薬用スープのオススメレシピ14選

6月 24, 2016

スープはとっても便利で美味しい料理。小腹が空いた時に最適なだけでなく、寒い日に体を内から温めるのにもぴったりです。また、前菜としてもメインの料理としても楽しめますし、栄養もたっぷり。今回は、ちょっと視点を変えて、様々な症状に効く薬用スープのレシピを紹介します!

貧血に効くスープ

まずは大きな鍋でみじん切りにしたタマネギ、細かく刻んだニンニク1かけ、そしてクレソンの葉3カップ分を炒めます。塩こしょうをお好みの量加えて味を整えます。そこに、事前に茹でておいたジャガイモと水を4カップ加えます。全ての具が柔らかくなるまで煮たら、貧血防止にぴったりなスープの完成です!

クレンジングスープ

2-vegetable-soup

シチュー鍋で水を4カップ分沸騰させます。そこに適当な長さに切ったセロリ3本、レタスの葉2枚、タマネギ2つ、そしてキャベツを4分の1加えて、30分間煮ます。その後火を止めて、ブレンダーにかけます。ちょっと粗めの質感になるくらいが美味しいですよ!

排尿を促進するスープ

まず、みじん切りにしたタマネギを少量の油で炒めます。また、ショウガ半分の皮を剥いておろしておきます。適当な大きさに切ったトマト2個、皮を剥いたジャガイモ1個、ズッキーニ1個、小さめのキャベツを加えます。さらに、細かく刻んだニンニク8かけを加えます。ケシの実、ターメリック粉、黒こしょう、バジルの葉20枚、少量のオレガノとタラゴンで味付けをします。水を4カップ加えて、中火で45分煮たら完成です!

生理痛を改善するスープ

シチュー鍋でみじん切りにしたタマネギを大さじ一杯分の油で炒めます。食べやすい大きさに切ったジャガイモと千切りにした少量のレタスを加えます。そこに野菜の煮汁4カップを加え(なければコンソメやブイヨンでも代用できます!)、野菜が柔らかくなるまで煮ます。それをなめらかになるまでブレンダーにかけ、炒めたヘーゼルナッツ、もしくはアーモンドをトッピングして完成です!

元気がない時のためのスープ

3-quinoa-soup

鍋でみじん切りにしたタマネギ1個を大さじ一杯分の油で炒めます。皮を剥いてスライスしたビーツ3つ、食べやすい大きさに切ったカボチャ1/2個、そしてキャベツ1/4を加えます。水5カップを加え野菜が柔らかくなるまでぐつぐつ煮ます。塩、こしょう、お好みのハーブ、そしてレモン汁で味付けをしたらできあがり!

便秘に効くスープ

オリーブオイル大さじ一杯を鍋で温め、そこにセロリ5本とほうれん草900グラムを加えて柔らかくなるまで炒めます。少量の水と野菜の煮汁を加え、さらに10分間煮ます。よく混ぜたら完成。プレーンヨーグルトと一緒に食べるとさらに効果アップです!

風邪をひいた時のスープ

シチュー鍋に鳥のムネ肉3つ分を入れて、隠れるくらいの水を加えて沸騰させます。弱火にして細かく刻んだニンジン2本とタマネギ2個を加えます。そのまま2〜3時間、必要に応じて水を加えながら煮ます。すりつぶしたニンニク3かけを加えて、塩、とうがらし、ディルで味付けをします。もっと具が欲しい場合は野菜のピュレを加えると良いですよ!

体の循環機能を強くするスープ

4-soup

鍋で小麦粉大さじ3杯を少量のオリーブオイルで、少し茶色くなるまで炒めます。水1カップと牛乳1カップを加えます。それを沸騰させ、小さじ1杯の塩と粉クミンを加えて完成です。簡単ですね!

体液貯留のためのスープ

大さじ2杯の小麦粉と大さじ2杯の油を混ぜます。みじん切りにしたタマネギ大1個を炒め、水4カップを加えます。食べやすい大きさに切ったトマト2個と小さじ一杯のイーストを加え、混ぜてからカボチャ約450グラムをさらに加えます。野菜が全て柔らかくなったら、野菜を取り出し煮汁のみを沸騰させ、塩で味付けをします。

疲労回復に役立つスープ

フライパンで大さじ一杯の油、みじん切りにしたタマネギ2個、ニンジン2本、そしてさいの目切りにしたカボチャ約450グラムを炒めます。トマトとセロリ2本を加えます(セロリの葉も使ってくださいね!)蓋をして弱火で10分間温めましょう。その間、大きなボウルで大さじ6杯分のオートミールと水2カップを混ぜます。全ての材料を鍋で混ぜてさらに5分間煮ます。塩で味付けしたら完成です!

心臓病や動脈硬化に効果のあるスープ

5-soup

鍋で油大さじ2杯を加え、みじん切りにしたタマネギを数分間炒めます。鶏ガラスープを半カップ加え(脂肪分ゼロのものが好ましいです)、さらに小さじ1/4分の粉コリアンダーと少量のカルダモンを加えます。沸騰させ、そこに皮を剥いてスライスしたリンゴとサトウニンジンをそれぞれ1カップずつ加えます。食べる時は半カップのリンゴジュースもしくはオレンジジュース、そして大さじ2杯の無脂肪プレーンヨーグルトと一緒に!

ストレス解消スープ

ブロッコリーを水4カップで煮て沸騰させます。火を止めて5分ほど冷ました後、煮汁を他の料理と一緒に飲むと効果があります!

免疫系を強くするスープ

野菜の煮汁2カップ、みじん切りにしたタマネギ、ニンニク3かけ、そしておろしたニンジン2本と混ぜて沸騰させます。レモン1個分のレモン汁と食べやすい大きさに切ったほうれん草の葉15枚を加えます。野菜類が全て柔らかくなったら完成。食べる前に数分間冷やすとより良いです!

デトックススープ

鍋に少量のレモン汁、アーティチョーク2個(欧米では比較的ポピュラーな野菜ですが、日本ではなかなか手に入り辛く、調理も難しいようです。独特の味のため代用も難しいですが、タケノコを使えば食感は代用できます)、また豆とグリーンピースをそれぞれ400グラムずつ加えます。さらに細かく刻んだタマネギ1/2個を加えて、これらの野菜類を20グラムのオリーブオイルで炒めます。少々のパセリで味付けして、2カップの野菜の煮汁を加えます。15分後、事前に茹でておいたパスタ200グラム程度を加えます。塩こしょうで味付けをして、最後にパルメザンチーズを少量加えて出来上がり!

いかがでしたか?  美味しいスープで健康な毎日を過ごしましょう!

あなたへおすすめ