COVID-19の治療に完治した患者の血液を使うこと

完治した患者の血液を使って、現在感染している患者に抗体を送り込むという方法が有効かもしれません。詳しくは今日の記事を見ていきましょう。
COVID-19の治療に完治した患者の血液を使うこと

最後の更新: 23 5月, 2020

新型コロナウイルスは、現在世界中を震わせているパンデミックとなりました。新しいウイルスであるために、治療法はまだ確立していません。そしてその特徴の全貌はまだ分かっていない状況です。ですが、完治した患者の血を使って、感染している患者の治療を行う方法が現在研究されています。

コロナウイルスというのは、ウイルス科です。新型コロナウイルスは、2019年12月、中国の武漢で出現しました。

新型コロナウイルスは出現してからそれほど日が経っていませんので、確定できるような研究が十分になされていません。しかし、日々なされている様々な研究のおかげで、少しずつこのウイルスのことがわかってきました。最大のリスクファクターを正確に突き止めることができ、どのような治療が患者に効果的なのかが判明しつつあります。

今日の記事では、新型コロナウイルスが完治した患者の血液を使う方法を示した最新の研究をご紹介します。この方法にはのぞみがあります。というのもこれは、COVID−19ではない他の病気ではすでに成功している技術なのです。

完治した患者の血をどうやって使うの?

未だ研究が続けられている段階ですが、完治した患者の血液を使う方法が取り入れられ始めています。この方法は、過去にエボラ出血熱など他の感染症の治療に使われた技術です。

この方法は、受動免疫と呼ばれるメカニズムに基づいています。感染に打ち勝つのは、感染を引き起こしたウイルスに対抗した特別な因子のおかげです。これが抗体です。この抗体は、人の血液の中で循環し、ウイルスを中和します。この抗体を感染している人の血液に与えることで、その人の体がウイルスと闘いやすくなるという考えです。

現在、この方法はアメリカやスペインの一部の地域などで実現し始めました。ですが、この方法は深刻な状態の患者に対してのみ使われます。また、抗体が使われる”完治患者’が、本当に完治しているのかを知る必要もあるでしょう。

こちらも合わせてどうぞ:コロナウイルス〜環境によって広がりやすいの?

 

この技術を行う方法

血液を感染患者の治療に使うには、様々な要件が必要となります。まず最初は、前述したように、抗体を取り出す元患者が、本当に完全にウイルスを除去できているかどうかです。

これを確かめるには、PCRと呼ばれる検査を実施します。抗体のために血液を与える人は、感染の如何なる症状も持っていてはいけません。さらに、血液を受け取る人は、深刻な状態でなくてはいけません。この治療法が効果的かどうかは確定していないからです。

まず、完治した人からの血漿を取り出します。血漿は、血液細胞を抜いた血液の中の液体です。この血漿は、理論では、ウイルスを中和する抗体を含んでいます。次に、抗体の値を測定し、血漿が他の病気を含まないか確認します。全てが確認されたら、その血漿は深刻な感染患者に与えられます。

こちらも合わせてどうぞ:本当の危険:新型コロナウイルスの感染力

 

コロナウイルスから完治した患者の血液を使う:知っておきたいこととは

感染と闘うために、抗体を持つ血液を使うというのはとても古くからあるテクニックです。スペイン風邪やエボラ出血熱など、ある特定の感染にはとても効果的です。ですが、忘れてはいけない点があります。新型コロナウイルスに関しては、まだ全てが研究段階なのです。

従って、抗体を使う方法は可能性を秘めた治療法であり、実際に使われ出そうとしているのは確かですが、その効果についてはまだ確かではありません。ですが、その技術の裏側の理論や過去の実験を考慮すると、良い結果が得られるであろうと期待している研究者が多いのも納得できるでしょう。

それはあなたに興味があるかもしれません...
みんな健康Read it in みんな健康
新型コロナウイルスとの戦いにおけるビタミンとメラトニン

ここ数週間、新型コロナウイルスへの感染に対する、いくつかの微量栄養素の影響の研究が行われています。科学者たちは現在、新型コロナウイルスのさまざまな治療法を模索していますが。そのほとんどは薬理学的な治療法です。今回の記事では、現段階で明らかになっている研究結果について説明します。