冷たいメロンスープでダイエット

メロンは冷たいスープやデザートにしてもおいしいだけでなく、利尿作用とデトックス効果もあるヘルシーな食品です。

メロンが水分豊富なフルーツであることはよく知られています。また、食物繊維やミネラルも豊富に含まれており、ダイエットのサポートやデトックス、炎症の軽減に効果的です。

健康的にダイエットしたいと考えている方は、ぜひ、この記事でご紹介する冷たいメロンスープを食事メニューに取り入れてみてください。とてもおいしいだけでなく、調理にもあまり時間がかからないため、忙しい方にもおすすめです。

メロンにはたくさんの品種があり、さまざまな食材と組み合わせたレシピがあります。この記事でご紹介するスープに、好みで他の材料を加えても構いませんし、スープ以外の食べ方も試してみてください。

メロンとミントの冷製スープ

このスープには、消化を促進し、筋肉のこわばりや痛みを和らげる効果があります。

soup-of-honey-and-mint-500x331

材料

  • メロン 200g
  • オーツミルク 100ml
  • 白こしょう ひとつまみ
  • 新鮮なミントの葉 5g
  • すりおろしたにんじん 大さじ5

※オーツミルク:オーツ麦と水、好みでその他の材料(少量の塩や、甘み・風味をつけるためのメープルシロップ、バニラなど)をミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜてから漉した飲み物。

作り方

  • まず、メロンの皮をむいてカットします。
  • にんじんの皮をむき、すりおろしたものを大さじ5杯分用意します。
  • ミキサーにメロン、オーツミルク、ミントを入れ、全体がなめらかになるまで混ぜてください。
  • これを冷蔵庫で冷やします
  • 食べる前に白こしょうを振りかけ、すりおろしたにんじんをトッピングしましょう。

メロンときゅうりの冷製スープ

このスープは低カロリーですが満腹感が得られやすく、デトックス効果もあります。忙しい一日のスタートにもおすすめです

また、夕食にこってりしたものを食べすぎてしまい、胃もたれを軽減するためにさっぱりしたものが食べたいという場合にも適しています。

melon-soup

材料

  • メロン 100g
  • きゅうり 100g
  • 水 150ml
  • りんご酢 10ml
  • 白こしょう ひとつまみ
  • ミントの葉 適量

作り方

  • まず、メロンときゅうりの皮をむき、ミキサーに入れたときに混ざりやすい大きさにカットします。
  • ミキサーにメロン、きゅうり、水を入れ、全体がなめらかになるまで混ぜます。
  • ミキサーを止めてからりんご酢を加えて容器に移します。
  • 食べる前に白こしょうを振りかけて、ミントの葉を飾りましょう。

メロンとピーマンの冷製スープ

melon-500x334

材料

  • メロン 300g
  • ピーマン 1個
  • 赤唐辛子 10g
  • 玉ねぎ 30g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 白こしょう 適量

作り方

  • はじめに、メロン、ピーマン、玉ねぎを洗い、適度な大きさにカットします。
  • ミキサーに、メロン、ピーマン、玉ねぎ、オリーブオイルを入れ、全体がなめらかになるまで混ぜてください。
  • これを冷蔵庫で冷やします。
  • 小さく刻んだ赤唐辛子と、少量の白こしょうを振りかけて風味をつけたらできあがりです。

赤唐辛子と玉ねぎの量は、お好みで調整しても構いません。普段は赤唐辛子をあまり使わないという方も、健康のために時々少量を摂ることをおすすめします。

どのスープの材料も手に入りやすいものばかりですので、ぜひ作って食べてみてください。気分もリフレッシュしますよ!