平らなお腹をゲットするための/5つのローフード

· 12月 22, 2015
玉ねぎには代謝を促進し、血糖値を下げる効果があります。加熱すると、体に有益な酵素の60%が失われるため、できるだけ生で食べるようにしましょう。

ローフード・ダイエットの効果について、もう耳にしているかもしれません。でも「ロー」(生)フードといっても、肉や魚を生で食べるということではありませんので、安心してください!

栄養学者によれば、生のフルーツと野菜を日常的に食べるようにすると、脂肪を燃えやすくするだけでなく、多くの病気を予防し、老化を遅らせる効果まであるということです。この記事ではローフードに関した様々な興味深い情報をお伝えします。

ローフードを食べることのメリット

 

namayasai調理するよりも生で食べる方が、より多くの良い効果を得られる食品がたくさんあります。生の食品には、ビタミン、ミネラル、そして、満腹感を得やすくする消化酵素が豊富に含まれています。

生のフルーツと野菜は、産地を知ることが大切です。栽培中に使われた化学肥料と農薬は少ないほど良いため、一般の食材よりもオーガニック食材を、選んだほうが良いでしょう。

ローフードの効果

  • お腹の膨満感にさよならしましょう:もし普段から、食後に消化不良や、お腹にガスが溜まる感じがしたりしているなら、一日に5切れの生のフルーツや野菜を食べてみてください。こういった不快な問題に対処するのに役立つことでしょう。よく噛むことで、食べ物がより消化しやすい状態で胃に届くとともに、消化を促進し、栄養の吸収を助ける酵素も活性化されます。そして、ローフードは便秘予防にも最適だということを覚えておいて下さい。
  • より満足感を得られます:ローフードを食べることは栄養の吸収を促すだけでなく、体に満腹感を伝える脳の神経伝達物質を刺激することにもなります。また、ローフードはセロトニンの濃度を高め、あなたの気分を明るくします。
  • 老化を遅くする:もし厄介なシワができるのを本当に防ぎたいなら、ローフードは、永久にシワを防ぐことはできないにしても、多くの抗酸化物質を含んでいるため、シワができるのを遅らせることができます。The Research Center for Human Nutritionにおける老化研究によると、 タフツ大学のジーン・メイヤー博士は、生のフルーツと野菜を毎日食べることで、脳の老化とアルツハイマーのような脳変性疾患に対抗できる、抗酸化物質が生じると結論付けています。
  • ナトリウムとカリウムのバランス:ローフードを食べることは、カリウムを摂取するのに優れた方法だと知っていましたか?いくつかのフルーツと野菜は、体内の過剰なナトリウムに対抗し、健康に必要なバランスを取り戻すのに適しています。
  • 減量に理想的:毎日の食事にいくつかのローフードを取り入れると、減量につながります。ローフードを食べると満腹感を得やすくなり、低カロリー・低脂肪の食品から栄養を摂取できるため、減量にとても効果的なのです。しかしこの種のダイエットには、強い意志の力が要求されることをお忘れなく。一日に、シードとスプラウトに加えて、 5皿の生の果物と野菜を食べる必要があります。 ローフードを他の食品と組み合わせることで、必要なたんぱく質も得られ、ぺったんこなお腹を実現できることでしょう。しかしもちろん、努力が必要です。

最も良いローフードは何か?

ブロッコリーとクレソン

 

burokkoriiブロッコリーとクレソンがどんなにヘルシーか、もうご存知でしょう。このブログでは何度もブロッコリーとクレソンを紹介し、少なくとも週3回は食べるように勧めてきました…しかし生で食べる方がさらに良いと知っていましたか?加熱すると、ガンと戦い、消化を促進する酵素が失われてしまうのです。

ブロッコリーとクレソンを生で食べるには、小さく切って、スプラウトや他の食べ物と組み合わせてください。健康的な体重を維持するために優れた効果があります。

 

赤ピーマン

akapiiman
この無脂肪の食品は、代謝を促進するために理想的で、生で食べる方がもっとヘルシーです。より多くのビタミンと抗酸化成分を得られる上に、便秘を解消するのに役立ち、消化もされやすくなります。薄くスライスした赤ピーマンを、サラダに加えてください

 

玉ねぎ

5-玉ねぎ

玉ねぎはお好きですか? 玉ねぎはさまざまな料理に欠かせない食材。素晴らしい風味でほかの食材を引き立てます。しかし、玉ねぎを加熱すると、その健康的なミネラルと抗酸化物質の60%が失われることを知っておいてください。玉ねぎは、適量を生で食べるのが一番良いでしょう。

玉ねぎを生で食べると代謝が促進され、それに加えて、血糖値を下げる効果のあるグルコキニンという成分の恩恵も受けられます。

 

青りんご

 

ringo朝に、生の青りんごを、皮ごと食べるのが一番良い食べ方です。脂肪を燃やし、ダイエットにも良い健康的な方法です。

ニンニク

 

ninnikku
料理に風味とスパイスを加えてくれるニンニク。しかしニンニクを加熱すると、アリシン(天然の抗菌成分であり、デトックスの作用がある)が失われるため、実は生で食べる方がより多くの恩恵を受けられます。一日を、コップ一杯の水とひとかけらの生ニンニクでスタートしてはいかがですか?