たるんだまぶたに効く自然療法

9月 10, 2015

まぶたがたわんだりたるんだりしていると、実際よりも老けて見えるだけでなく、視界が妨げられることにもなります。毎年多くの人が、手術でこの問題を解決しようとしています。しかし、特に麻酔に対して反応が良くない人や、健康上の理由で手術に頼りたくない人にとって、手術に頼ることなく解決する方法があればいいですよね。そこで、ここでは、たるんだまぶたの見た目を改善するナチュラルな方法をお伝えしたいと思います。

まぶたのたるみは、継続的なものの場合、時を経るにつれて悪化する場合、現れても消える場合などがあります。また、両目に出る場合と、片目にしか出ない場合があります。片目にだけ症状が出た場合には簡単に見分けがつきますが、両目に出た時には気づきづらくなります。

眉に皺を寄せたり、たるんだまぶたを下から見るために頭を後ろに倒したりすると、たるんだまぶたは、特に眠そうで疲れていそうに見えます。この状態は生まれつきの場合もありますし、その後進行する場合もあります。

一般的には深刻な問題ではありませんが、関連した外的な要因や問題を除外するために、目やまぶたを医師に診察してもらう方が良いでしょう。

 

まぶたのたるみの原因は何か?

まぶたのたるみは、通常の細胞の老化、糖尿病、卒中、ホルネル症候群(目や顔の神経に影響を与える病気)、脳腫瘍、神経や筋肉の機能に影響を与えるその他の病気など、様々な状況や条件によって起きることがあります。

両目のまぶたに起きる場合

  • 医学的な合併症。一例として、目の周りの筋肉やそれを動かす神経に影響を与える神経筋の病気である、重症筋無力症
  • 通常の老化プロセス
  • まぶたの形の違いの一つ

片目のまぶただけに起きる場合

  • まぶたの腫瘍。ものもらいによく似ている。
  • 健康上の合併症。
  • 神経の損傷。
  • 通常の老化プロセス。
  • まぶたの形の違いの一つ。

たれたまぶたに効くお家でできる方法

2-きゅうり

  • 方法1:カモミールのティーバッグを使いましょう。カモミールにはこの症状の治療に役立つ抗炎症成分を含んでいるため。目の上に当てるまでは、冷蔵庫で保管しておきましょう。リラックスして、20分目の上に置いておきます。これが日常の習慣の一部になれば、効果が出るまでに時間はかかりません。
  • 方法2:天然材料を使った自家製ローションを作って、目を生き生きさせましょう。準備はとても簡単です。大さじ4杯のプレーンヨーグルト、大さじ4杯のアロエベラのゲル、大さじ2杯のオートミール、ここに皮をむいたきゅうりのスライスを5枚入れて、ペースト状になるまでミキサーにかけます。まぶたにペーストを塗って、20分置いておいた後、冷水で洗い流しましょう。
  • 方法3:きゅうりは、たるんだまぶたに絶大な効果があります。冷やしたきゅうりのスライスを目の上に置いて、15分から20分そのままにしておくだけで、効果があります。
  • 方法4:氷水はとても効果的です。とても冷たい水で顔を洗うことで、肌が引き締まり、まぶたの肌のたるみを緩和してくれます。
  • 方法5:ぶどうにはレスベラトロールが多く含まれており、これが細胞の老化プロセスを予防したり遅らせたりするために役立つため、ぶどうをたくさん食べることも良い方法でしょう。日々の食事の中にぶどうをもっと取り入れて、その独特な効果を活用しましょう!
あなたへおすすめ