食事からマグネシウムを取り入れるべき3つの理由

12月 15, 2017
マグネシウムは、ホルモンバランスの乱れからくる月経前の様々な症状を緩和する働きをします。

あなたはマグネシウムについてやマグネシウムの効果などを知っていますか。知らない方も、今日の記事の最後にはマグネシウムを食生活に加えることの大切さに気がついていただけるのではないかと思います。

スーパーに食料品を買いに行った時、その食べものに含まれる栄養素をチェックしているという人は少ないのではないでしょうか。

鉄分やカルシウムと比べると、マグネシウムをあまり重要視しない方が多いかと思います。ですが、マグネシウムの影響は、実はあなたが思う以上のものなのです。

実際、アメリカの人口の48%もの人がマグネシウム欠乏症であるかもしれないという研究が幾つか出ています。

そうした事情にもかかわらず、マグネシウムを食生活に含めるのが重要であるという理由は明らかです。マグネシウムは多くの化合物に見つけることができます。また、無数の天然または加工食品の中に分離された物質として存在しているのです。

今日は、体の健康を改善するために是非ともマグネシウムを食事に取り入れることを考慮すべきだという3つの理由をお話しします。

これらの理由とは、一般的に言うと、マグネシウムがビタミンDの同化をサポートするということから、様々な疾患や体の状態を治療的緩和することまで幅広いのです。ここでの様々な体の状態には以下のようなものが含まれています。

  • 線維筋痛症
  • 心房(性)細動
  • 第二型糖尿病
  • 月経前症候群
  • 心血管系イベント
  • 偏頭痛
  • 加齢

信じられないかもしれませんが、普段から食生活にマグネシウムを積極的に取り入れることで、これらの病気は緩和、予防、改善することが可能なのです。

食事にマグネシウムを取り入れるべき3つの理由

マグネシウム

私たちの食生活は様々な食べ物から成り立っています。体を健康に保つにはどのようなミネラルが必要なのかを知っておきましょう。マグネシウムはその中でも鍵となるミネラルです。

人間の体に特に良いミネラルは、リン、カルシウム、鉄分、亜鉛、ケイ素、カリウムです。

私たちの骨格の一部はマグネシウムを欠かすことができません。そして私たちが笑う時に覗く歯にも重要な影響を与えるのです。

参照:

『マグネシウムを豊富に含むお茶ベスト2』

 

1. 骨や歯の健康に良い

白い歯の女性

骨や歯の健康にカルシウムが欠かせないというのは事実です。ですが、マグネシウムもまた、その他の要素に対し修復の役目を果たすのです。

つまり、マグネシウムが欠乏していると、ふさわしい量のカルシウムを吸収するのも難しいでしょう。

結果として、骨粗鬆症や虫歯を始め、様々なトラブルがもたらされるでしょう。

乳製品やビタミンDが豊富なフルーツを始め、マグネシウムを豊富に含む食べ物を積極的に取ることをお勧めします。

例えば

  • アンズ
  • リンゴ
  • グアバ

2. 月経前症候群の症状を軽減する

女性にとって月経前症候群はとても辛いものです。

マグネシウムは私たちのホルモンに影響を与えるミネラルで、痛みや過敏さなど月経前症候群の症状を緩和してくれるのです。

月経痛に関して言えば、1ヶ月前から意識してマグネシウムをたくさん含む食べ物を食べるようにすれば、痛みがかなり緩和されるかもしれません。

3. 不眠症と闘う

不眠

睡眠障害に悩む人は近年とても増えています。

睡眠に影響を与えてしまう原因は様々です。しかし、マグネシウムに関して言えば、このミネラルの不足が不眠症の発症に影響を与えるということは示されています。

メラトニンとは私たちの睡眠を規制する影響のあるホルモンです。体のマグネシウムが欠乏すると、不眠が起こります。これは、マグネシウムと快眠との間に関係があるからです。

このブログでは、私たちの心身の健康を促進する様々な方法をご紹介してきました。

その中でも、マグネシウムが私たちの体に与える利点は、とてもはっきりしていて顕著なものです。

食生活にマグネシウムを多く含む食べ物を取り入れましょう。もちろん、自分が何を口にしているかには常に気を配り、食べる理由や、食べるということを通して受け取れる利点にも注目しましょう。

あなたへおすすめ