短期間で健康に痩せるフルーツジュースの作り方

シェイプアップしたい、とにかく少しでも痩せたいという方は必読です。痩せたいからといって過酷なダイエットをして空腹を我慢する必要なんてありませんし、美容整形に行く必要もありません。健康を害することもありません。実はフルーツジュースを飲むことで早く、そして健康的に痩せることができるのです。今日は、そんな嬉しいフルーツジュースの作り方を見ていきましょう。

痩せる!フルーツジュースの作り方

  • グレープフルーツとスイカのジュース:グレープフルーツジュース1カップと種と皮を取り除き一口大にしたスイカを1カップ用意しましょう。スイカとグレープフルーツジュース、そしてお好みで水を少量加え、ブレンダーにかけます。このジュースをコップ1杯、朝の空腹時に飲みましょう。喉の渇きを癒し、浄化作用があります。満腹感が得やすいので、食べ過ぎを防いでくれますよ。

grapefruit-2

  • パイナップル・メロン・パパイヤのジュース:皮をむいて一口大に切ったパイナップルを1カップ、メロンのスライスを1切れ、一口大に切ったパパイヤを2つ、水をグラスに半分用意します。フルーツはよく洗い、一口大に切りましょう。全てをブレンダーにかけて飲みます。飲むときは濾さないでください。ビタミンCと食物繊維が豊富に含まれていますので、脂肪とタンパク質の消化に働きかけ、痩せやすくします。毎日飲むと良いでしょう。
  • イチゴ・オレンジ・パセリのジュース:イチゴを1カップ、オレンジ1個分の絞り汁、パセリ1本、はちみつ、水を用意しましょう。全てをブレンダーにかけ、よく混ぜます。1週間に3日、朝に1杯飲みます。これを1ヶ月間続けましょう。浄化作用、利尿作用がありますので、体液貯留を予防し、結果的に痩せる体へと導きます。
  • パイナップル・タマリンド・パパイヤのジュース:一口大に切ったパイナップルを1カップ、タマリンドのジュース、パパイヤ1切れを用意します。パイナップルは絞り機に入れます。その後、他の材料と一緒にブレンダーにかけます。できあがったら、漉してすぐに飲みましょう。減量に効果的なだけでなく、体液貯留を予防し、毒素を排出、組織に水分を与え、セルライトを減らす効果があります。また、脂肪を燃焼しやすくし新陳代謝を活発にします。

oranges

  • 洋ナシ・パイナップル・ヨーグルトのジュース:ジュースというよりはシェイクのようなドリンクです。洋ナシ1個、パイナップルのスライス1つ、ステビアのような天然の甘味料を大さじ1、無糖の無脂肪ヨーグルト1カップ、バニラエクストラクト大さじ1/2を用意しましょう。フルーツは皮をむきましょう。材料を全部一緒に30秒ほどブレンダーにかけます。出来上がったらすぐに飲みましょう。
  • バナナ・豆乳・亜麻仁のジュース:バナナ1本、豆乳1カップ、ナチュラル無脂肪ヨーグルト大さじ1、亜麻仁油大さじ1/2、はちみつ大さじ1/2、クランベリー(冷凍もしくは生)1/2カップを準備します。全ての材料をブレンダーにかけましょう。減量ダイエットにオススメのシェイクです。食事の前に飲むと満腹感が得られるでしょう。朝食や夕食に置き換えるのもオススメです。

weight-loss-shake

痩せる!フルーツと野菜のジュース

もっと効果が出るものが良いという人は、フルーツだけでなく野菜も取り入れましょう。さらに体重を減らしやすく、体液貯留を予防し、空腹感を感じにくくなりますよ。

  • リンゴ・キュウリ・ショウガのジュース:リンゴにはペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは消化器官に老廃物が蓄積されるのを防ぐ働きをします。キュウリは天然の利尿薬とも言えます。ショウガのスライス(約2.5cm)と皮をむいたキュウリ、リンゴのジュースを混ぜます。このジュースは悪玉コレステロールを減らし、カロリーを燃焼しやすくする効果もあります。毎日、できれば空腹時に飲みましょう。
  • スイカとほうれん草のジュース:スイカは90%以上が水分です。また、ビタミンA、C、カリウムが含まれていますので、血圧を正常化し老廃物を取り除く働きをします。ほうれん草は脂肪の燃焼を助け、筋肉を作り、酸素を細胞に送る働きをします。スイカは皮を取り除き、ほうれん草はよく洗って使いましょう。ブレンダーによくかけ、越さずに飲みます。朝に飲むと良いでしょう。

carrot-drink

  • オレンジ・ニンジン・パセリのジュース:オレンジには葉酸、ビタミンC、カリウムが豊富に含まれています。ニンジンは葉酸、ビタミンB、C、D、Eが豊富で、体の新陳代謝を助けます。また、甘いものに対する欲求を抑える効果があります。パセリは、ビタミンCとKを豊富に含みます。これはカルシウムの吸収を助け、心臓トラブルの原因となる動脈硬化を予防します。ニンジン1本は皮をむきスライスにします。オレンジ2個は絞ってジュースにします。パセリは一握り分使いましょう。毎日飲むと良いでしょう。
  • ブロッコリーと洋ナシのジュース:木のような形をしたブロッコリーはビタミンA、C、K、葉酸、カルシウムが豊富です。カルシウムはとても興味深い栄養素です。『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ニュートリション』の研究によると、減量に大変効果があるということです。ブロッコリーと洋ナシは洗って皮をむき、一口大に切ってブレンダーにかけます。食事の前に飲むと満腹感を得やすいでしょう。weight-loss-drink-2
  • ニンジン・ビーツ・セロリ・リンゴ・キュウリのジュース:ニンジン(小)5本、ビーツ半分、セロリ1本、リンゴ1個、キュウリ半分を用意しましょう。全て皮をむき、一口大に切ります。よく洗ってからブレンダーにかけましょう。味に変化が欲しいという人はショウガを少し入れても良いでしょう。
  • デトックス作用のある野菜ジュース:ニンジン(小)3本、セロリ2本、ビーツ2個、カブ1個、ほうれん草1/2株、芽キャベツ3個、キャベツ半分、玉ねぎ半分、ニンニク3片、パセリ少々を用意しましょう。全てよく洗い、小さく切ってから茹でましょう。冷めてから漉します。このドリンクは何度でも必要な時に飲んで構いません。体のデトックスをしてくれるでしょう。