ビールを使ったヘアトリートメント

· 2月 14, 2016

今日は、髪に潤いを与えるちょっと目新しい方法をご紹介しましょう。なんと、ビールを使った方法です!

今日市場には、フルーツ由来のものなど様々な種類のヘアトリートメント剤が販売されています。同じコンセプトから、自宅でできるビールトリートメントについて考えていきましょう。ビールにはモルツや麦が含まれていますので、ダメージを受けた髪の毛包を修復したり、保護する効果があります。柔らかく、輝く髪となるでしょう。

髪を保護し、ダメージをケアしてくれる商品はお店に行けばたくさんあります。しかし、使い続けるにつれてその効果は失われ、髪は乾燥しボリュームを失っていきます。ビールを使用するのは、髪に大変効果的な方法です。

 

ビールトリートメント1
まず、このトリートメントに使用するビールは、輸入物や高価な物でなくて構いません。スーパーで売っている一番お手頃な価格のもので十分です!以下の手順に従ってビールトリートメントを行い、ビールの恵みをしっかりと髪に与えましょう。

  • 容器にビールを入れます。毎日のお手入れに使いたい場合はボトルのまま使わないほうがよいでしょう。
  • ビールの炭酸ガスが十分に抜けるよう、使用する数時間前からビールは開けておきましょう。
  • まず、髪をシャンプーします。綺麗になったら、ビールをつけ洗い流しましょう。
  • ビールトリートメントの後に通常通りコンディショナーで整えましょう。そうすればビールの臭いが残ることはありませんし、柔らかく、輝く髪となるでしょう。

さらなる効果を求める方は、ビールに他の物を混ぜたトリートメントを作ってもよいでしょう。

では、どのような物を混ぜれば良いか見ていきましょう。

ビール+コンディショナー+髪を梳かす

この方法は、髪にジェルやヘアスプレーなどをつける時に効果的です。少量のビールと少量のコンディショナーを混ぜたものを髪全体につけ、いつも通り櫛で梳かします。いつも通り、ヘアセットをしましょう。セットした髪型を長く持たせることができます。

ビール+ホホバオイル

ビールトリートメント2

冷たいビールにホホバオイルを混ぜましょう。髪全体に塗布し、頭皮を優しくマッサージします。数分置いた後、ぬるま湯で洗い流しましょう。また、容器にホホバオイルとビールを入れ、泡立て器でかき混ぜたものを髪に塗ります。そのまま30分間置き、洗い流した後にシャンプーをします。

ビール+シャンプー

最初に説明した基本のビールトリートメントと同じようにビールだけを使用しますが、今回はシャンプーにビールを混ぜて使用します。髪は弾むように輝き、より扱いやすくなるでしょう。お好みで、オリーブオイルやローズマリーのエッセンシャルオイルを数滴加えても良いでしょう。

ビール+アップルサイダービネガー

ビールトリートメント.アップルサイダー

この方法は手に負えないくせ毛や縮毛に効果があります。ビール1ℓにアップルサイダービネガーを1/2カップ加えたものを髪に塗布し、5分間そのままにしておきます。時々地肌をマッサージしてください。シャンプーはせずにタオルで乾かし、櫛で髪を梳かします。

ビール1/4ℓとアップルサイダービネガー10滴で、髪を滑らかにするローションを作ることもできます。乾いた清潔な髪に塗布し、15分間そのままにしておいた後、洗い流します。このトリーメントを1週間に最低3回行うとサラサラの髪が手に入るでしょう。

ビール+サンフラワーオイル+卵

ビールにサンフラワーオイルと卵を加えると、髪にボリュームを与えます。容器にビール1ℓ、サンフラワーオイル大さじ1、生の卵1個を入れよくかき混ぜます。これを髪に塗布し、数分間そのままおきましょう。洗い流した後に、必ずコンディショナーを使い、臭いや残留物を取り除きましょう。

ビール+レモン汁

ビールトリートメント.レモン

髪をサラサラに、そして輝かせるトリートメントです。ガラスの容器にビールとレモン汁1/2カップを入れ、混ぜます。シャンプー後の髪に付け、数分置いた後、洗い流し、コンディショナーで整えましょう。

覚えておきましょう…

色々なレシピをご紹介しましたが、ご自身の髪のタイプやニーズに合ったものを選ぶようにしてください。また、髪を美しく、健康に保つにはビタミンCを含む健康的な食生活を送ること、水をたくさん飲むことが欠かせません。

ビールの臭いは気にしないでください。最初は臭うかもしれませんが、数分で消えるでしょう。