シワのない引き締まったお腹を作る/トリートメント

8月 25, 2016

体型の悩みの中で特にお腹周りが気になるという人は、男女問わず多いのではないでしょうか。

お腹周りは体重の増加や体液貯留、炎症などの影響が出やすい場所です。

健康的な食生活を維持することやエクササイズをすることもお腹を引き締め、理想的な体型を維持するには必要です。

お腹を引き締めて見せるには、お腹の皮膚のシワを無くし、ハリのある肌にすることもポイントとなります。

今日ご紹介するトリートメントは、一般に販売されている高価なクリームを買うより経済的ですし、化学物質も入っていないため気になる副作用もありません。

是非一度、試してみてくださいね。

キュウリとアロエのトリートメント

キュウリとアロエの組み合わせは、お腹周りのトリートメントに大変効果的です。

このトリートメントでは体重を減らすことはできませんが、肌を保護し、皮膚のたるみやストレッチマークが出来るのを予防します。

結果が見えるまでに時間がかかるかもしれませんが、丁寧なトリートメントを繰り返すことで、いずれ効果が現れるでしょう。

それではまず、どうしてキュウリとアロエが良いのかそれぞれの効能を見ていきましょう。

キュウリの効果

cucumbers-skin-benefits

キュウリは手に入りやすい野菜の一つで、スキンケアに良いとして古くから使用されてきました。

キュウリにはリフレッシュ効果、ヒーリング効果があり、肌を再生し保湿する効果があるナチュラル素材のものとしては一番だと言っても良いくらいです。

ビタミン、ミネラル、抗酸化作用が豊富ですので、フリーラジカルの影響を抑え、細胞がダメージを受けるのを防いでくれます。

キュウリの97%は水分ですので、肌に水分を与えて弾力を取り戻し肌トーンを明るくしてくれます

また、キュウリに含まれるビタミンE、天然オイル、ミネラルが妊娠線、シワ、色素沈着、シミなどを予防します。

アロエの効果

aloe-vera

アロエベラは、その効能から多くの美容商品に使われています。

アロエベラにはアミノ酸、ビタミン、抗酸化作用が豊富で美しい肌をキープするには欠かせません。

アロエベラにはマンノースと呼ばれる物質が含まれているため、ダメージを受けた肌の再生を促す効果があります

そのため、傷を癒し、壊れた皮膚繊維を正常化し、フリーラジカルによるダメージを抑えてくれるのです。

また、肌を柔らかくする粘液にヒーリング効果があります。

基本的にアロエベラは外用となりますが、方法によっては食べても健康に効果があります。

キュウリとアロエのトリートメントの作り方

aloe-vera2

キュウリとアロエベラでできたこのトリートメントは、100%オーガニックで作ることもできますし、材料はスーパーなどで簡単に手に入ります。

効果は人によってそれぞれですが、是非トリートメントは継続して続けてください。

材料

  • キュウリ 1本
  • アロエベラジェル 1/2カップ(100g)
  • 蒸留水(必要に応じて)

作り方

  • アロエベラを切り、スプーンを使って中のジェルを取り出します。
  • キュウリの皮をむき、乱切りにします。
  • キュウリとアロエベラジェルをブレンダーにかけます。必要に応じて少し水を加えても構いません。
  • よくブレンドされたらガラス製の瓶に入れましょう。
  • 冷蔵庫で保管し、2週間以内に使い切ってください。

使い方

  • 毎晩寝る前、清潔にした肌に使いましょう。お腹にジェルを塗布し、やさしく円を描くような動きでマッサージします。
  • 洗い流さずにそのまま就寝します。翌朝、ジェルが残っていたら拭き取りましょう。
  • お腹だけでなく、二の腕や太ももなどたるみが気になる部分にも使いましょう。

今日ご紹介したキュウリとアロエベラのトリートメントは大変効果のある方法ですが、一度使うと魔法のように効果が出るというわけではありません。根気よくトリートメントを繰り返し、同時に食生活を改善したり腹筋に効果のあるエクササイズを取り入れるなどすればさらに効果的でしょう。

あなたへおすすめ