視力強化と眼精疲労に効果のあるエクササイズ

6月 9, 2017
視力を改善し、将来的なダメージを予防しませんか? コンピューターの画面を長時間見つめることが原因のダメージや眼精疲労を予防するのに効果的なエクササイズをご紹介します。

ここ数十年の間に、眼精疲労や視力の低下をはじめとする目の健康問題を発症する人が増えおり、これはコンピューターや携帯電話などの電子機器の使用と密接に関わっているといわれています。

目の健康や視力の問題は、遺伝的な要因と環境要因が原因となりますが、特に近年は、コンピューター画面の光などを長時間見つめるなどの環境要因が問題となっています。

これまでに、様々な警告がされているにも関わらず、何の予防や対策もせず電子機器を使い続けている人がほとんどです。

電子機器を使用してすぐには悪影響が現れないかもしれませんが、徐々に深刻な症状が現れます。視界がぼやけ、視力の低下が起こることもあります。

目の健康を大切にし、視力の低下や眼精疲労を予防するためにはアイケアを欠かさないことが大切です。

そして、目の機能や視力を強化する生活習慣を身につけながら、簡単なエクササイズを継続して行うことで、目の問題を予防することができます。

本記事では、毎日継続して行うことで、目をリラックスさせながら視力を強化するエクササイズをご紹介します。

 

1. リラクゼーションエクササイズ

目をリラックスさせるのにおすすめのお手軽エクササイズです。コンピューターの前での仕事をしている方は一日の終わりにぜひこのエクササイズをお試しください。

目が受けるストレスを緩和しながら視力を改善し、光に対して過敏になる症状を軽減します。 

エクササイズ方法

  • コンピューターの画面などがない場所でおこなってください。できるならば静かな場所が理想的です。
  • まず手をきれいに洗います。その後、手が温かくなるまでこすります。
  • 目を閉じて温かくなった手で覆います。この時、強く押したりしないように気をつけてください。
  • 目を覆う時、光が入らないようにしっかりと閉じた状態を保ちますが、鼻は覆わず息ができる状態を維持してください。
  • 暗く深い闇を想像してください。ゆっくりと呼吸をしながら目をリラックスさせます。
  • 2ー3分間おこなった後、目をゆっくと開いてください。

2. 強く目を開閉するエクササイズ

目を思いっきり開閉する非常に面白いエクササイズです。目をリラックスさせ、自然に涙の生成を促進することで、目の充血を緩和しながらリラックス効果を高めます。

エクササイズ方法

  • 5秒間目を強く閉じます。その後3−5秒間、できる限り大きく目を開きます。
  • 連続で10−12回繰り返してください。

3. 指先を使うエクササイズ

指先を使った手軽なリラクゼーションエクササイズで、目を保湿します。電子機器の使用によるドライアイを予防するエクササイズです。

エクササイズ方法

  • 強い光のない場所で行います。目を閉じた状態で、指先を使った優しいマッサージを行います。
  • まぶたを軽めに押しながら、8−10秒間円を描くようにマッサージを行います。
  • 8回おこなった後、休みます。

4. 円を描くエクササイズ

円を描くエクササイズは、角膜や黄斑の劣化を予防するのに効果的です睡眠不足による目のストレスを軽減しながら、目の保湿と循環機能を向上します。

エクササイズ方法

  • 時計回りに目で円を描くように回します。
  • 21回行った後30秒間休みます。次は反対回りで21回行います。

5. 焦点を合わせるエクササイズ

視力の改善効果の高い、焦点を合わせるエクササイズです。視界がぼやけるなどの症状が現れている時におすすめです。

今回は鉛筆を使いますが、鉛筆以外でも焦点を合わせることができます。

エクササイズ方法

  • 手に鉛筆を持ちます。
  • 腕を伸ばして自分の目の正面に鉛筆を持ちます。
  • ゆっくりと腕を動かしながら、鉛筆を自分の鼻の近くまで持ってきます。この時に、目は必ず鉛筆を見続けてください。
  • 鉛筆を横と正面に動かします。常に鉛筆に焦点を合わせてください。
  • 10−20回行います。

6.  目を使って文字を書くエクササイズ

視力を改善し、目の機能や視力の低下を予防するエクササイズです。「目で文字を書く」ように想像しながら目を動かします。

エクササイズ方法

  • 壁、できれば白い壁の前に立ちます。
  • 頭を動かさず、目だけを使って白い壁に文字を書いてください。
  • できる限り大きな文字を書くと、視力がより強化されます。
  • 20秒間休みます。合計5回繰り返してください。

目の健康促進や視力改善を自然に、そして効果的に行うことができるこれらのエクササイズは、毎日1回約5分間行う手軽な方法です。

目が疲れた時は今回ご紹介したエクササイズで目をリラックスさせ、疲労回復を行ってください。

あなたへおすすめ