ガサガサの手がすべすべに! 手荒れを治す家庭療法

アロエベラとローズヒップは、どちらも保湿作用があることと細胞の再生を促すことで知られています。この2つをいっしょに利用することで効果がさらにアップ。ひどい乾燥を防ぐことができます。

身体の中でも手は一番の働き者。いろいろな表面や環境に触れる機会が多いため、肌が乾燥してガサガサになりがちです。

お肌全般にも言えることですが、特に手は潤いを失いやすく、皮膚の状態を変化させるさまざまな環境要因の影響を受けやすいですから、毎日特別なケアが必要です。

最近は手荒れを治すための製品が店頭に数多く出回っています。でも化学薬品などを含まない、もっとヘルシーな自然療法があるってご存知ですか。毎日実行することで、手の肌の健康を短期間で改善することができるでしょう。ぜひお試しください!

1. オリーブオイル

olive-oil-2

オリーブオイルは抗酸化物質と必須脂肪酸をたっぷり含んでいますから、乾燥したお肌にぴったり。

オリーブオイルは手指に栄養を与え、手入れを怠るとすぐ現れる早期老化を防ぐのに役立ちます。

利用法

  • オリーブオイル少量を温め、手にすりこんで5〜10分間マッサージします。1日に2回実行しましょう。
  • またオリーブオイルに砂糖をまぜると、角質除去に役立つ天然のスクラブ剤ができあがります。

こちらの記事もお読みください:えっ!?と驚くオリーブ油の使い方

2. オーツ麦

オーツ麦は洗浄剤およびスクラブ剤として、手の甲のシミを軽減し、手荒れを防いでくれます。

またタンパク質も含んでいますから、乾燥を防ぎ、お肌の潤いを守るためにも役立ちます。

利用法

  • 大さじ1杯のオーツ麦粉と同量のハチミツまぜて濃いめのペーストを作りましょう。
  • このペーストを手にすりこみ、10分間置いてから、ぬるま湯で洗い流してください。

3. ココナッツオイル

coconut-oil-1

ココナッツオイルに含まれる脂肪酸と抗酸化物質が、乾燥した手に水分を補給し、有害な紫外線によって引き起こされたダメージをいやす手助けをしてくれます。

利用法

  • 寝る前に少量のエクストラヴァージンココナッツオイルを手に塗ってから、5分間マッサージしましょう。
  • その後コットンの手袋をはめて寝れば、一層効果があります。

4. アロエベラとローズヒップ

保湿成分と抗酸化成分が豊富なため、医薬品の原材料として利用されているアロエベラ。細胞の再生を助け、フリーラジカルによるダメージを軽減します。

ここではローズヒップと組み合わせることでその効果をさらにアップ。手のひどい乾燥やひび割れをいやすのに役立ちます。

利用法

  • アロエベラの葉茎1本からゲルをこそぎとり、ローズヒップ精油2~3滴とまぜましょう。
  • このクリームを手にすりこんで、やさしくマッサージしてください。その後数分間おいて、栄養が肌の深いところまで行き渡るようにしましょう。

5. オレンジとハチミツ

honey-oranges

この自然療法は、オレンジに含まれる抗酸化物質と、ハチミツの持つ保湿成分とを組み合わせることで、カサカサの手をいやし、すべすべで柔らかなお肌を取り戻します。

利用法

  • オレンジ1個をしぼって果汁を取り、ハチミツ大さじ1杯とまぜて化粧水を作りましょう。
  • これを手に塗ってやさしくマッサージし、15分間そのまま置きます。

6. ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトはお肌のケアに最適の天然素材。お肌に潤いを与えるだけでなく、乳酸と呼ばれる有効成分を含んでいるため、天然の洗浄剤およびスクラブ剤として角質除去に役立ちます。

利用法

  • ナチュラルヨーグルト大さじ1杯を手にやさしくすりこみ、円を描くように5分間マッサージします。
  • また、ナチュラルヨーグルト大さじ2杯にヒヨコ豆の粉を少量まぜて作ったスクラブ用ペーストは、手の角質を取り除いてお肌を再生するのに役立ちます。このペーストを手にすりこんで、やさしくマッサージしましょう。この家庭療法を週に2回実行してください。

こちらの記事もお忘れなく:ヨーグルトで簡単ヘルシー:ブルーベリーチーズケーキの作り方

7. 完熟バナナ

banana

完熟バナナには非常に強力な保湿作用と回復作用がありますから、カサカサの手の健康改善に大いに役立ちます。

利用法

  • 完熟バナナ1本をつぶしてペースト状にし、手に塗ります。30分間そのまま置きましょう。
  • 別の利用法として、バナナペーストに少量のハチミツとオリーブオイルをまぜ、これで手を10~20分間やさしくマッサージしてもOKです。
  • どちらの方法も、最後にぬるま湯で洗い流し、高品質の保湿クリームを塗りましょう。