より少ないことはより豊かなこと

年齢を重ねるにつれ、私たちは気づきます。

「より少ないことはより豊かなこと」だと。

時間の経過が私たちを賢く成長させるわけではありません。人間の成長とは、これまでの自分の人生や経験から学ぶことです。

謙虚な人は、常に自分の経験や人生から学ぼうという気持ちを持っています。

すべての出来事に意味があります。

私たちの幸せは、自分が持っているお金や様々な物、または社会的な地位や成功ではないと気づいている人も多いでしょう。

幸せとは、愛し、そして愛されること。とてもシンプルなのです。

このような考え方は一部の人にしか理解されないかもしれませんが、「自己中心的な考え方」とは正反対の考え方といえるでしょう。

自分の幸せを考える時、物質的な幸せだけでなく、自分の精神的な健康を幸せの一部だと考えることが大切です。

ここで大切なのは、自分が大切に思う一部の人にだけ自分の愛を与えることで、誰かに対して落胆したり、不誠実な愛を避け、心身のバランスを保つ幸せを得られるます。

時間の経過と共に学び発見する

思春期や若い頃は、色々な人々との出会いや様々な出来事が起こりますが、私たちはそれをすべて受け入れてきたのではないでしょうか?

  • 若い頃は、様々な物を手に入れたい、心から笑いたい、何かを発見したい、愛情や様々な感情を体験したいという欲望があるでしょう。
  • また逆に、自分の周りに自分で壁を作り、自分を制限したり、何かのグループに入る機会をなくしたこともあるでしょう。
  • 愛情や友情が嵐のような強さでやってきて、愛したい、そして愛されたい、友達と仲良くなりたい、と様々な相手との人間関係に夢中になるでしょう。

しかし年齢を重ねると、私たちは賢さを身につけて成長し、自分の周りの状況を冷静に見つめられるようになります。

大勢の人がいるグループがあなたを成長させるわけではない

mujer-con-pajaros-500x323

私たちは、寂しさを紛らわすために様々なことに挑戦します。

ただし、寂しさを紛らわすためだけに友達を増やすのはベストな方法だとはいえません。真の友情からではなく、単に自分の心を埋めるために友人を増やすと、思いやりのない不誠実な人や、対抗意識の強い負けず嫌いな人があなたの人生に関わってくる危険もあります。

  • 孤独や寂しさは、私たち自身の空虚感です。つまり誰かに満たしてもらうものではなく、自分の成長と共に満たすものです。
  • 寂しさを埋めるための人間関係ではなく、真の心のつながりを大切にした人間関係を築くべきです。
  • 時間の経過と共に多くの友達が私たちの周りからいなくなりますが、本当の友達だけが残るので心配はいりません。
  • 誠実で心のこもった本当の愛だけが私たちの魂と心を満たしてくれることに気づきます。
  • 自分が大切に思っている相手を理解し、敬意や相互関係を時間をかけて築き上げましょう。
  • 自分の存在を認め、輝かせてくれる本当の友達やパートナーを見つけたら、あなたはその人とずっと一緒にいたいと感じます。

人間関係においてより少ないことはより豊かなこと

社会的な刺激を必要とする外向的な人は、多くの人と話したり笑い合う大きなグループでの活動を好む傾向にあります。

  • 外向的な人は多くの人との過ごす時間を幸せだと感じます。つまり友達が多ければ多いほど、外出する機会が多ければ多いほど、幸せを感じます。
  • しかし時間が経つと、外向的な人さえも、小さなグループで少数の人と過ごす方が人間関係や友人関係を楽しめることに気づきます。
  • 小さなグループとは、人との絆を壊すことでも、誰かを避けることでもありません。親しくない人と表面的な付き合いを続けるよりも、本当に親しく大切な人と真の絆を築き上げる方が生産的な時間です。

mujeres-reunidas-tomande-cafe-500x253

また、年齢を重ねると、他人の目に映る自分の姿を以前ほど気にしなくなっていることに気づきます。

「より少ないことはより豊かなこと」

大勢の不特定多数の人に認められるよりも、自分の大切な人との時間を楽しむことで幸せを感じる、つまり少ないことが大きな幸せを運んでくるのなら、それ以外は何もいらないのです。

より少ないことは最高だと気づく瞬間

flor-500x335

2人の友達がいて、その友達があなたに誠実で心の美しい真の友達なら、この2人はあなたの宝です。他には何もいらないくらいあなたは幸せものです。

また、あなたが自分らしくいられるパートナーがいて、お互いが素晴らしい関係を築きながら成長し、毎日が幸せなら、あなたはこの世の中のすべてを手にしているのと同じです。

  • 心を許せるパートナー、少数の友人と家族がいれば十分です。
  • 自分の周りの状況や人々、そして自分が手にしているものに感謝をしている人は、常に自分はそれだけで十分だと感じるでしょう。

自分が手にしている幸せが目に入らないあなた。あなたの人生で最も美しいものは実はあなたの近くにあります。

謙虚な心を持って毎日に感謝することで、本当の幸せがどこにあるのかすぐに見つけられるでしょう。