  • 血圧を下げるといわれるクルミとバナナを食事に加える。
  • 朝食にはオーツ麦に青リンゴを添えたものを食べる。
  • コーヒーや一部のお茶類は、節度を守って適量を摂取する。
  • ストレスの軽減を心がける
  • 体重の増加を予防する

まもなく更年期に突入する女性や、すでに更年期に突入して、その症状に悩まされている女性は、高血圧や更年期を乗り切るための大切な目標を設定してください。それは「自己管理」です。自分の体は自分で管理することで、健康を維持しましょう。