ストレッチマークを目立たなくさせる6つの方法

10月 19, 2017
あなたのストレッチマークがまだ赤みや紫色を帯びているなら消すことが出来ます。もし白っぽくなっているとしたら、消す事は出来ませんが薄くする事は出来ますよ!

ストレッチマークは見た目にもあまり美しいものではありませんし、出来てしまうと非常に気になります。

幸いこれを目立たなくしたり、上手くいくと消してしまうことも出来ます。

ストレッチマークとは、皮膚の弾性繊維が壊れることで起こります。

皮膚が引き伸ばされ、柔軟性の少ない繊維が壊れ、それがストレッチマークになります。

女性は妊娠中に出来やすいです。最初は赤やピンクっぽい色なのですが、それが徐々に白くなっていきます。皮膚が割れたようになります。

痛みもないので気づかない間に出来てしまいますが、ピリピリとした感覚がある時もあります。

これを防ぐには保湿が重要です。水分が十分にお肌にあれば、柔軟性が増し皮膚が割れるのを防ぐことが出来ます。

 

ストレッチマークの種類

ストレッチマークにもいくつか種類があります。

・急激な体重の増加によって出来るもの。

・思春期に出来るもの。思春期は体が大きな変化を起こす時期です。ホルモン障害がストレッチマークの原因となる事があり、これは消すことが不可能なものです。

・妊娠によるもの。胸やお腹、腰やお尻周りに出来ます。だいたいお腹が張ってくる妊娠6か月あたりから出来始めます。

・激しい運動や筋肉の張りによって出来るもの。筋肉が大きくなったり張ったりするときに出来るものです。アスリートやダンサーに多いです。

 

ストレッチマークを目立たなくする方法

1.モイスチャライザーを使う

妊娠線

ローズヒップオイルのようなビタミンAを豊富に含むローションなどを使います。

これらは毎日使っても安全なもので、再生作用があります。クリームにしてもオイルにしても、みるみるストレッチマークを改善してくれます。

 

2.ビタミンAとB

ビタミンAとBはコラーゲン生成、細胞の再生を促すので、ストレッチマークの改善には非常に効果があります。

以下の食材を気を付けて取り入れるようにしましょう。

・キウイ

・にんじん

・ブルーベリー

・豆類

・イチジク

・すいか

 

3.ディープクレンジング

ディープクレンジングは皮膚の層をきれいにし、ストレッチマークを改善します。

マンデル酸(ビターアーモンドに含まれる)とグリコール酸(サトウキビから抽出される)の組み合わせが効果があります。

もっと深い部分にまで届くトリートメントがしたいのなら、ダイヤモンドピーリングをお勧めします。

 

4.レーザー

ストレッチマークを拡大

レーザーでのトリートメントはコストもかかるので誰にでもおススメ出来るものではありませんが、効果はあります。

人工的な処置ではありますが非常に効果があるのでご紹介しました。

 

5.メソセラピー

メソセラピーはストレッチマークが出来たばかりの人におすすめです。まだ赤みやピンク色を帯びたストレッチマークに効きます

これはある成分をストレッチマークの部分に注入し(ヒアルロン酸、抗酸化成分、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)、細胞の再生を促すものです。

医師に相談して適切な処置を受けましょう。

6.ホーステイルグラス

ホーステールグラスのお茶

ホーステイルグラスはむくみだけに効果があるわけではありません。シリカ(ケイ素)を含んでいるので、ストレッチマークの解消にも効果的です。

材料

・消毒用アルコール  4カップ(1ℓ)

・ホーステイルグラス  1/2カップ(100g)

・レモン果汁  8~10滴

・水  2カップ(500ml)

作り方

・消毒用アルコール、ホーステイルグラス、レモン果汁を暗い色の容器に入れます。

・1か月そのまま保存してから水で薄めます。1日2回、出来上がったエキスでストレッチマーク部分をマッサージします

しばらく続けると、効果を実感できるでしょう。

あなたへおすすめ