ソフトドリンクをやめて得られる8つのうれしい変化

1月 15, 2018
軽いソフトドリンクでさえ、代謝に影響を与えて太ってしまうことをご存知でしたか? ソフトドリンクをやめると、ダイエットもずっと簡単になりますよ!

砂糖たっぷりのソフトドリンクは不健康な飲み物です。この習慣を続けると、やがて体に悪影響を与えてしまうでしょう。

炭酸ジュースなどによる悪影響はさんざん聞かされているにもかかわらず、まだまだたくさんの人が、水やナチュラルな飲み物よりもソフトドリンクを好んで飲んでいるようです。

この悪影響の原因は精製された砂糖にあります。白砂糖には中毒性があるためです。

また、中にはカフェインや化学添加物が含まれているものもあるため、ソフトドリンクを絶つのはとても難しいのです。

それでも、こういった飲み物をを飲むことで体に悪影響が及ぶことを知っておくことはとても大切です。また、気が付きにくいことですが、一般的な代謝障害にも大きく影響するものです。

そのため今回は、ソフトドリンクを飲まないようにするだけで感じる8つの健康的な変化をご紹介したいと思います。

1.元気になる

気分よく目覚める女性

ソフトドリンクを飲むと血糖値が上昇し、これによって疲労感を感じたり、集中力がなくなったりという問題が生じます

ソフトドリンクの成分によって、細胞の水分補給が阻害されたり、体内の組織にも酸素が行きわたらなくなったりします。

その結果、疲れを感じ、心も体もベストな状態でなくなってしまうのです。

2.歯のトラブルを予防

ソフトドリンクには白砂糖だけでなく酸も含まれており、歯のエナメル質が溶けて感染症にかかりやすくなってしまいます。

化学物質によって歯に黄色いシミのようなものができてしまうこともあります。歯が弱ると、虫歯のようなトラブルにもなりやすくなるでしょう。

3.体重が減る

体重を計って喜ぶ女性

ソフトドリンクをやめて得られる最もうれしい変化は、すぐに体重が減りはじめることかもしれません。

大量の砂糖は、代謝障害を引き起こす大きな原因のひとつです。その結果、肥満にもつながってしまうのです。

これは、“ライト”や“ゼロ”などと謳っているソフトドリンクも同じです。たとえカロリーが少なくても、代謝に影響を与えることには変わりないのです。

4.自然な食欲になる

ソフトドリンクを避けることで、脳は健康的な飲み物を少しずつ受け入れ始めます。

すると、なにか食べ物を無性に食べたい、ということも減ってくるでしょう

砂糖や人工甘味料は空腹ホルモンの分泌を増加させるため、ソフトドリンクを飲むと無性に食欲が増すのは実は当然のことなのです。

5.骨のトラブルを防ぐ

背骨のトラブル

ソフトドリンクの中でも特に炭酸飲料は、骨の健康にも良くありません。

  • リンや化学添加物がたくさん入っているため、カルシウムの吸収を妨げてしまい、骨量の減少につながってしまいます
  • また、骨がもろくなり、骨粗しょう症のような慢性疾患になることもあります。

6.消化機能も改善

消化器官の健康には他にもたくさんのことが影響しているものですが、ソフトドリンクをやめることもその大きな要因の一つです。

ソフトドリンクのもつ成分は腸内フローラのpHレベルを変化させ、酸度を過度に上昇させたり、ガスを増やしたりします。

7.肌が健康的になる

笑顔の女性

ソフトドリンクには化学物質や白砂糖が多く含まれているため、肌の細胞の劣化が加速してしまいます。そのため、老化のサインも増えてしまうでしょう。

また、ソフトドリンクは血中の毒素も増やすため、酸素を運ぶ機能が低下して、肌が乾燥したり疲れたように見えたりします

こういった肌への影響はとても大きく、たばこの毒素による影響と比べてもさして変わりないほどなのです。

8.腎臓結石のリスク低下

腎臓結石とは、腎臓に蓄積したミネラルでできた小さな石で、余分なミネラルを尿として排出できないときにできるものです。

腎臓結石は尿路の障害となるほか、深刻な合併症を引き起こすこともあります。

主な原因のひとつに食習慣があげられます。食べ物によっては腎臓の負担になるものもあるのです。

炭酸ジュースを含む、砂糖たっぷりの飲み物はこの病気の大きなリスクとなります。ソフトドリンクに含まれる毒素や化学物質は、腎臓の自浄作用に大きな負担となってしまうからです。

ソフトドリンクを飲む人は、飲まない人に比べて腎臓結石ができるリスクが2倍にも及ぶようです。

みなさんはソフトドリンクをよく飲みますか?習慣になっているのなら、体が受けるダメージの事を思い出して、できるだけ避けるようにしましょう。その代わりに、水や、その他のナチュラルな飲み物をすすんで取り入れたいものですね

あなたへおすすめ