たるんだ皮膚を引き締める/コーヒー泥クリームの作り方

· 8月 26, 2017
このクリームの効果を十分に発揮させるには、まずは角質除去を行いましょう。角質除去を行う事で、栄養が肌に染み込みやすくなります。

お肌のたるみは、多くの女性の悩みです。特に、そのたるみが若いうちに来てしまうとことさら悩んでしまう方も多いでしょう。

これは、コラーゲンとエラスチンが不足によって起こります。また、急激な体重減少があったり、デスクワークの多い生活をしている若者にも起こります。

皮膚の組織が垂れ下がり、しわの原因になったり、まだ若くてもふけて見えたりする原因にもなります。

健康的な生活を心掛け、手入れをすればこの皮膚のたるみは改善する事ができます。

店頭には市販のパックなど様々な化粧品が並んでいますが、多くの人が天然の素材から作られている物を好みます。ところが、天然の素材の化粧品となると値段が高いものが多く、手が届かない人も多いのが現実です。

そこで今回は家で作れるコーヒーと泥で作る栄養一杯の皮膚を引き締めてくれるクリームの作り方をご紹介しましょう。

皮膚を引き締める手作りコーヒー泥クリーム

このコーヒー泥クリームは皮膚を引き締める効果と抗炎症効果があります。習慣的に使う事で、たるんだ皮膚を引き締めてくれます。

肌に弾力を与え、コラーゲンレベルも上げてくれます。するとしわが少なくなり、ふけ始めていた顔も若々しく戻ります。

クリームには豊富な抗酸化物質とミネラルが含まれていて、皮膚の組織を保護するためのバリアを作ってくれるので、フリーラジカルや毒素からの攻撃からも肌を守ってくれます。

クリームを顔に塗る時にマッサージをしながら塗ると、血行が良くなります。これは、妊娠線やセルライトなどの皮膚の外見上の問題の解決にも繋がります。

栄養素は、毛穴から吸収されていくので体のより効果的な酸素供給や体の活性化も促してくれます。

さらに、今回ご紹介するクリームには化学薬品などは一切使われていないので副作用などを心配する事なく体のどこにでもお使いいただけます。

コーヒー泥クリームの作り方

このコーヒー泥クリームを使えば、高級エステ行ったり、高級クリームを買わなくても家でエステに行ったような効果を得られます。

ハーブが置いてあるお店などに行くと必要な材料を見つける事ができます。続けて使うと驚くべき効果を発揮してくれるでしょう。

これに加えて、毎日の運動と健康的な食生活に気を付ける事を習慣づけると引き締まった肌を維持する事ができます。

材料

  • 水 125ml
  • ティーバッグの紅茶 1
  • 緑泥 200g
  • コーヒーの出し殻 大匙6杯
  • オリーブオイル 大匙5杯
  • ヘーゼルナッツエッセンス 10滴

必要な物

  • ガラスの瓶
  • 木またはシリコンのへら

作り方

  1. まず水を沸かし、沸騰したら紅茶のバッグを入れます。
  2. 10分から15分放置してから、濾してお茶を瓶に入れます。
  3. お茶に泥を加えて、完全に溶けるまで混ぜます。
  4. 硬すぎたり、あまり溶けない場合はお湯を足してください。
  5. ペースト状になったら、コーヒーの出し殻、オリーブオイル、ヘーゼルナッツエッセンスを入れます。
  6. クリーム状になるまで混ぜてください。
  7. 1時間寝かせたら完成です。

使い方

  1. クリームを塗りたいところを綺麗にします。可能であれば角質除去を行うと、クリームがよく染み込みます。
  2. たっぷりとクリームを塗り、円を描くようにマッサージをしながら伸ばしてください。
  3. 20分から30分、乾くまで待ちます。
  4. 乾いたら、お湯と柔らかいスポンジを使って流します。
  5. タオルでしっかりと乾かし、保湿クリームを塗っておしまいです。
  • すぐに効果を感じる事ができるでしょう。

ここでご注意いただきたいのは、1回クリームを使っただけでは効果はでないということです。習慣的に使う事によって、効果が早く現れます。