胸膜炎:その症状と原因、治療について知ろう

25 12月, 2020
胸膜炎とは、その名の通り胸膜と呼ばれる肺と胸郭の内側を覆う膜の炎症です。この内膜は肺を取り囲んでいます。今日の記事では、胸膜炎の症状や原因、治療について見ていきましょう。

胸膜炎は、英語でpleurisyまたはpleuritisと呼ばれています。どちらも胸膜と呼ばれる内膜の炎症を指します。

胸膜とは、肺の周りにある膜で、胸壁から肺を離しています。胸膜は二層に分かれており、一層は肺に、もう一層は胸壁に付いています。

この二層の間にはわずかな空間があります。胸膜啌と呼ばれるこの空間は、肺が広がっている限りは空間として存在しません。空気がこの空間を占領すると、肺が圧迫されて気胸となります。また、液体が占領してしまうと、胸水という状態になります。

胸膜炎と胸水は関連していることが一般的です。胸膜が炎症すると、炎症性の液体が作り出され、胸膜の空間を埋めてしまいます。つまり、異なる胸膜疾患の原因は同じかもしれないということです。

胸膜炎の原因

胸膜炎には様々な原因があります。主な原因として考えられるものを以下に挙げましょう。

  • 自己免疫疾患:自己免疫疾患の中には、胸膜を攻撃するものもあります。例えば、関節リウマチは、胸膜炎の原因となります。
  • 肺がん肺がんから胸膜炎が起きることがあります。原発腫瘍に近接するため、胸膜が腫れを起こすことがあるのです。その他では、肺がんが胸膜に転移したパターンです。
  • 肺炎:ウイルス性肺炎を起こしている場合、胸膜が炎症を起こし、胸膜炎となるでしょう。
  • 真菌症:ヒトに感染する真菌、厳密には内臓に入った真菌が胸膜に移動することがあります。真菌性胸膜炎の治療は難しいでしょう。抗真菌剤が胸膜に到達するのは、他の臓器よりも時間がかかり、効果が出るまでに時間を要するからです。
  • 胸部外傷:胸部や胸壁の側面、正確には助骨への外傷が胸膜炎の原因となることがあります。隣接する臓器への接近や付着などで炎症が起こります。
胸を押さえる女性

あわせて読みたい:息切れの原因はウイルス?息切れの主な原因と解決法

胸膜炎の症状

胸膜炎の特徴的な症状は、胸の痛みです。一般的に見ると激しく、断続的な痛みです。特に、咳をしたり深く息を吸い込んだ時に痛みが強くなるでしょう。

痛みだけでなく、呼吸困難を伴うこともあります。呼吸困難になると、息を吸ったり吐いたりすることが難しくなります。呼吸がうまくできなくなると、ますます胸の痛みが強くなるでしょう。胸膜炎の原因によって、他の症状も起こりうるでしょう。

  • 肺炎の場合、熱や咳の症状も出ます。
  • 肺がんの場合、体重減少、貧血、皮膚の色の変化が見られるでしょう。
  • 自己免疫疾患の場合、関節に影響を与えることがよくあります。

胸膜炎が胸水によって起こっている場合、特徴的な痛みはわずかに違ってきます。特定の体勢や姿勢によって、溜まった水が痛みを悪化させます。肺の浸出液の圧力のせいで、呼吸困難が起きやすくなります。

胸部レントゲン写真

あわせて読みたい:咳をすると起こる胸の痛み:考えられる原因とは?

胸膜炎の治療

胸膜炎の治療方法は、原因によって異なります。胸膜炎は単体で起こる病気ではなく、他の病気から発症するということを覚えておきましょう。

胸膜炎の痛みを押さえるには、元々の原因に関わらず、抗炎症薬がいいでしょう。痛み止めにはイブプロフェンを処方されることが一般的でしょう。もっと深刻なケースでは、モルヒネやその派生薬剤を使って痛みを押さえることもあります。

患者の痛みが悪化した時や咳が出る時などは、鎮咳薬を処方する医師もいるでしょう。ですが、これは必ずしも推奨されるわけではありません。は体の自然な防御作用で、体は異常な状況を解決しようとしているのです。

  • Porcel, José M. “Advances in the diagnosis of tuberculous pleuritis.” Annals of translational medicine 4.15 (2016).
  • Porfyridis, Ilias, et al. “Outcome of patients with non specific pleuritis after medical thoracoscopy.” (2016): PA3392.
  • Lafitte, Juan Pablo. “Tratamiento de la pleuresía con derrame.” (2015).
  • Crisafulli E, Aredano I, Valzano I, Burgazzi B, Andrani F, Chetta A. Pleuritis with pleural effusion due to a Bacillus megaterium infection. Respirol Case Rep. 2018;7(1):e00381. Published 2018 Nov 28. doi:10.1002/rcr2.381
  • Sharma JK, Marrie TJ. Explosive pleuritis. Can J Infect Dis. 2001;12(2):104–107. doi:10.1155/2001/656097