天然緩下剤ベスト12

5月 28, 2016

便秘は、大勢の人たちを悩ましているやっかいで苦しい問題です。でもウレシイことに、便秘解消に役立つ天然の緩下剤がたくさんあるんです。今回は、天然の緩下剤を使った便秘解消法ベスト12をご紹介します。

便秘はよくある症状ですが、その要因としては、食生活の乱れ・医薬品の副作用・消化管の問題などが挙げられます。便秘に悩んでいる人の大半は、症状が長期間続くのがふつうです。この問題を解決するのに役立つ天然の緩下剤とは……

バナナ

バナナは食物繊維が豊富ですから、胃腸の働きを整え、便秘を解消するのにすぐれた効果をもたらします。毎日バナナを1本食べ、腸管が必要とする大切な電解質を補充しましょう。

リンゴ酢

laxative-2

リンゴ酢は、リンゴ酸・カルシウム・ペクチン・酢酸を含んでいるため、腸の機能を刺激します。朝起き抜けの空腹時に、リンゴ酢大さじ3杯を水に混ぜて飲むことをおすすめします。

プルーン

プルーンは抗酸化物質・ビタミンA・カリウム・鉄・食物繊維が豊富です。天然の緩下剤として広く知られており、腸内に善玉菌を提供し、消化を促進してくれます。

アロエベラ

laxative-3

アロエベラは、身体の中からも外からも健康を守る効能を持つことで世界中に知られています。アロエの葉は99%が水分、残りの1%に少なくとも75以上の栄養素(ビタミン・ミネラル・アミノ酸など)が含まれていることが判っています。

アロエジュースを毎日飲むと、便秘解消に卓効があります。アロエの葉肉をこそぎとったものとハチミツ少々を水に混ぜて飲みましょう。また、各種生ジュースにアロエジェルを加えることもできます。

ドライフルーツ

ドライフルーツは、食物繊維と脂質が豊富で、天然の緩下剤としてすぐれた働きがあります。食生活に取り入れて、腸の健康を維持するために役立てましょう。

緑茶

laxative-4

緑茶は、たくさんの健康効果をもたらしてくれるヘルシーな飲み物ですが、緩下剤作用もあるってこと、ご存知でしたか。腸内の善玉菌を増やす手助けをしてくれるので、消化機能を向上させるのに役立つんです。最大の効果を上げるため、朝と午後にカップ1杯の緑茶を飲むことをおすすめします。ただし飲み過ぎると、下痢など不快な症状を引き起こす可能性がありますから、適量を守るようにしましょう。

水は、1日を通して十分な量を飲むことで、緩下剤として役立ちます。水は消化を助け、腸の収縮をうながしてくれます。毎日コップ8杯以上の水を飲むことをおすすめします。

ココナッツオイル

laxative-5

ココナッツオイルを摂取すると、消化と腸の機能を向上させるのに役立ちます。このオイルに含まれている成分には鎮痛作用がありますから、が引き起こす痛みを抑える手助けをします。また炎症を緩和し、消化機能を促します。

全粒穀物

食物繊維は、腸をきれいにし、その機能を促すのに役立つ栄養素。全粒穀物は食物繊維が豊富ですから、消化を助け自然でヘルシーな方法で便秘を防ぐために、食生活に積極的に取り入れることが大切です。

豆類

全粒穀物やくだもののように、豆類は繊維質が豊富で、消化機能を助けてくれます。豆類を食生活に取り入れることで、便秘の予防に大いに役立ちます。ただし大腸炎でお悩みの方は、かえって腸に悪い影響を及ぼす可能性がありますから、豆類を食事に取り入れる前に、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

キウイ

laxative-6

キウイは腸を刺激するすぐれた働きがあります。1週間のあいだ、毎日の朝食時にキウイを2個食べることをおすすめします。あっという間によい結果が現れることでしょう。

赤唐辛子

赤唐辛子は消化管を刺激する成分を含んでおり、酵素と消化液の生成を促します。食生活に赤唐辛子を取り入れれば、便秘を解消し、正しい腸の機能を維持するために大いに役立ちます。

あなたへおすすめ