自宅でできる/脇の下の黒ずみを取る方法

· 2月 16, 2016

自宅で脇の下の黒ずみを取ることができれば、ノースリーブの服を着ている時も思い切って腕を挙げることができるでしょう。

脇の下の皮膚が黒ずむ原因は様々ですが、この黒ずみを自宅でとる方法がたくさんあります。

脇の下の黒ずみ:知っておくべきこと

脇の下の皮膚は、汗のかき過ぎ、服の摩擦、ぴっちりしたきつい服、ワックス脱毛、脱毛クリーム、アルコールの入ったデオドラント、不衛生や体質などが原因で黒ずみます。

脇の下1

脇の下の黒ずみを防ぐ方法をご紹介します。

  • 剃りの鈍いカミソリを使わない:うっかり買い忘れていて使い古しの上手く剃れないカミソリを使わないといけない場合があるかもしれません。しかしそうすると、脇の下の皮膚はだんだん黒ずんでしまうのです。ワックスで脇の下のムダ毛を処理する女性もいますが、これも皮膚の黒ずみの原因となります。特に肌の色の明るい方はご注意ください。
  • 制汗剤やデオドラントを多量に使用しない制汗剤やデオドラントは毛穴を防ぎます。つまり、毛穴は呼吸できなくなるのです。そうなると、肌色は暗くなります。デオドラントを何度もつけると、その時は匂いがカバーされるかもしれませんが、じきにまた、体臭を感じるということに気づいた方もいるでしょう。デオドラントはできる限り少量使うようにしましょう。何度も何度も重ねづけするのではなく、無香料の石鹸と水で脇の下を綺麗にしましょう。
脇の下2

  • 定期的に脇の下を洗う:できれば毎日洗いましょう。エクササイズをする方や暑い時は1日1回以上脇の下を洗いましょう。
  • 肌に密着しない綿の服を着る:暑い夏の時期は、軽い綿製の衣服を着て余計な汗をかかないことです。
  • 脱毛クリームの使用を避ける:脱毛クリームを継続的に使用し続けると脇の下が黒ずみます。
  • 脇の下にかゆみやかぶれがないようにする:脇の下は死んでしまった細胞やできもの、嫌な匂いなどが発生しやすい場所です。これらはドラッグストアなどで購入できる商品で対処しようとすると、細菌感染やアレルギー反応を引き起こします。皮膚科に行き、正しい治療を行いましょう。

脇の下の黒ずみを取る自然療法

  • ヨーグルト:ヨーグルトは、脇の下の黒ずみを取るのに大変優れた効果を発揮します。シャワーの前に、脇の下にヨーグルトを大さじ1杯塗布し、20分ほど置いてから温かいお湯で洗い流しましょう。これを少なくとも1週間、毎日続けましょう。
脇の下3

  • 軽石:入浴時、軽石で脇の下を優しく2分間擦りましょう。1週間に1度で構いません。軽石で擦ることにより、脇の下に溜まった古い角質を取り除きます。
  • レモン:軽石と同じような効果があり、脇の下の皮膚を明るくします。半分に切ったレモンで円を描くように脇の下をマッサージします。毎日シャワーを浴びる15分程前に行いましょう。シトラスの酸が細菌を殺し、脇の下の皮膚を自然に明るくしてくれるでしょう。
  • ピーリング:顔に使用しているピーリング剤を脇の下に使用してみましょう。ピーリングをすることで死んだ皮膚細胞を取り除き、結果として明るい肌となります。砂糖とハチミツ、もしくはオイルと塩で自家製のスクラブを作って使用するのもいいですね。スクラブ剤はキッチンにあるもので手軽に作れるのです!
  • サンダルウッド:パウダー状のサンダルウッドをローズウォーターに混ぜましょう。これを脇の下に塗布し、円を描くように約2分間マッサージします。その後はよく洗い流し、乾かしましょう。
  • キュウリキュウリ(1本)の絞り汁とターメリックパウダー(大きなスーパーや輸入食料品店で購入できます)を混ぜます。これにレモン1/2個分のレモン汁を加えても良いでしょう。これを脇の下に塗り、30分間程置きます。温かいお湯で洗い流しましょう。
  • オレンジ:オレンジの皮を乾燥させたものからできたパウダーを使います。このパウダーと無糖ヨーグルト大さじ1杯分を混ぜたものを脇の下に塗り、約20分間置きます。冷たい水、またはぬるま湯で洗い流しましょう。
  • ジャガイモの汁:ジャガイモの皮をむき、ブレンダーにかけます。ジャガイモの汁はホワイトニング効果抜群なのです。この汁をコットンにとって脇の下に塗り、数分置いてから洗い流しましょう。週に1回、ジャガイモのスライス2切れで直接脇の下を擦るのも良いでしょう。
  • 重曹:容器に少量の重曹を入れて水で練り、ペースト状にしましょう。夜にこのペーストを脇の下に塗り、できれば一晩そのままにしておきます。
  • オートミール:オートミールはピーリング効果抜群です。少量のオートミールと大さじ1杯分のハチミツ、レモン1/2個分のレモン汁を混ぜます。これを脇の下に塗り、1時間程置きます。1週間に2度行いましょう。
  • アップルサイダービネガーアップルサイダービネガーは肌のケアに大変優れています。酸が含まれているため、細菌の繁殖を防ぎ、肌色を明るくしながら嫌な匂いを取り除きます。コットンにアップルサイダービネガーを染み込ませ、脇の下を拭きましょう。1週間に1度行うと良いでしょう。
脇の下5