トマトを使った/クモの巣静脈瘤の家庭療法

· 8月 14, 2016
トマトの種には、血行をよくする抗凝血作用があります。患部に直接つけることで、気になるクモの巣静脈瘤を目立たなくすることが可能です。

静脈瘤の一種であるクモの巣静脈瘤は、拡張した静脈が炎症を起こしたものです。お肌の下に浮いて見えるので、男性でも女性でも気にしている人が大勢います。

クモの巣静脈瘤は体のさまざまな部分に現れ、ひどく目立ちますから、ほとんどの人が美容上の理由から解決策を探しています。

見落とされがちなのは、クモの巣静脈瘤は健康上の問題がある証拠かもしれないということ。一般的に血行不良のサインであり、脚のむくみや痛み、だるさを伴うことがあります。

この症状を早期治療することが、静脈瘤の中でももっと深刻な静脈炎を防ぐカギとなります。放っておくと、静脈が完全につまってしまい、血栓とそれに伴う深刻な合併症とを引き起こしかねません。

現在、この問題を短期間で改善あるいは治すことができる製品が、たくさん市販されています。でも、これらの医薬品は高価ですし、ほとんんどの場合、部分的な結果しかもたらしてくれません。

このため代替治療として、症状を改善するための、家庭でできる自然療法が推奨されています。

今回は、たくさんの人によって試され効果をあげてきた、赤と緑のトマトを使ったクモの巣静脈瘤のための家庭療法をご紹介します。

やり方はとってもカンタン。さっそく試してみませんか!

こちらの記事もお読みください:自家製の収れん剤を作る方法

トマトを使ったクモの巣静脈瘤の家庭療法

tired-feet

トマトは最も知られた野菜のひとつであり、全世界で利用されています。実際、トマトは世界中のさまざまな料理の主材料として使われています。

長い間食材として利用されてきましたから、トマトの持つ栄養価は広く知られています。でも、トマトが自然療法に役立つ成分を持つことを知らない人が多く、トマト=健康補助剤として考える人はほとんどいないのではないでしょうか。

トマトは、クモの巣静脈瘤の自然療法に特に役立ちます。トマトの種にはアスピリンに似た効能のある酸性物質が含まれているため、抗凝血剤の役割を果たし、血行をよくしてくれるのです。

また、抗酸化物質であるフラボノイドも豊富なため、血管を強くする作用もあります。

緑のトマトを使った家庭療法

green-tomatoes

  • まず、トマトをよく洗い、完全にきれいになっているか確認しましょう。このタイプのトマトは緑色ですが、実際には熟しています。
  • トマトをスライスして、脚の患部にあてます。小さいクモの巣静脈瘤も放っておかずに治療しましょう。
  • 包帯をつかって、トマトが動かないように、その部分全体をカバーし、しばらくそのままにします。
  • 少しでもヒリヒリしたり、灼熱感を感じたら、包帯を取りましょう。
  • ぬるま湯をたっぷり使って患部をすすぎ、タオルでそっと押さえるようにして乾かして下さい。

早く効果をあげたい方は、この家庭療法を1日に最高5回までくり返すことができます。

赤いトマトを使った家庭療法

  • トマトをよく洗い、スライスします。
  • トマトのスライスを患部にあて、動かないように包帯でカバーします。
  • 4時間そのままにしておいてから、新しいスライスと替え、もう4時間そのままにしておきましょう。

この治療法を毎晩続けていると、2~3週間で効果が現れます。

その他のアドバイス

nutrition-3

クモの巣静脈瘤を効果的に目立たなくするためには、以上の家庭療法に加えて、健康的でバランスのとれた食生活を送ることが必要です。

オメガ3脂肪酸

私たちの体は、このタイプのヘルシーな脂肪を生成することができませんから、食品をとおして摂る必要があります。

オメガ3脂肪酸は、血管の弾力性を維持するとともに、抗炎症作用がありますから、血行をよくするのにも役立ちます。

オメガ3脂肪酸が豊富な食品:

  • イワシ
  • タラ
  • その他の海産物
  • サンフラワー油とオリーブ油
  • アマニ
  • ナッツ類

セレン

セレンは抗酸化物質で、体内組織の硬化を防ぎ、血管の内壁を柔軟に保つのに役立ちます。

セレンが豊富な食品:

  • ナッツ類
  • キュウリ
  • マッシュルーム
  • 醸造酵母

こちらもお読みください:記憶力を高める5つの食品

ビタミンE

ビタミンEは、毎日の食事に絶対に欠かせない栄養素。血行をよくし、血液の酸素化をうながすため、血栓の生成を防ぐのに役立ちます。

ビタミンEが豊富な食品:

  • 乳製品 
  • 白身の肉  
  • ナッツ類  
  • アスパラガス  
  • ココナッツ油とオリーブ油  
  • 全粒粉