生姜でお腹の脂肪に対抗する

8月 21, 2016
生姜は、体を温めて脂肪を燃やす作用に加えて、他の食材と組み合わせることで、毒素を排出し、減量を促進する効果も期待できます。

お腹が、体の中で最も脂肪のつきやすい部分の一つであることは疑いありません。

脂肪がつくのを防ぎ、スリムな体型をキープするための方法はたくさんありますが、実践するのはなかなか難しいものです。

脂肪を減らすためには、食事やエクササイズ、健康的な生活習慣を通して、代謝を促進することがカギとなります。また、デトックスを行い、体の器官(例えば、糖や脂肪を処理する肝臓など)の働きを促進することも重要です。自然療法はこれらの目的の大きな助けとなります。

香味野菜である生姜は、数え切れないほどの料理に使われていると共に、自然療法の材料としてもよく使われています。この記事では、脂肪燃焼に関連した生姜の主な効能と、毎日の食事に取り入れることでダイエット効果を高める、生姜を使ったいくつかのナチュラルな飲み物をご紹介します

生姜で脂肪の燃焼を促進する

2-grated-ginger

生姜は薬効のある植物であり、長い間に渡って、さまざまな症状を治療するための自然療法に使われてきました。

生姜には抗炎症作用と抗酸化作用があり、コレステロール値の改善、体に蓄積された毒素の排出などに役立ちますし、生姜を摂ることで代謝や消化が促進されるため、ダイエット目的で料理に使われることもあります。

また生姜には利尿作用もあるため、体の中に溜まった余分な水分の排出にも効果を発揮し、更なる炎症が起こるのを予防することにもなります。

低カロリーであることと、他の食材と組み合わせることによって健康効果が強められることも、生姜を摂ることの利点と言えるでしょう。

以下で、毎日の食事を生姜で補い、生姜の効能を生かすためのいくつかのレシピをご紹介します。

生姜を使った脂肪燃焼レシピ

生姜を使った自然療法の最も一般的なものは、生姜のみをシンプルにお茶にすることですが、より効果的に脂肪を燃焼させるために、他の食材を加えてみましょう。

生姜とレモンのお茶

3-lemon-and-ginger

レモンに含まれるビタミンCと抗酸化成分は、肝臓のデトックスや脂質の消化を促進する生姜の効果を高めます。

毒素や余分な水分を排出し、お腹の脂肪燃焼を促すお茶を、生姜とレモンを使って作りましょう。

材料

  • レモン1/2個分の果汁
  • 生姜 1個
  • 水 250ml
  • 蜂蜜(好みで)

作り方

  • 水を沸騰直前まで加熱し、スライスした生姜を加えてください。
  • 火を弱め、数分間生姜を煮出し、火を止めてレモンの果汁を加えましょう。
  • よくかき混ぜ、甘みが必要な場合は蜂蜜を加えてください。
  • このお茶を食事の前にカップ1杯飲みましょう。

グレープフルーツと生姜のジュース

グレープフルーツは低カロリーのフルーツで、ダイエットにも素晴らしい効果を発揮します

グレープフルーツは生姜のスパイシーな風味と相性が良く、組み合わせることでおいしいナチュラルジュースを作ることができます。

材料

  • 大玉のグレープフルーツ 4個
  • 生姜の粉末 1ティースプーン
  • レモン1/4個分の果汁(好みで)

作り方

  • グレープフルーツを搾り、グレープフルーツの果汁と生姜の粉末、レモンの果汁を混ぜてください。
  • 朝起きてすぐ、空腹の状態でこのジュースを飲みましょう。

緑茶と生姜

4-green-tea

緑茶は、抗酸化成分が豊富に含まれていることや、減量を促進する作用でも知られています。

緑茶を飲むことで、体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果がありますし、コレステロール値のコントロールや消化の促進にも役立ちます。

緑茶を少量の生姜と組み合わせることで、健康促進と減量に素晴らしい効果を発揮します。

材料

  • 緑茶(茶葉) 1テーブルスプーン
  • 新鮮な生姜のスライス 1枚
  • 水 250ml

作り方

  • 水を沸騰させて生姜を加え、数分間煮出してください。
  • 火を止め、茶葉を加えてください。
  • 10分間そのまま置いてから飲みましょう。
  • 一日に2杯が適量です。

実践するにあたって

はじめは、デトックスのために、これらの飲み物を一か月間定期的に飲むことをお勧めします。その後、15日間飲み続けたら15日間休むということを繰り返してみてください。

また、これらはあくまでダイエットを補うものであり、運動や栄養バランスの取れた食事を同時に実践することが大事ということを忘れないようにしましょう。

 

あなたへおすすめ