ウォーターセラピーの治癒効果

4月 15, 2017

私達が生きるために必ず必要な“水”。人間の体は半分以上が水分でできているという事実を聞けば、近年様々な健康療法の中で水が着目されるようになったのも、さほど驚きではないかもしれません。この記事では、ここ最近認知度を増しているウォーターセラピーの貴重なメリットについてご紹介します。

水の“音”による癒し

が流れる音には、リラックス効果、ストレス軽減作用、集中力の向上効果があることが知られています。中東の国々の中では数百年前からこの音の効果が認知されていたため、昔から沢山のアラブ文化の家に噴水や小さな用水路が設けられています。

海水に含まれる治癒成分

海水にはいくつかの病状に対し有効に働く成分が含まれており、同時に人体をリラックスさせる作用も持ち合わせています。近年、保湿剤など沢山のコスメ製品に海水は使われていますが、美容の用途に止まらず、口の殺菌など医療的効果があることもわかっています。

メリットだらけの温泉水

病気などの治癒効果で有名な温泉水には、他にはなかなかない特有の天然成分が含まれています。温泉水は酸素濃度が高く、水中の菌は高温度によって除去されてしまうため、飲み物としても健康的です。また、肌に対しても嬉しい効果を沢山持っています。

温泉水が有効に働くと言われている病気

  • リウマチ
  • 痛風、糖尿病、肥満
  • 胃腸系問題
  • 呼吸系の疾患
  • 血液循環に伴う病気
  • 外傷
  • 婦人病

水は運動系器官の改善にも使われる

現在、リハビリなど、沢山の医療機関で水を使った運動セラピーが行われています。科学的にも、水中で体を動かすことによって、筋肉と関節が効果的に鍛えられることが証明されています。

体重の減量にも役立つ

水を使った体のシェイプアップは、上記で紹介した水中でのエクササイズだけに止まりません。頻繁に水を飲むだけでも、体内のカロリー燃焼が促進されるため、ダイエット効果があると言えます。

過酸化水素

過酸化水素についての研究はまだ行われている最中ですが、癌などの大きな病気の改善に期待できるのではないかと注目を集めています。まだ科学的にその効果が立証されたわけではないのですが、既に少数の病院ではこの過酸化水素を使ったセラピーが行われています。

 

あなたへおすすめ