しみを改善するパセリ石鹸の作り方

6月 18, 2017
にきびやしみに悩んでいませんか? ご紹介するパセリ石鹸を試してみてください。とても良く効きますよ!

多くの女性がしみなどお肌の悩みを抱えています。ホルモンバランスの崩れや紫外線に当たりすぎていることが原因になっている場合がほとんどです。

大人になってからこのような症状が現れることが多いのですが、年齢が若くても、しっかりとした予防措置を取っていないとこういった悩みを抱えることになります。

正しいケアの方法を知らず、店頭に並んでいる高価な商品に頼っている方も多いことでしょう。

ですが、単に健康的な生活習慣に変えるだけでも問題を解決に向かって導くことが出来ます。また、天然のものを使ってシミを改善し、同時に素晴らしいその他の効果も得ることが出来ます。

ここではお肌の悩みを緩和する効果のあるパセリ石鹸の作り方をお伝えします。

パセリ石鹸

パセリ石鹸はパセリの効能とその他お肌に素晴らしい効果をもたらす成分を含んだ材料を使った、お肌に優しい自然石鹸です。

食卓に度々登場するこのハーブは、古くから、美容を目的としたものに使われてきました。毛穴を綺麗に洗い上げ、角質を取り除き、しみを改善する効果があります。

以下のような効果があります。

・強力な抗酸化成分、ビタミン、ミネラルを含みます。太陽の光やフリーラジカルによるダメージからお肌を守り、細胞の回復をサポートします。

・コラーゲンやエラスチン維持のサポートをするビタミンCを含むので、たるみやしわを目立たなくすることが出来ます。

・ホワイトニング効果があるので、色素の過剰沈着を防ぎ、シミを薄くしてくれます。

・お肌のトーンを上げリフレッシュします。また、アレルギーによるむくみや痒みを抑制します

・またお顔の血流を良くし細胞の呼吸をサポートするので、目の下のくまや目袋を予防します。

 

パセリ石鹸の作り方

この石鹸は、パセリと以下のようなお肌に素晴らしい効果のある成分で作られています。

・オーツ麦

・緑茶

・牛乳

・はちみつ

この組み合わせはライトニング効果、ピーリング効果、お肌の修復効果があります。定期的に使えばお肌の悩みを改善することが出来ます。

週に数回、出来れば夜に使って徐々にシミを改善し、混じり気のない美しいお肌を作り上げましょう

 

材料

・緑茶の煎じたもの  1/2カップ(125ml)

・パセリを煎じたもの  1/2カップ(125ml)

・粉ミルク  大さじ2(20g)

・オートミール  大さじ2(20g)

・オーガニックはちみつ  大さじ2(50g)

・グリセリンソープ  大さじ6(60g)

 

作り方

・緑茶とパセリ大さじ2か3をどちらも準備して、それぞれお湯1/2カップで煎じます

・それらを粉ミルク、オートミール、はちみつを入れた容器に注ぎ入れます。

・木のスプーンなどで滑らかになるまで混ぜ合わせます。

・グリセリンソープを溶かします。

・溶けたら火を止めて、他の材料と混ぜ合わせます。

・粗熱が取れるのを待ちます。

・型に流し込み、2,3時間置きます

 

使い方

・この石鹸には防腐剤などが入っていないので、水に浸すようなことはしないでください。簡単に壊れてしまいます

・手を濡らしてから石鹸をこすって必要な量を手に取りましょう。

化粧をしていない状態で行ってください。

・しみが気になる部分に乗せて、5分ほど置いておきます。

・冷たいお水で洗い流してください。1週間に少なくとも4回行ってください。

・石鹸の効果を確実なものにするため、保湿クリームと日焼け止めは毎日必ず使用してください。

試してみる気になりましたか?

この自然石鹸は安価でしかも簡単に作れるので、迷っていないで一度ぜひ作って試してみてください。しみを薄くしてくれ、美しいお肌を取り戻すことが出来ますよ。

毎日の生活に取り入れて、張りのある若々しく美しいお肌を手に入れましょう!

 

 

あなたへおすすめ