育てるのが簡単な5つの野菜

10月 23, 2017
育てるのが簡単な野菜を探していますか? とても簡単な5つの野菜を紹介します!

日常的に野菜を食べるのは、体重を減らしたり、健康面でもあらゆる面での改善に役立ちます。

ビタミン、ミネラル、その他重要な栄養素が豊富な食材を毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

いつもお店で新鮮なものが手に入るとは限りません。ほしい野菜は値段が高くて手に取れず、他の野菜を選ぶこともあるでしょう。

皆さん意外に気づいていないかもしれませんが、多くの野菜は簡単な方法で家で作ることが出来ます。普段は捨ててしまう部分を利用します。

少し難しく思えるかもしれませんが、この記事では、簡単に育てられる野菜とその方法をご紹介します。

 

1.レタス

レタスはカロリーの低い野菜で、脂肪燃焼や腎臓、心臓の機能をサポートする重要な栄養素を身体に届けることができます。

レタスの小さな茎から、もうひと玉レタスを作ることが出来ます。サラダやスムージーにぴったりです。

育て方

  • レタスの葉の下の硬い部分を2~3cmほどとり、水に浸します。
  • 根が生えてきたら、葉が育ってくるまで数日待ちます。
  • 植木鉢あるいは庭に移し、大きくなるまで育てます。

この記事もお読みください: レタスとキウイのナチュラルスムージーでダイエット

2.セロリ

セロリを屋内で育てる

セロリは毎日の食事に取り入れられる野菜です。風味があり、栄養も豊富です。

古くなったセロリの茎を使って、新鮮で100%オーガニックなセロリを家で育てることが出来ます。

育て方

  • セロリの茎を2~3㎝切り取り、片方の表面が出るように水に浸します。
  • 底が隠れるぐらいたっぷりの水を入れます。
  • 入れ物を日当たりのいい場所に置き、根が生え始めるまで定期的に水を与えます。
  • 根が生え始めたら、庭あるいは植木鉢に植え替え、大きく育つまで待ちます。

 

3.アスパラガス

アスパラガスは美味しくて、色々な料理に使え、そして何よりもヘルシーな野菜です。

アスパラガスは栄養が豊富で、またダイエットにも効果的なので、大変人気があります。

種から育てるのは簡単ですが、古くなった茎からも新鮮なアスパラガスを育てることもできます。

育て方

  • 熟れたアスパラガスの茎を少し切り取り、柔らかい土に植えます。
  • 定期的に、また丁寧に水を与えるようにしてください。水を与えすぎると根を腐らせてしまいます。
  • アスパラガスは定期的に日光を浴びる必要があり、また土はオーガニックな肥料を混ぜた栄養豊富なものでなければなりません。
  • 植えてから1~2年後、最初の収穫が出来るでしょう。

4.バジル

バジルは古代から料理だけでなく薬草として使われてきました。

セロリのように、家で育てるのが簡単なハーブで、茎数本があれば十分です。

育て方

  • 茎を2~3センチ切り取り、水を加えます。
  • 直射日光の当たる場所に置き、根が生えるまで待ちます。
  • 根が生えたら、引き続き大きくなるよう植木鉢に移します。

こちらの記事もお読みください: 白斑を改善する9つの自然療法

5.人参

人参の水耕栽培

色々なレシピに登場するこの人気の野菜も、普段であれば捨ててしまっていた部分を使って簡単に育てることが出来ます。

完全に新しい人参を作ることはできませんが、大部分は再生させることが出来ます。

育て方

  • 上から数センチを切り取り、ガラスの上で固定できるよう、周りに数本つまようじを挿します。
  • 下の切り取った部分が隠れるぐらい水を入れます。
  • 直射日光の当たる場所に置き、必要に応じて水を足します。
  • 根が生え始めたら、植木鉢に移します。

野菜を家で育てたくなりましたか? いつも捨てていた無駄な部分で、新しい野菜を育てられることがお分かりになったと思います。この方法を覚え、新鮮な野菜をいつでも手に入れられるようになりましょう。

あなたへおすすめ