浴室のカーテンをきれいにし、カビのない状態に保つための5つのヒント

シャワーカーテンを交換しすぎて、毎月の出費の一部になっていませんか? ご自宅にあるアイテムでカーテンをきれいにして、新品のように見せるための方法をご紹介します。
浴室のカーテンをきれいにし、カビのない状態に保つための5つのヒント

最後の更新: 16 3月, 2021

小物の中には単なる装飾品と見なされるものもありますが、適切に消毒されていない場合、実際は大きな汚染源になります。この記事では、バスルームのカーテンを掃除してカビや細菌の増殖を防ぐための秘訣をいくつか紹介します。

バスルームは湿気と熱があることが多いので、私たちの健康に害を及ぼす可能性のある微生物が成長しやすい場所です。カーテンは、他の部分よりも汚れることが多い要素の一つですが、あまり注意が払われないものでもあります。

浴室のカーテンを効率的に掃除するためのヒント

今回ご紹介するヒントの最も良い点は、ほとんどの場合、必要なのは私たちの多くが家に持っている材料だけなので、外に出て何かを購入しなくてもいいということです。

1.アルコール

アルコールはすばらしい消毒剤であり、自宅に持っている人がほとんどでしょう。カーテンに使用するには、スポンジや布を湿らせて、円を描くようにカーテンをこするといいでしょう。 特にカビで最も汚れている部分に焦点を当てます。アルコールは自然に蒸発するので、すすぐ必要はありません。

2.酢

酢は、酢酸を多く含んでいるため、天然のクレンザーになります。殺菌作用はありませんが、石鹸、シャンプー、およびコンディショナーなどとカーテンが接触することで集まる、汚れや脂を取り除くことができます。

次に、カーテンを大きな容器に入れ、そこに水とアップルサイダービネガーを2カップ入れます。そして20分間そのまま浸しておきます。その後すすぐだけで、新品のように見違えるでしょう。

3.歯磨き粉

この歯磨き粉の使い方にはびっくりされる方もいるかもしれません。シャワーカーテンを掃除するには、スポンジを湿らせてから、そこに歯磨き粉をたっぷりと塗ります。汚れをこすりすすぐだけで、カーテンはこれまで以上にきれいになるはずです。

バスルームのカーテンを洗うための歯磨き粉ブラシ。
歯磨き粉は、単なる口腔洗浄以外にも使用できます。浴室のカーテンを新しく見せ輝かせるためにも使えるのです。

4.重曹

この場合、カーテンを水と重曹の入った容器に浸し、数分間放置します。または、カーテンを洗濯機に入れて重曹を追加することもできます。

5.ティーツリーオイルベースの洗浄液

この洗浄液を作るには、水1カップ、アルコール1/4カップ、ティーツリーオイル小さじ1、スプレーボトル付きの容器1つを用意しましょう。すべてをボトルに入れ、カーテンにスプレーします。そのあとスポンジでこすり、すすぎます。

バスルームのカーテンを掃除する:ステップバイステップ

浴室のカーテンを手洗いしたいという場合は、このステップバイステップガイドに従うと、さらにやりやすくなりますよ。

  1. カーテンの生地を傷つけないように、リングを取り外してください。
  2. 水と液体石鹸を入れた大きな容器にカーテンを浸します。石鹸の代わりに粗塩を使用してもいいでしょう。
  3. 少なくとも2時間浸してください。
  4. ブラシで、最も頑固なカビの汚れを取り除きます。取れない場合は、スポンジに重曹を少し加えてみてください。
  5. それらをすすいで石鹸を完全に落とします。必要に応じて、最後のすすぎに少量の酢を加えると臭いを取り除くことができます。
  6. 風通しの良い場所で乾かしてください。

洗濯機でバスルームのカーテンを洗うことにした場合は、次のヒントを参考にしてみてください。

  • カーテンが洗濯機で洗えることを確認してください。また、温度が30度を超えないようにしましょう。
  • 通常の洗剤に加えて重曹を追加します。
  • カーテンを保護するために、カーテンと一緒に清潔なタオルを入れますそして、脱水は行わないでください。

浴室のカーテンを清潔に保つためのヒント

カーテンがきれいでカビが無くなったようなら、次の手順を実行することでカーテンをより長くきれいに保つことをお勧めします。

  • 入浴またはシャワーごとにすすぎましょう: これは石鹸の残りかすがカーテンにしみこまないようにするためです。また、アコーディオンのようにしわにならないようによく伸ばしましょう。
  • シャワーを終えたら、バスルームを乾燥させましょう:窓をすべて開けて、空気をよく循環させます。
  • 頻繁に洗いましょう:こうすることで 汚れが取り除きやすくなります
シャワーカーテンをきれいにするために重曹を。
手洗いまたは洗濯機で洗う際に重曹を追加すると、洗浄効果が高まります。

シャワーカーテンを洗う他の方法

これまで、バスルームのカーテンを洗う一般的な方法を見てきました。ここからはまた別の方法も見ていきたいと思います。

  • カビの除去:カーテンはきれいでもカビの汚れが除去できない場合は、カットレモンを使ってこすってみてください。また、重曹大さじ1を3倍の量の水で希釈してしみにスプレーし、ブラシでこすります。
  • カーテンを白くする:シャワーカーテン用の洗浄液と水に浸します。カーテンが白い場合は、 漂白剤を少し加えてもいいでしょう。

最後に

シャワーカーテンの掃除に時間がかかりすぎないようにするには、シャワーカーテンを清潔に保つように努める必要があります。毎日すすいでいれば、大掃除の時期に前処理なしで洗濯機に入れるだけで済みます。

また、カーテンの目立たない部分で使う製品を試してみて、ダメージがないことを必ず確認しましょう。最後に、ラベルをしっかり読んで、カーテンに損傷を与える可能性があるような掃除を行わないようにします。これらのヒントのいくつかが役に立って、カーテンが常に新品のように見え、カビや細菌などのない状態が作れることを祈っています!

それはあなたに興味があるかもしれません...
タイルの目地を白くする5つのエコ掃除法
みんな健康Read it in みんな健康
タイルの目地を白くする5つのエコ掃除法

タイルの目地を白くするのに化学洗剤を使用する必要はありません。効果的な洗剤が市販されていますが、経済的でエコロジーな材料できれいにすることができるものがあります。 目地には、湿気やホコリその他の物質がたまっていくことで劣化していく目地材が埋め込まれています。



  • Kahrs, R. F. (1995). Principios generales de la desinfección.  sci. tech. Off. int. Epiz14(1), 143-163.
  • Diomedi, Alexis, Chacón, Eiiana, Delpiano, Luis, Hervé, Beatrice, Jemenao, M. Irene, Medel, Myriam, Quintanilla, Marcela, Riedel, Gisela, Tinoco, Javier, & Cifuentes, Marcela. (2017). Antiseptics and disinfectants: aiming at rational use. Recommendations of the Advisory Committee on Healthcare Associated Infections. Sociedad Chilena de Infectología. Revista chilena de infectología34(2), 156-174.
  • Molina Esquivel, E. (2015). Contaminantes biológicos del aire interior de la vivienda: factores contribuyentes, afecciones relacionadas y medidas correctivas. Revista Cubana de Higiene y Epidemiología53(1), 0-0.
  • Graziano, M. U., Graziano, K. U., Pinto, F. M. G., Bruna, C. Q. D. M., Souza, R. Q. D., & Lascala, C. A. (2013). Eficacia de la desinfección con alcohol al 70%(p/v) de superficies contaminadas sin limpieza previa. Revista Latino-Americana de Enfermagem21(2), 618-623.
  • Accame, M. E. C. (2008). El árbol del té. Panorama actual del medicamento32(318), 1217.
  • Torres Cárdenas, P. A. (2020). Articulación de la limpieza y desinfección en baños públicos nacionales.