家の邪気払いの5つの方法

家の邪気払いをすることは、精神と感情のバランスを保つ助けになります。植物やお香は、家の悪い気を取り除くのに理想的なアイテムです。
家の邪気払いの5つの方法

最後の更新: 20 10月, 2020

人生には、全てがネガティブに感じられる瞬間があります。何もうまくいかず、あちらこちらで困難にぶち当たり、気持ちが塞いでしまいます。こんな時、家の気の流れを改善することで乗り越えることが出来る、と考える人がたくさんいます。

家を掃除する、1年以上使っていないものや壊れてしまって修理もしていないもの、必要でないものを処分するなどがスペースを作る方法の一つで、気持ちもすっきしりします。

掃除には様々な方法があり、自分に合った方法を選ぶのが一番です。今一番人気のある方法の一つは、もちろんこんまりメソッドでしょう。しかし、掃除には他にもいろいろな方法があります。

近藤麻理恵さんは、家を綺麗にして整理整頓することで、「人生が整理される」と考えます。これは、私たちの幸福にも強く関わります。

邪気払いについて

自らの周りを整理し、生活のためにより快適な空間を作ることが出来るため、家の気の流れを良くすることが私たちの助けになることがあるでしょう。様々な文化の要素を取り入れた考え方に乗っ取って、掃除と整理整頓と言う儀式を行うことにはカタルシス効果があり、気持ちをすっきりさせてくれると考える人も多くいます。

では、どうすれば家の気を綺麗にすることが出来るのでしょうか。唯一の方法というのは存在しません。そこで、一般的に良く言われる方法をいくつかここで紹介します。

1. 酢水

ホワイトビネガー
ホワイトビネガーは、ほぼどんな表面でもしみ抜きの効果があります。

家をホワイトビネガーで掃除することで(家の奥から外に向かって掃除する)、邪気を払うことが出来ると信じられています。一般的に、より効果を得るために普段掃除のしにくい隅に焦点を当てることが勧められます。

まず普段通りに掃除をした後、最後の仕上げに水と酢を混ぜたものできれいにしましょう。

2. お香

 

お香を焚いて、家の奥から外に向かって宙にらせんを描きながら歩く方法は、ポピュラーな家の邪気払いの方法の一つです。

また、悪い気を取り除いて、調和と平安を家にもたらすために使うと言う人もいます。

3. 植物

観葉植物

 

家に植物(ローズマリーやパロサントなど)を置くことで、家の気を綺麗にすることが出来ると一般的に信じられています。

おすすめはヘンルーダという、悪い気を払い「不運続き」を終わらせてくれることで有名な植物です。2鉢用意し、両端に置くのがおすすめですが、右に雌株、左に雄株を置きましょう。

4. 火

 

浄化能力があるとされていることから、スピリチュアルな世界では火がよく使われます。そのため、アロマキャンドルを使うことは、家の気を浄化する方法の中でも人気があります。

  • 出来れば、自然の材料を使った手作りのものが理想的。
  • 色によって異なる効果があるとされる。
  • 邪気払いを始める前に、キャンドルそのものを浄化するためにオリーブオイルを付けたコットンで拭くべきだと言われている。

5. 窓やドアを開ける

窓を開ける女性

とてもシンプルでありながら一貫して効果があると言われるのが、窓を開けて家の中の空気の通りを良くして光が入るようにすることです。

窓やドアは、毎日開けるようにしましょう。こうすることで新鮮な空気がはいり、気持ちも良くなります。

あなたも邪気払いの準備OK?

家に変化を与えて、私たちが呼吸する「気」を綺麗にしたいと思ったら、ここに紹介した方法を参考にしてみてください。もちろん、民間信仰の一部であり、全てを忠実に再現しなければならない、と言うわけでもありません。

冒頭で述べたように、掃除、部屋の模様替え、必要ないものやもう興味のないものを処分するなどモノに変化を与えることで、快適な空間を作って幸福につなげることが出来ます

こちらの記事もおすすめです。
家の中のネガティブなエネルギーを浄化する方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
家の中のネガティブなエネルギーを浄化する方法

自宅は、一日の疲れや緊張をほぐし、リラックスしながら自由な時間を過ごせる大切な場所です。現代社会では、自分を守るべき場所の家の中さえストレスのたまる面白くない場所になっています。家での自分の感情や行動を思い出してください。家の中で常に言い争いをしていませんか?

 



  • Arroyo Tejera M. (2001). Sonoterapia. Revista Interuniversitaria de Formación del Profesorado, 42, 33-48.
  • De Carli, J. (2009). Reiki. Manual del terapeuta profesional. Madrid: EDAF.
  • Figueroa C, Gustavo. (2014). Freud, Breuer y Aristóteles: catarsis y el descubrimiento del Edipo. Revista chilena de neuro-psiquiatría, 52(4), 264-273. https://dx.doi.org/10.4067/S0717-92272014000400004.
  • Lenz, M. (2006). Sepa cómo limpiar su casa de energía negativa. Buenos Aires: Ziel.
  • Mora, E.V. (2015). Recodificación Cósmica: La nueva medicina energética. Madrid: EDAF.