出血性痔核を治す方法

7月 9, 2017
痔の症状を治すのに最も効果的な方法は、食生活と深く関係しています。食物繊維が豊富な食品を選び、便の排泄をスムーズにしましょう。この記事でさらに詳しく学んでください。

痔核は一度できてしまうとすごく痛くて厄介です。出血を伴う場合は、特にやっかいな存在となります。

世界中に痔で苦しむ人は本当に大勢います。慢性的ではなくても、今までにこの症状に苦しんだことはあるという人も多いでしょう。特に出産後、35歳以上の女性に多くみられるようです。

出血性痔核の自然療法を知りたいですか? この記事を読み進めてください!

出血性痔核の治療方法

ほとんどの場合、便への血の混ざりや、下着へ少し血がついてしまうのは、数時間または数日でなくなります。しかし、これは大変不快で気になりますよね。

そして、耐えられないかゆみに襲われることもあるでしょう。ですから、今日は症状を軽減するのに役立つ治療法をご紹介していきます。

出血のある痔核の治療を早めるために、これらのアドバイスを参考にしてください。

水をたくさん飲む

Drink-water

これは、単に尿から老廃物や毒素を排除するためだけではありません。便を柔らかくするのに役立ちます。

そして、水は、便を腸内でよりスムーズに移動させます。水が腸壁を潤滑にしてくれるからです。

固くて乾燥している便が痔核組織を刺激して、傷つけているという事実を知っておきましょう。便がこのような状態だと、痛みや出血を引き起こしてしまう可能性があります。

ですから、1日に少なくともコップ8杯の水を飲んでください。水をそのまま飲むのが苦手な方は、ナチュラルジュースやハーブティーでも大丈夫です。

清涼飲料水、コーヒー、アルコール飲料は、水を飲んだことにはなりませんので注意してください。

便秘を予防する

痔核の症状があり、なかなかトイレに行かないというのは、良い健康状態ではありません。食事には常に、穀物、ナッツ、レーズン、ほうれん草などの葉菜類が含まれる必要があります。

食物繊維が豊富な食事をとれば、便秘が予防できます。便の質も良くなり、トイレの度に痛みに悩まされることもなくなるでしょう。

出血のある痔核がある時に、便秘になってしまうのは最悪です。トイレの度に、目一杯いきまなくてはいけなくなります。

トイレでは、急がずに、力をあまり入れずに便を排泄するように心がけましょう。直腸管への圧力が、出血性痔核の症状を悪化させてしまうことを覚えておいてください。

トイレを我慢しない

Don%u2019t-suppress-your-desire-to-go-to-the-restroom

痔に悩む多くの人が、トイレの回数を減らしたり、我慢した方が良いと考えています。この方が、出血を止めるのに役立ち、早く痔が治ると信じているようです。しかし、この考えは間違っています。

理由は簡単です:トイレを我慢し、身体に多くの老廃物が溜まっていくと、最終的にそれらを取り除く時に痛みや不快感がもっと大きくなっていきます。

そして、健康をも害します。体内に毒素を閉じ込めているからです。このような状態が続くと、他の病気を引き起こす可能性もあります。

痔の症状がある時にトイレに行くのが怖いのはよくわかります。しかし、勇気を持ってトイレに行くべきです。我慢してしまうと、もっと不快な痛みが出てくるという事実を覚えておきましょう。

トイレを我慢していると、痔の治癒にさらに時間がかかります。そして、出血がなかなか治まらないでしょう。

有害な食品を避ける

塩分は痔にとって最悪な敵の一つです。これは、体内で液体保持を引き起こすためです。

痔とむくみの関係性は? 身体は水が溜まると浮腫みます。そして、直腸管の血管が炎症を起こします。

その結果、トイレ中や座っている時に出血したり、痛みや不快感が現れます。

同時に、コーヒー、アルコール、チョコレート、脂肪の多い食品や、甘いもの、精製された小麦粉を使用した食品をできるだけ避けるようにしましょう。これらの食品は全て、固くて乾燥した便をつくります。固い便では、痛みなしの排泄は難しくなるでしょう。

一方、バランスの良い食事をされている方は痔の状態がすぐに改善すると思います。出血のある痔がある時だけではなく、日頃から新鮮な果物や野菜がたくさん含まれた食生活を意識してください。

五大栄養素のバランスを意識し、栄養が偏っていないか常に確認してください。

患部を清潔に保つ

Be-hygienic

出血している痔核は、熱を持ち、感染の可能性が高まります。トイレを使用した後は、冷たい水やぬるま湯で洗い流しましょう。

トイレットペーパーはできるだけ使用しないでください。これは、患部を刺激して、出血を悪化させてしまう可能性があります。患部や下着に乾燥した血がついたままにしないように注意してください。

患部周辺をきれいに保つには、お風呂に入るのがお勧めです。時間がない時は、洗面器にぬるま湯を入れて、患部周辺だけを浸しても良いです。不快感が和らぐまで、数分間浸しましょう。

タオルで患部の水分を拭くのは避けましょう。トイレットペーパーと同じように患部を刺激してしまうからです。

姿勢を変える

座って数時間過ごすのは、あなたの痔(出血の有無にかからわず)に良いことではありません。仕事でデスクワークを強要される場合には、毎時間数分立つようにしましょう。机の周りを少し歩くだけでも違います。

これをすると、血流を自然に流すことができます。直腸周辺に血液が滞ってしまうことを防ぎ、痛みや不快感を和らげます。

疑問に思われるかもしれませんが、あまり激しい運動はお勧めしません。激しい運動とはウエイトリフティング、サイクリングやテニスなどです。痔の症状がある時は、リラックスできる運動が良いです。水泳、ヨガ、ウォーキングなどがお勧めです。

自然療法を試す

Aloe-vera

  • アロエは、痔への最高の治療薬となります。アロエの葉を切って開き、中のジェル状の部分を患部に当てます。ジェルがしっかりと患部に当たるように確認してください。

ほんの数分で、痛みが和らいでいくのを感じるでしょう。

  • 氷は、もう一つの面白い選択肢です。不快感や熱を持つような感覚がある場合に最適です。氷をガーゼなどの布で包み、患部に当てましょう。
  • お風呂に入る時に、エプソムソルトを大さじ1杯加えてください。傷をより早く治療するのに役立ちます。

 

メイン画像提供:wikiHow.com

 

あなたへおすすめ