あなたの腎臓は大丈夫?

· 5月 11, 2016
腎臓からの危険サインをご紹介します。

腎臓にはさまざまな機能がありますが、なかでも特に血液をきれいに保つために重要な臓器です。腎臓がきちんと機能していないと考えられる兆候に、注意を払うのは大切なことです。

本稿では、腎臓に対するケアが必要と考えられる兆候について、いくつか取り上げています。これには驚くかもしれません!

発汗

腎臓および泌尿器系は、体内の水分量を調節してバランスをとる役割を果たしています。ものすごく汗をかいている、もしくは、ほとんど汗をかかないならば、それは腎臓の健康と関係があるかもしれません。

汗っかきの人は、汗のトラブル解決のための自然療法を探すこと以上に、腎機能にももっと注意を払う必要があるかもしれません。

 

エネルギー不足

昼寝

肉体的あるいは精神的な作業のあとで疲れを感じるのは普通のことです。しかし、疲労感が続くか、はっきりした理由もなく消耗した感じがするのは、普通のことでありません

疲労は、腎機能低下と肝機能低下とが関係しています。春と秋は、体を解毒するのに適した時季です。

こちらの記事もご覧ください:一日中倦怠感を感じるのはなぜ?慢性的な倦怠感の6つの原因

体液の貯留

先に述べたように、腎臓は体内の水分量のバランスをとっています。腎臓がきちんと機能していない場合は、体のある部分では体液の不足(乾燥、脱水)で悩み、また他の部分では体液貯留で苦しむことになる可能性があります。この現象は、体液をとどめている足、胃、目のような部分で顕著です。

このアンバランスは、腎臓が特別の注意を必要としている紛れもない徴候です。

 

聴覚のトラブル

驚くかもしれませんが、いくつかの理論では聴覚のトラブルとある種の難聴まで腎臓の機能低下と関連づけています。特に一時的に聴こえに問題が出る人に関係があります。

 

背中の痛み

背中のマッサージ

ウエストをまたいで上下に手を広げたとき、腎臓はちょうど親指の位置にあります。腎臓は腹部のずっと低い位置にあると思われがちですが、実際はもっと高いところにあり、ほとんど背部に及んでいます。

この部分に痛みや不快感があるのならば、それは腎臓が炎症を起こしているのを意味しています。温めること、そして自然療法を試してみてください。

 

ひざの痛み

腎臓は、たいていの関節の健康、特にひざの健康と関連があります。ひざの痛みを患っているならば、局所的な治療に加えて、自然療法で腎機能のバランスをとらなければなりません。これによってひざのトラブルの原因は解消され、回復に寄与することになるでしょう。

こちらの記事もご参照ください:膝の痛みを和らげる方法5種

塩気のある食物への渇望

塩

特定の食品や味が異常に欲しいとき、これは体内での不足を示している可能性があります。

体が塩気のある食品を求めていることに気づいたら、腎臓はもう少し特別なケアを必要としているのかもしれません。この徴候は、体が素早く置換しようとしているエネルギーが不足していることと関係しています。長期間にわたってその原因が分からない場合には、これが有害な影響を与える可能性があります。

 

よりよい腎臓ケアのためには何をしたらいいのでしょうか?

この問題を自然の力で治すためには、個々の状況に合わせた計画を作成してくれる専門家にみてもらうのが一番です。

徴候が深刻ではなく、薬物治療を受けていないか、病気を患っていないならば、少なくとも1年に1回は治療目的の浄化を行ってください。以下の提案の1つで、自宅でこれを行うことができます:

  • 腎機能を高めるお茶。
  • 腎臓の炎症を減らすタマネギ・ブイヨン。
  • 毒素を流しだす野菜ジュース。
  • 患部を温めること
  • これらの器官に対応する体の領域にパッチ(小さな貼り薬)を使うこと

ウーロン茶は腎機能改善に効くと言われています。「中国福建省中医薬研究院の陳玲教授は、腎臓やひ臓が虚弱な人がウーロン茶を継続飲用すると、症状改善が見られたという臨床試験の結果を発表しました。」日本人にとって身近な存在であるウーロン茶なら、お手軽に腎臓ケアが始められます。