減量ダイエットに効果的な食べもの組み合わせ8選

カイエンヌペッパーのようにカプサイシンを含む辛い食べものはダイエットに効果的だと知っていましたか? カプサイシンは新陳代謝、脂肪燃焼を促してくれるのです。

減量ダイエットは、エクササイズをすることや食生活を改善することだけに留まりません。

実は、食べ物の組み合わせも影響してくるのです。

今日は、健康的に減量ダイエットしたいという人は是非おさえておきたい、減量ダイエットに効果的な食べものの組み合わせをご紹介しましょう。

1. 野菜&卵

卵(特に固茹で卵など調理したもの)と野菜を一緒に食べると、美味しいだけでなく、栄養価も抜群です。

卵はカロテノイドの吸収を促します。カロテノイドは野菜に色を与える色素で、減量ダイエットの味方となります。

固茹で卵はサラダに加えて食べても良いですね。

2. ツナ&ショウガ

ショウガは腸管輸送を促進し、炎症の原因となる酵素が胃に留まらないよう働きかけます。

ツナにはオメガ3脂肪酸が含まれています。これはお腹周りに脂肪の蓄積を予防します。

3. 鶏肉&カイエンヌペッパー

鶏肉とカイエンヌペッパーを組み合わせるとダイエットに理想的です。

鶏肉はたんぱく質が豊富で、満腹感を持続させてくれます。つまり、次の食事に消費するカロリーを減らしてくれるのです。

さらに、カイエンヌペッパーは食欲を抑え、脂肪燃焼を促進する効果のある優れた香辛料です。

4. メロン&ブドウ

フルーツが好きだという方、是非メロンとブドウを積極的に食べましょう。メロンとブドウは減量ダイエットの味方なのです。

メロンには天然の利尿作用があります。つまり、体液貯留を予防してくれるのです。

ブドウは抗酸化物質(レスベラトロールを含む)に優れており、脂肪が蓄積されるのを防ぐ働きをします。

したがってこの2つの組み合わせることが、むくみや体液貯留の予防に理想的だと言えるのです。

5. ほうれん草&アボカドオイル

アボカドオイルはコレステロール値を改善する働きをします。また、カリウムといったミネラルを始めビタミンB、Eを含む素晴らしいオイルです。

ほうれん草は、食べると満腹感を得やすく、カロリーが少ないため、いろいろなレシピに加えると良いでしょう。

6. トウモロコシ&豆

トウモロコシと豆類を一緒に食べるのもまた、ウエストラインをスッキリさせたい方にはオススメです。

一週間に一度 豆を食べると、豆を食べなかった時と比べ、同じカロリーを摂取していても減量しやすいとされています。

トウモロコシには、体がカロリーや糖質の大部分を吸収するのを抑えるデンプンが含まれています。

7. ジャガイモ&胡椒

ジャガイモは全粒穀物を食べるよりも満腹感を得やすく、また、全粒穀物よりもカリウムが多く含まれています。しかし、ジャガイモを食べる時は、茹でるかオーブン焼きにし、バターなどはつけないようにしましょう。

ジャガイモの味付けには胡椒がオススメです。体重の増加を抑え、新しい脂肪細胞が形成されるのを防ぐ働きをします。

8. コーヒー&シナモン

シナモンは抗酸化物質が豊富で、お腹の脂肪を減らす効果がある香辛料です。

コーヒー食欲を抑えてくれます。何キロか落としたいという時は、1日の始まりにシナモンを入れたコーヒーを一杯飲むと良いでしょう。

減量ダイエットにNGな組み合わせ

また、次のような組み合わせは減量ダイエットの大敵ですので気をつけてくださいね。

  • たんぱく質と炭水化物
  • たんぱく質とデンプン
  • デンプンと砂糖
  • 砂糖と脂質
  • フルーツと砂糖

このガイドラインに沿えば、より健康でバランスのとれた食生活を送ることができるでしょう。結果として、ウエストがキュッと引き締まるはずですよ。