減量したい?
ダイエットしたいなら夕食を抜かないで!

減量ダイエットをしたいのなら、夕食がとても重要です。その理由について詳しく見ていきましょう!

減量ダイエットに関しては様々な神話が飛び交っています。そのうちの一つに、”痩せたいなら夕食は食べないほうがいい”というものがありますが、これは本当は違うのです。

今日は、減量したいのなら夕食を抜いてはいけない理由を見ていきましょう。

夕食を食べると体重は増える?それとも減る?

痩せたいから、体重を減らしたいから夕食は抜いているという人がいます。しかし、実はこれをすると逆効果になるのです。

その理由はとても簡単です。

私たちの体は、一定期間食べ物を摂取しないと警告信号を出します。体が危険な状況に落ちいったときと同じです。体はエネルギーを消費するのをやめ、もしもの状況に備えてカロリーを蓄えるのです。

しかし、だからといって夕食にたくさん食べても良いというわけではありません。

夕食を抜いても、逆に食べ過ぎてもどちらの場合でも体は苦しむのです。

例えば、スペインでは”王のように朝食を取り、王子のように昼食を取り、物乞いのように夕食を取る”という言葉があります。この言葉を覚えておくと、1日のカロリー摂取の割合を考える上で役に立ちますね。

朝は体にエネルギーと栄養を与え、1日を通して頑張れるよう、たくさん食べなくてはいけません。

昼食としては、引き続き体のエネルギーを持続させるための”燃料”が少し必要です。

ところが夜は、体は基本的なものしか必要ありません。どちらにしてももう寝るだけなのですから。軽めの夕食を取るということと夕食を抜くということは全然違います。

従って、夕食は抜かないことをオススメします。

もし夕食を食べなかったら、夜更けに空腹で目が覚め、冷蔵庫を開けて何か簡単に食べようとするでしょう。(これは夜食症候群として知られています)

また、毎晩(または週に数回)炭水化物や脂質を多く含む食事を取っていたら、減量できない、または体重が増加さえしてしまうという結果になるはずです。

炭水化物や脂質は体に蓄えられ、取り除くのが難しいのです。特に、夜間エクササイズをしない場合、寝ている間は厳しいでしょう。

減量したいのなら、食事はきちんと取りましょう。特に、夕食は抜かしてはいけません。その代わりに、より体に良い食べ物を食べるようにしましょう。例えば、ヨーグルト、サラダ、スープ、フルーツなどです。

大切なことは、カロリーの摂取を制限することです。必要なカロリーは、空腹で眠れないということのない程度で構わないのです。

夕食を食べることでダイエットが実現

減量したいけど、厳しい食事制限は嫌。そんな人は夕食のメニューを変えるといいでしょう。

朝食を食べないという間違いを犯している人は非常に多いようです。そして、お昼に何か軽く食べ、引き続き仕事をし、夜にはご褒美のように重たい食事をするのです。会社帰りにレストランや居酒屋に行ったり、テイクアウトして食べることもあるでしょう。

この習慣はダイエットの敵です。夕食の後、私たちはほとんどカロリーを消費しません。やることと言えば、テレビやソファに座っておしゃべりしたり、読書、寝るなどでしょう。だから1日の最後の食事は軽いものでいいのです。

それでは、完璧な夕食とはどのようなものでしょうか?  完璧な夕食とは、”満腹感”を与え、炭水化物や脂質、糖分の少ないものです。もちろん、食事中にお酒を飲むべきではありません。

夕食はタンパク質が豊富な食べ物を食べるようにしましょう。脂質が低くタンパク質が多いものは、例えば、七面鳥の胸肉、鮭、タラ、緑の葉物野菜などです。

ダイエット効果抜群のディナーレシピ

夜、タンパク質をより多く摂り、炭水化物を減らすというのは少し難しく思えるかもしれません。

”完璧な夕食”の一部になりうる、良いレシピがたくさんあることを知らずに、小麦や脂肪をたくさん摂っている人が多いようです。

チキンとアボカドのトマトソース

ダイエットを始め、食欲を抑えてくれるような食事メニューを探している人にオススメのレシピです。

材料

  • 鶏胸肉 1
  • チーズ 角切り1/4カップ(30g)
  • アボカド 1個
  • ほうれん草 1カップ(30g)
  • トマトソース 大さじ3(45g)

作り方

  • 鶏肉は前もって調理しましょう。茹でるか少量のオリーブオイルでソテーしましょう。
  • ほうれん草の葉を数分茹でます。
  • アボカドの実を取り出します。
  • チキン、チーズ、アボカド、ほうれん草をボールに入れ、混ぜます。
  • トマトソースを上から入れ、混ぜましょう。

ツナと野菜のサラダ

特に夏の暑い時期にオススメのレシピです。火を使い何時間もキッチンに籠る必要はありませんし、お腹も満足できますよ。

材料

  • ツナ缶 1缶
  • 玉ねぎ 1個
  • 黒オリーブ 8〜10粒
  • パプリカ 1個
  • パームハート 1/2缶
  • マッシュルーム 250g
  • トマト 2個
  • オリーブオイル

作り方

  • 玉ねぎとパプリカを細かく切ります。
  • オリーブとマッシュルームをスライスします。
  • ツナをボールに入れ、他の材料を一緒に混ぜ合わせます。
  • オリーブオイルと塩で味を整えましょう。