自然に輝く目元の秘訣

3月 6, 2016
目の周りや顔全体をリラックスするには、鏡の前で2分間できる限りの変顔をしてから、最後に緊張をほぐす為のマッサージをしあげましょう。

あなたの「目」の見た目を作り上げている要素はたくさんあります。例えば乾燥、目のかゆみ、目尻のしわ、又は顔の筋肉がこわばってしまった時等。この記事では、そういった目に関する問題の治し方や予防法、そしてひかり輝く素敵な目元の為のヒントをまとめてみました。

乾燥・目のかゆみ

目元の輝きを失ってしまったときは大体乾燥してたり、目のかゆみが原因だということはよくあります。そういった問題はビタミンたっぷりなヘルシーな食事で治すこともできるのです。乾燥・かゆみでお困りの方、ぜひこちらのヒントをチェックしてみてください。

・リンシードやサーモン・ツナ等のコールドウォーターフィッシュ(気温の低い水に住む魚たちのこと)を積極的に食事に取り入れましょう。これらの食品は必須アミノ酸を多く含んでいます

・アボカドをよく食べましょう、ヘルシーな脂肪を多く含んでいます

オリーブオイルやココナッツオイルといった熱に強い、質の良い油を使って料理しましょう

りんごジュースやキャロットジュースといった自然な材料のジュースを飲みましょう

・1日に最低グラス8杯のお水を飲むこと、そのうちの2杯は朝に飲むのが良いでしょう

・塩の取りすぎは禁物

ギー発酵無塩バターでインド等で使用される良質の乳脂肪)を使った手作りの目薬を毎朝、数滴ほど使うことでうるおいを与えることもできます。この際に使用するギーは料理に使われていないものを、また汚れが入っていないかチェックしてから使いましょう。

ジュース

目の周りのシワのお手入れ

目の周辺は多くの場合最初にシワが現れる場所で、栄養不足などが目の下のふくらみやクマとして出てしまうほど、とてもデリケートな部分です。何もお手入れをしなければさらにシワは深くなってしまいます。喫煙や悪い食習慣などを見直していくことと、目の周りを次にあげる植物性のオイルで優しくマッサージしてみましょう。

ホホバオイル:混合肌に最適です

ココナッツオイル:ベタつきが少なく吸収されやい。特にオイリーなお肌に向いています

ローズヒップオイル:乾燥肌・年齢肌の回復に

アーモンドオイル: どのタイプのお肌にも向いています

マッサージどうやったら良いの?という方の為に

眉毛の内側からスタートして、優しくゆっくりと眉毛の外側の端に向かってまるくマッサージをしましょう。そして目の周りをぐるっと回って元の始めた場所に戻ります。

マッサージ

目元のリラックス

目の周りの筋肉も、他の体の部分と同じ様にストレスや精神的に苦しい状況におかれると硬く強張ってしまいます。しかし優しくマッサージすることによってリラックスできます。下記のような「変顔」をするのは顔の筋肉全体をリラックスするのにとても良い方法なのです。

例えば、

・顎の開け閉め

・ほっぺをふくらます

・鼻をむずむずさせる

・目を思いっきりしめる

・おでこにシワをよせてみる

2分後には、顔がしっかりとリラックスできて、深い呼吸ができる様になっていると思います。呼吸のたびに吸った空気が顔全体に行き届いているようイメージしながらやってましょう。

視覚に問題のある方は定期的な検査を受けましょう。合わないメガネ・コンタクトレンズをつけているのは目の緊張や顔のこわばりの原因になってしまいます。

長くて濃いまつげ

まつげというのは日の光やモノが目に入るのを防ぐだけでなく、魅力的で女性らしい見た目を与えてくれますよね。さらに長くて濃いまつげを手に入れたいならば昔からある、ひまし油を寝る前に毎晩まつげに塗るという方法を試してみましょう。無くなったマスカラのブラシにオイルをつけて塗ると簡単ですし、まゆげブラシにつけてオイルを塗っても効果的です。見た目に効果が現れるまで、諦めずにやり続けることが大切です。

まつげ2

まゆげのお手入れ

ほとんどの女性が眉毛のお手入れしていると思いますが、その内ほとんどの方はプロの方にそれぞれ顔のタイプに合った眉毛のお手入れをしてもらったことはないでしょう。眉毛のワクシングに行ってみて微かに眉毛の形を変えてもらうことによって、あなたのなりたい見た目になれるかもしれませんよ。

あなたへおすすめ