寝室を健康的にする6つのアドバイス

清潔で整頓された部屋は、有害な微生物がないことで身体的な健康によいだけでなく、精神的な健康にもメリットがあります。

あまり注意を向けることがないかもしれませんが、寝室というのは精神的、身体的健康を害する様々な要素で汚染されていることがあります。

特に、エネルギーを充電し直し、毎朝十分なやる気と力をもって始めるために不可欠な、よく眠る、質の良い休息をとるということを考える時には、このテーマに焦点を当てる必要があります。

人は眠っている間に、身体の機能がうまく働くために欠かせない抗酸化成分とホルモンを分泌します。

あなたの寝室を良い波動があって快適な休息を得られる、落ち着いた聖なる場としたい方は、ぜひ次のアドバイスにしたがってみてください。

1. 電子機器を置かない

携帯電話のそばで眠る女性

睡眠障害は、寝室に存在する電磁波による汚染と関係があると言われています。

テレビ、タブレット端末、パソコン、携帯電話などは、私たちの抵抗力を減少させて睡眠の質を低下させます。

ですから寝室にはできるだけ電磁波がない状態にしましょう。

タブレット端末やスマホは他の部屋に置き、音響機器やテレビなどの電化製品はコンセントを抜きましょう。

 

2. 空気の入れ替えをする

窓を開ける女性

寝室で吸っている空気が日々入れ替えられ新鮮であることが重要です。こうして汚れた空気が家庭内をめぐることを避けます。

  • 朝起きてすぐに毎日少なくとも10分間窓を開ける習慣をつけましょう。
  • 新鮮な空気は、気分を爽やかにしてくれるだけでなく、カビや微生物の増殖を防ぐことにつながります。

 

3. 毎週シーツを取り換える

屋外に干されたシーツ

シーツは最低1週間に1回は取り換え、細菌やダニ、その他の健康を害する微生物が溜まるのを防ぎましょう。

  • 可能なら、効果的に細菌を除去するために寝具一式(毛布、布団カバーなど)をお湯と抗菌洗剤で洗いましょう。

 

4. 植物を置く

植物の置かれた寝室

部屋のインテリアになるとともに、リラックスや調和の感覚をもたらしてくれる植物がいろいろあります。

植物一般に空気をきれいにしてくれる効果がありますが、全てが閉ざされた空間に置くことが適切なわけではありません。おすすめの植物を以下に挙げます。

  • ラベンダー…さわやかな香りに加え、ラベンダーはストレスを軽減させ眠りに誘うためにも使われます。
  • ジャスミン…アジアやアフリカが原産のこの植物は、不安をコントロールし気持ちを落ち着かせる効果があります。
  • チャメドレア・セフリジー…竹のような雰囲気のヤシ科の植物で、空気をきれいにしてくれる見栄えの良いインテリアというだけでなく、リラックス効果もあります。
  • チトセラン…日光をそれほど必要とせず、水やりも少なくて良い上に気候の変化にも強いので、インテリア植物として理想的です。二酸化炭素を酸素に変換して空気をきれいにしてくれ、風水によると福を呼び込む力があるそうです。
  • キク…その美しい色から、空気の清浄に加えて家庭に調和と幸福の趣を与えるために使われています。
  • ラン…高貴な花として知られていますが、家電製品に存在するキシレンという毒性のある物質を除去する働きがあります。
  • アロエ…酸素を排出し、深い眠りを促進するため家庭に置くのにふさわしい植物です。また日光や水をあまり必要としないという意味でも特に不在がちな家庭に最適です。お手入れは必要ですが、他の植物よりも丈夫です。

 

5. ゴミを片付ける

黄緑のベッドに横たわる女性

もしあなたがベッドの上でテレビを見ながら食事をする人なら、食事後すぐにゴミや汚れた食器を片付けましょう。

見た目に悪いことや臭いに加えて、不衛生さにより害虫を呼んでしまいます。

 

6. 整理整頓をする

整頓された机周辺

精神的な健康を促進する方法は多々ありますが、その一つに家庭や部屋の整理整頓を保つということがあります。

  • 物をそれぞれあるべき場所に置きます。起きたらすぐにベッドを整え、脱いだ靴は靴箱へ、汚れた服は洗濯物のかごへ。
  • インテリアの一つ一つが、落ち着きや明るさを伝えるという役割を果たしているように努めましょう。
  • できれば、思い出の場所や時間、大切な人を思い出させてくれる、インテリアに合う写真や絵を飾りましょう

これらはとても簡単に実行できる習慣ですが、長い1日を終えて帰宅した時に、きっとこれまでより快適に感じられることまちがいなしです。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ