ティーバッグやコーヒーバッグを再利用する方法

12月 24, 2015
ティーバッグは目のリラックスに再利用できます。使用済みティーバッグを冷やし、腫れたまぶたの上に置くのです。

ほとんどの人は飲み終わった後のティーバッグやコーヒーバッグをゴミ箱に捨てるだけだと思います。ただし、これらを再利用する方法があります。家庭用品を再利用してゴミの量を減らすと環境にやさしいだけでなく、ちゃんと第二の使い道があるのです。以下の記事では、ティーバッグやコーヒーバッグを再利用する方法をご紹介します。

ティーバッグやコーヒーバッグを再利用する

これから紹介するのは、環境にも優しく、また節約も出来るリサイクル方法です。普段は捨てているティーバッグやコーヒーバッグを以下のように使ってみてください。

有機肥料

庭を持っているかどうかに関係なく、自宅であなた自身のコンポストを作ることができます。有機性の廃棄物 (果物や野菜の皮や廃棄物) を土に捨てることによって、植物や花を肥やすのにとても優れた肥料を作ることができます。さらに、この肥料を使えば、住んでいる地域を汚染することがありません。臭いが苦手でコンポストに慣れていない場合でも心配しないでください。庭がない場合は、室内用の鉢に、ティーバッグやコーヒーバッグの中身をあけましょう。お茶やコーヒーは、花にとってとても良い効果があり、またコーヒーの美味しそうな香りで癒されるでしょう。注意としては、お茶やコーヒーを飲んだ後のバッグは、冷めて乾燥してから中身を使ってください。雑菌の繁殖を防ぐためです。

冷蔵庫の中の消臭剤

 コーヒーは冷蔵庫の中の嫌な匂いを取り除いたり中和するのに役立ちます。これは、世界で最も人気のあるホット飲料のプロパティの1つです。だから、次回コーヒーを飲むときは、コーヒーバッグを絞り出し、どうぞ冷蔵庫の中に置くみてください。コーヒー豆を使用する場合はそれらをボウルに入れて、ガーゼでカバーします。そうすることで悪臭を吸収し、冷蔵庫をいいにおいにしてくれます。

 

tiibaggu-2家庭の救急処置

皮膚の問題の救急処置としてティーバッグを使用ことができることをご存知ですか。たとえば、ティーバッグを目の上に置くことで、長時間コンピューターを使った後の目を休めることが出来ます。また、蚊やノミ刺されの腫れを軽減します。この効果は、腫れを減らすことができるタンニン酸と呼ばれる紅茶の成分によるものです。使用したティーバッグをいくつか冷蔵庫に常においておくと、救急処置に役立ちます。

ここでは、毎日の仕事後に実施した方が良い習慣を紹介します。: ソファの上に座る (または温かいお湯に自然塩を入れた後、バスタブに入る)、リラックスできる音楽を流し、目を閉じて、両まぶたに冷たい水で浸したティーバッグを置きます。すぐに結果がではじめるでしょう!

布の染料

何世紀にもわたり、生地を染める方法として、植物や花同様にお茶が使用されてきました。白い生地にお茶を吸収させると古風な外観にかわります。写真のセピア色に非常に似ています。これはソファ、カーテン、または衣類を、少し使い古したような風合いに変える最適な方法です。工芸品も、おばあちゃんの屋根裏部屋にあるようなアイテムと同じようなビンテージの外観にすることができます。ビンテージの屋外の結婚式をしたいなら、このように布を染めることで完璧にユニークなものにすることが可能です。

セルライトを減らす

アンチセルライトクリームは高価な上に、 100%の効果が打ち出されていないというのが現実。さらに、スーパーなどで買える製品は不健康な成分がたくさん含まれているので、次のような自家製レシピを試してみてください。

使用済みのコーヒーがらが少量必要です(コーヒーバッグ1つまたはコーヒーメーカーから)。 コーヒーがらにココナッツオイルかアーモンドオイルなどを数滴混ぜてペースト状になるまで混ぜてください。シャワーの時に、このペーストをセルライトが気になる場所に円を描くように塗ります。お尻、太もも、お腹、足、腕などです。その後、シャワーでペーストを洗い流してください。

手の悪臭を除去

ニンニク、魚、オリーブ、玉ねぎなどの食品を調理した後の手のにおいは、手を何度も手を洗っても、香水をつけてもなかなか取り除けないですよね。コーヒーがらを入れたボウルがあれば、手についた妙な匂いを取り除くことが出来ます。がらを少し手に取り、数分間手をこすりあわせます。最後に、ぬるま湯でがらを洗い流します。

輝く髪

女性はシャンプーやコンディショナーのコマーシャルで見る髪のような健康的な光沢の髪が大好きです。コーヒーがらを再利用して、この輝く髪を手に入れることができます。これは完全に自然なトリートメントです。

コーヒーがらをボウル1杯分取り、沸騰したお湯をそこに追加し、冷まします。これを混ぜて、(シャワーの後の) きれいな、ぬれた髪につけます。そこで約20分間を放置し、その後、ぬるま湯ですすいでみましょう。1ヶ月間、週に一度このトリートメントを試してみると、素晴らしい効果があるでしょう。kami

 

あなたへおすすめ