洋梨とビーツ、ほうれん草のジュースで体を活性化させよう

· 12月 8, 2016
この洋梨、ビーツ、ほうれん草のジュースから最大の効果を得たければ、すべて生の材料を使って下さい。

洋梨、ビーツ、ほうれん草のジュースはとてもおいしいです!それだけでなく、体を活性化させ、免疫力を高め、若返りの効果があるのです。

もし試したことが無ければ、この機会に試してみて下さい。朝食に取り入れることで、1日を元気いっぱいにスタートさせることが出来ますよ。

今日はこのジュースの作り方とその効果をご紹介します。

洋梨、ビーツ、ほうれん草のジュース:健康への贈り物

2-beet-juice

フレッシュジュースは現在大流行しています。

なぜなら、体の浄化効果があったり、健康に良い事ばかりだからです。

しかし、現在の流行に夢中になる前に、あなたの体が特にどの栄養素を必要としているのかを知ることが大切です。

どのような栄養素を必要としているか、人によって違うのです。健康に良いからといって過剰摂取すると、逆に体調をそこなることにつながります。

ジュースやスムージーを作る前に、その材料があなたの体に適しているか判断することが必要です。例えば、レモンが気分を悪くさせたり、ショウガが血圧を高めたりするとこともあります。

また、以下の点にも注意が必要です。

・食事の代わりにフレッシュジュースだけを飲むべきでないということを理解することが大切です。この洋梨、ビーツ、ほうれん草のジュースは昼食や夕食の代わりとされるべきではありません。あくまで夕食のプラスαとして取り入れましょう。

・また、日々同じフレッシュジュースを飲むことも良くありません。摂取する栄養素を変化させることにより、バランスが保たれ、新鮮で清らかになるのです。

・フレッシュジュースのカロリーにも気をつけて下さい。このジュースの場合、ビートには多くの糖分が含まれています。もし糖尿病なら、このジュースを控えるか、まずお医者さんに相談しましょう。

上記から言いたいことは、あなたに適したジュースを選ぶには、あなたが何を必要としているかをまず判断するべきだということです

それではここから、このジュースの素晴らしい効果について説明しましょう。

免疫を高める助けとなり、貧血症の予防になる

この洋梨、ビーツ、ほうれん草のジュースは、病み上がり、貧血やその他ミネラル不足で苦しんでいる人にとって理想的です。

・これら三つの原料は、体内の鉄分や銅のレベルを向上させ、栄養素やミネラルの吸収を向上させ、それは体内の赤血球の統合を向上させます。

・集中しづらかったり、筋力低下によって疲れやすくなったりという症状がある場合には、洋梨、ビーツ、ほうれん草が効果的です。

ジュースという摂取が簡単な形にしてしまうことで、これらの材料をかなり取り入れやすくなります。これは覚えておくと良いでしょう。

心臓をケアする

3-heart

このジュースを作る前に、すべでの原料は新鮮で生でなければならないということを覚えておいて下さい。例えば、甜菜は、15分以上調理してしまうと、栄養素の一部が失われてしまいます。

  • だからこそ、ミキサーにかけやすくするためにフルーツや野菜を小さく刻むのが一番なのです。そうすることで材料からムダ無く栄養素を摂取することが出来るのです。
  • このジュースは、心臓にとって理想的で悪玉コレストロールを減らす作用のある、食物繊維の摂取源にもなります。これはこのジュースから得られる物の中で一番大切なものの一つです。
  • この洋梨、ビーツ、ほうれん草は、炎症を抑え、動脈硬化を防止する効果のある抗酸化物質やフラボノイド(ポリフェノールの一種)をたくさん含んでいるということも知っておくべきです。

免疫を高める

  • このフレッシュジュースから、抗酸化物質とビタミンCの完璧なコンビネーションを得られます

このビタミンは免疫システムにとって有益であると長く知られています。なぜならビタミンCは白血球の生成と活動を刺激するからです。

このジュースを週二回飲むようになれば、あなたの健康は改善され、感染症やインフルエンザ、風邪にかかることも少なくなるでしょう。

洋梨、ビーツ、ほうれん草のジュースの作り方

4-beet-juice

材料

  • ビーツ 一つ
  • 洋梨 一つ
  • 生ほうれん草 三杯 (90グラム)
  • 水 一杯 (200ミリリットル)

調理方法

  • 冒頭で述べたように、全ての材料が新鮮であることが大切です。
  • まず、すべての材料をきれいに洗って下さい。そして、洋梨の皮をむき、ミキサーにかけやすいように小さく切って下さい。ビーツについても同様に行って下さい。
  • あとはビーツ、洋梨、ほうれん草をミキサーの中に入れるだけです。これらの原料をミキサーに入れたら、軽く、さわやかに、そして均質な飲み物にするために水を加えるのを忘れないで下さい。

朝食(卵などのたんぱく質が含まれた)と一緒にこのジュースを飲んでみて下さい。

美味しいだけでなく、健康への効果を実感するでしょう。