ウエストラインを細くする方法

12月 4, 2015
ウエストを細くするには、まずソーダ類やファストフードをやめましょう。しっかりと水を飲んで、バランスの取れた食生活を送り、エクササイズをすることが大切です。
 ウエストラインを細くすることは、スタイル改善の中でも難関の一つ。ウエストラインは脂肪がつきやすく、お腹の張りや体液貯留などの健康問題を抱えているとウエストが太くなるからです。

ウエストラインについた脂肪を落とし、体重を減らすことは容易ではありませんが、不可能でもありません。正しい食生活を送りながら定期的に体を使ったエクササイズをし、今日お話しする自然療法を試してみてください。ウエストラインはほっそりとし、願っていた体型にきっと近づけるでしょう。

ウエストラインを細くするには

  • ウエストラインに付いた脂肪を取り除き、細くする為に最初にしなければいけないことは、脂肪を摂り過ぎないように気をつけ、すでに体に蓄積されている脂肪を取り除くことです。日常的に摂取する脂肪の量を減らさなければ、結果は見えてこないでしょう。
  • ファストフードが大好きで、日常的によく食べるという方は是非このことを覚えていてください。ファストフードは単に太るというだけでなく、食べ続けるといずれ深刻な健康問題に関わるダメージを体に与えるのです。ファストフードは食べないようにしましょう。
  • タンパク質を摂る際は脂肪に気をつけ、脂肪分の少ない赤身の肉や大豆などから摂取しましょう。
  • 乳製品や砂糖がたっぷり入った飲み物、加工食品を摂りすぎないようにしましょう。
  • もし、食物不耐症に悩んでいるなら、どの食物が原因なのかを調べ、その食物を摂取しないようにしましょう。食物不耐症は胃腸の炎症につながり、 最終的にはウエストラインを崩す原因となります。
  • ソーダや炭酸飲料はやめ、水を日常的に飲むようにしましょう。水を飲むと水分補給になるだけでなく、体の中の毒素を排出してくれる役割も果たします。意思があればこれは簡単に習慣付けできるでしょう。
  • ウエストラインに集中したエクササイズを行いましょう。お腹のエクササイズや脚上げ、ウエストを捻るなどのエクササイズを定期的に行います。また、脂肪を燃焼するには有酸素運動を行うことが大切です。
  • ストレスを抱える状況を避けましょう。ストレスを抱えるとコルチゾールと呼ばれるホルモンが体内で増え、このホルモンが食べ物への執着や肥満、体重増加を引き起こすのです。
  • ウエストを細く、下腹部を引き締める努力をしましょう。まず鏡の前に立ち、自分自身の現在の体型を観察し、受け入れます。下腹部とウエストをどの位絞れば良いかわかりましたか? 目で見て確認するこの方法は、スタイルを良くするのに効果的です。

脂肪を燃焼しウエストを細くする自然療法

ウエストを細くするエクササイズ

正しい食生活とエクササイズに合わせてこの自然療法を取り入れると脂肪の燃焼に効果的です。必要なものは新鮮な西洋ワサビ(ホースラディッシュ)、レモン、ハチミツの3つだけです。

この3つの食物は脂肪に働きかけ、新陳代謝を促し、体内から毒素や不要な水分を排出します。また、それだけではなく大脳の活性化に良く、記憶力、聴力、視力に働きかけます。

 

材料

  • 西洋ワサビ(ホースラディッシュ) 125g
  • レモン 3個
  • ハチミツ 大さじ3

作り方

まず、西洋ワサビ(ホースラディッシュ)とレモンを必ずよく洗いましょう。外側の皮も使用します。農薬などが気になる場合は、ボールに水とホワイトビネガーを同量入れ、その中で西洋ワサビとレモンを洗います。

きれいに洗い終わったら、西洋ワサビをブレンダーに入れます。レモンは皮付きのまま適当な大きさに切っておきます。その後、西洋ワサビと一緒にブレンダーにかけましょう。最後にハチミツを大さじ3加え、よく混ざるようブレンダーに数秒かけます。

これを1日に2回、大さじ1杯ずつ食事と一緒に食べるようにしてください。ガラス製の入れ物にいれ、冷蔵庫で保管することもできます。上に挙げたように食生活に気をつけ、エクササイズを同時に行えば、約3週間程で結果が現れ始めるでしょう。

あなたへおすすめ