美しいまつ毛を保つための植物オイル6選

植物オイルで定期的にまつ毛をケアすると、まつ毛を強く、太く育て、抜け落ちるのを防ぐ事が出来ます。

本来、まつ毛はチリやホコリなどから眼を守る、非常に大切な役割を担っています。

ですが女性にとってまつ毛は顔の中でもその人の印象を左右する重要なパーツであり、 美しいまつ毛は美しい顔を表すものとされています。

しかし様々な要因によってまつ毛は弱くなってしまったり、細くなったりしてしまいます

今回はまつ毛の育成に効果抜群のおすすめ植物オイルを6つご紹介します。

自然の力だけでも、まつ毛に栄養を与えて強く育てる事が出来るのです。

ぜひお試しください!

 

1.ホホバオイル

ホホバオイル

まつげ育成におけるホホバオイルの優秀さは他のオイルとは別格級です。

ホホバオイルに豊富に含まれるセラミドと必須脂肪酸がまつ毛に深く浸透して栄養を与え、抜けるのを予防します。

 

使い方

・コットンかマスカラブラシにホホバオイルを染み込ませて、根元から毛先まで塗ります。

毎晩、就寝前にケアして下さい。

・使ってみて問題が無ければ、同量のオリーブオイルやココナッツオイルでも試してみてください。

 

こちらもお読みください: まつ毛を長くする自然療法

 

2.ローズヒップオイル

ローズヒップオイルはその保湿力とヒーリングの効果から美容の分野でとても人気です。

そんなローズヒップオイルにはまつ毛を強く育てて抜けにくくする嬉しい効果もあるのです。

 

使い方

毎晩のクレンジング後にまつ毛に付けて下さい。

指で直接塗るか、マスカラブラシのようなもので塗っても大丈夫です。

 

3.アーモンドオイル

アーモンドオイル

 

アーモンドオイルは特にビタミンAとEをたっぷり含んでおり、抗酸化作用に秀でています。空気中の汚れや紫外線からまつ毛を守ってくれて、まつ毛を太く美しく保ってくれるのです。

 

使い方

・コットンボールにアーモンドオイルを染み込ませてまつ毛に塗ります。

・流さずにそのまま朝まで置きます。

毎晩就寝前にご使用ください。

 

4.ヒマシ油

ヒマシ油はトウゴマから摂れる植物オイルとして数百年もの昔から愛用されてきました。

それは、豊富に含まれる脂肪酸やビタミンが髪やお肌を美しく見せてくれるからです。

ここではまつ毛に水分を与えて長く伸ばすために使います。

ヒマシ油は非常に浸透力にも優れており、まつ毛に塗るとたちまち浸みわたります。

 

使い方

・少量のヒマシ油を直接まつ毛に塗って一晩置きます。

・塗った感触がお好みでなければ、少しオリーブオイルを混ぜてみて下さい。

 

こちらの記事もおすすめ: ナチュラルオイルを使った洗顔法

 

 

5.ココナッツオイル

ココナッツオイル

自然のココナッツオイルは美容全般に使える優れものです。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸、抗酸化成分、必須ミネラルがまつ毛を強くし、ボリュームアップさせてくれます。

使い方

・少量のヒマシ油を直接まつ毛に塗ります。

・洗い流さずに毎晩使いましょう。

・お好みのテクスチャーなら、クレンジングオイルとしても使う事が出来ます。

 

6.オリーブオイル

あなたがより強いまつ毛をお望みなら、エクストラバージンオリーブオイルでケアしましょう。

 

使い方

・少量のオリーブオイルを温めます。安全な温度である事を確かめてからまつ毛に塗布します。

・塗ったまま一晩置きます。これを少なくとも週3回は繰り返してください

 

弱々しくなってきたまつ毛にブルーな気分ですか?

まつ毛に栄養を与えて美しく見せたいのなら今回ご紹介した植物オイルによるまつ毛育成方の中からお好みのものを見つけてぜひチャレンジしてみて下さい。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ