シンプルで簡単!家がきれいに片付く13の方法

整理整頓が行き届いた素敵なおうちを目指している方は、今回ご紹介する収納方法をお見逃しなく!

家の中をきれいに整理整頓するのには時間がかかるもの。掃除に片付にと、やることが尽きません。

整理整頓グッズや収納グッズは数多く販売されていますが、家にあるものの中にはどうや片付けたらいいのか悩むものや、片付いた状態をなかなか維持できないものもあります。

本記事では、整理整頓や収納にお悩みの方におすすめの、あっという間に家が片付けができる13の方法をご紹介します。

今すぐ実践できる簡単な方法ばかりです!

メモの準備はいいですか?

1. 靴の収納グッズを活用

靴の収納グッズを活用して、家の色々な場所に分散しがちな洗剤類をすべて一箇所にまとめましょう。

2. ボールの収納

子供のスポーツで使うボールの収納場所に困ったことはありませんか?  筋トレ運動に使うレジスタンスバンドを活用して、ボールを一箇所にまとめることができます。

3. 卵のケース

卵のケースを再利用できるのをご存知ですか?

裁縫道具や宝石などの小さいものを収納するのにぴったりなのが卵のケースです。これからは卵のケースは捨てずに再利用してください。

4. 缶とマグネット

缶とマグネットを組み合わせると台所のスペースを最大限に活用できます。スパイスなどを缶に入れて冷蔵庫につけることもできます。

5. Tシャツの収納

タンスの引き出し中はきれいに整頓されていますか?

Tシャツを垂直に収納することで引き出しの中が劇的にきれいに整頓されます。スペースを最大に活用できるだけではなく、必要なシャツを簡単に見つけられます。

6. 冷凍庫内のカゴ収納

小さなカゴを買って冷凍庫の整理整頓に使えば、中に入っている食品を簡単に見つけることができます。

7. 化粧品の壁収納

マグネットボードは化粧品の収納には最適です。

小さなマグネットを化粧品につけたら、マグネットボードつけます。化粧品をなくすことなく常に整理された状態を保ちます。

8. 洗面所の壁収納

ジャム用の容器とホームセンターなどで手にはいるパイプホルダーを使って、洗面所の壁に自分だけのオリジナル収納を作りましょう。小さなものをすぐに手が届くところに収納できるだけではなく、見せる収納としてインテリアの一部となります。

9. キッチンにはマグネットバー

マグネットバーをつける場所がキッチンにあるならば、ぜひそこにスプーン、ナイフ、フォーク、そして包丁などを収納しましょう。

毎日使うものがすぐに取り出せて便利です。

10. クローゼットには粘着フック

クローゼットのドアにいくつかの粘着フックをつけ、ネックレス、ブレスレット、宝石類などの小さなアイテムを整理できます。

毎日使うアクセサリー類を目につく場所に収納することで、使いやすくなるだけでなくスペースの節約にもなります。

11. 使用済みの缶を再利用

使用済みの食料品の缶を再利用して、アクセサリー類や毛糸などの小さく収納しにくいものを整理します。

缶をきれいに洗ったら、色を塗ったり飾りをつけて自分だけのオリジナル収納缶を作りましょう。

12. ガラス瓶を使ったブレスレット収納

ブレスレットの収納にお困りですか?  絡まったり傷ついたりしていませんか?

ガラス瓶を使えば解決します。

ガラス瓶をきれいに洗ったら、ドレッサーの上などにおいてブレスレットを収納してください。写真のように木製の棚や引き出し固定させる方法もおすすめです。

13. ハンガーを使ったメガネの収納

ハンガーの用途は洋服の収納だけだと思っていませんか?

ハンガーはお気に入りの眼鏡やサングラスの収納に最適です。スペースの節約だけでなく、サングラスの傷を防ぎます。

今回ご紹介した収納方法を活用して、お家の中をきれいに整理整頓してください。スペースと時間の節約になります!