曜日ごとに取り入れたい! 自宅でできるお勧めフェイスマスク

12月 29, 2016

月曜の朝、鏡を見ると目の下にクマができているなんてことはありませんか? 毎日毎日仕事に疲れ、金曜日には顔がげっそりしていませんか? お肌をプリプリに、キラキラ輝かせ、素敵な週末を過ごしたいと思いませんか?

今日は、肌に栄養を与え、柔らかく透明感を与える材料を使った天然のフェイスマスクの作り方を7種類ご紹介します。疲れを顔から取り去り、週末には生き生きと見せてくれることでしょう。

月曜日:オートミール

週の初めには肌に栄養を補給しエネルギーを与えることが必要です。そんな月曜日にはオートミールを粉末状にしたマスクがお勧めです。粉末にしたオートミールとぬるま湯を混ぜ、10分程置いて冷ましましょう。これを肌に塗布し、30分程おきます。1週間のスタートとして是非試してみてください。

oatmeal

火曜日:ヨーグルト

火曜日は月曜日ほどは疲れていないと思います。しかし、まだまだ週の初め、背中を押してくれるようなものが必要ですね。そんな火曜日はヨーグルトマスクをしましょう。ヨーグルトには肌を油っぽくすることなく、保湿をする効果があります。無糖のプレーンヨーグルトを直接顔に塗布し、30分程置くだけのマスクです。とても簡単ですね。

水曜日:クレイ

さあ、週の真ん中、水曜日です。肌をディープクレンジングし、毒素や老廃物を取り除きましょう。また同時に、ミネラルを補給しましょう。

このフェイスマスクではグリーンクレイを使います。グリーンクレイは薬局やハーブを取り扱うお店で購入することができます。

まず、グリーンクレイの粉をぬるま湯で練ります。少しずつ顔に塗布していきましょう。目の周りを避けて顔全体に塗布したら、乾燥するまで20〜30分間置いておきましょう。その後、ぬるま湯で優しく洗い流します。

このマスクは余分な皮脂の除去やシミに効果があります。乾燥肌の人は、お湯ではなくヨーグルトで練ってマスクを作ると良いでしょう。マスクを洗い流した後は、普段使用しているクリームやオイルで必ず肌を保湿しましょう。

clay-masks

木曜日:ハチミツ&レモン

週末がだんだん近づいてきましたね。木曜日は肌の浄化を行いましょう。これにはレモンがぴったりです。また、ハチミツは肌の保湿効果があり、健康的な成長を促します。

レモン一個分の皮をすりおろしたものとハチミツを混ぜます。べったりとしたマスクができますので、これを肌に塗布し、30分程置いてから洗い流しましょう。

金曜日:キュウリ

やっと金曜日がやってきました。楽しい週末はもうすぐです。でもちょっと待って!この一週間の疲れが顔に表れています。そんな時はキュウリがお勧めです。キュウリは肌をリフレッシュさせ、肌の奥から保湿してハリを取り戻してくれるのです。

まずキュウリをすりおろし、牛乳かライスミルクと混ぜましょう。マスクというよりもローション状ですので、塗布する際はコットンを使い、メイク落としをする時のように肌に馴染ませましょう。その後、キュウリのスライスを閉じた瞼の上に1枚ずつおきます。目の活力が生き生きとよみがえります。

そのまま20分程横になってください。このマスクは寝る前に行うのも良いでしょう。1日を通して蓄積された汚れを取り除くことができます。

cucumber

土曜日:アボカド

すこし休むことができましたか?土曜日は肌にたっぷりと栄養を与えてあげましょう。このマスクを作るには、アボカドを半分に切ってフォークで実を潰します。アボカドは脂肪酸、ビタミン、ミネラルが豊富な為他の材料は必要ありません。潰したアボカドを直接顔に塗り、乾燥させましょう。乾燥したら水で洗い流します。

日曜日:ラベンダー

日曜日は濃いラベンダーの抽出液を準備し、肌をリラックスさせましょう。人肌程度にまで温度が下がったら、コットンを使って顔に優しく塗布します。その他には何も必要ありません。ラベンダーにはヒーリング効果があります。

あなたへおすすめ